2016年 08月 24日

ベニシジミ(crystal-wayの作品)

花の撮影をしていると、チョウやハチなどの昆虫に出合うことがあります。彼らにとっては、花は食事や休息の場であって、花を訪れるのは自然な行動なのでしょう。
そのチョウの中で、近年、少ないと感じていた『ベニシジミ(シジミチョウ科)』に出合いました。本来は普通に見られるチョウで、3~11月にかけて、本州・四国・九州の草地や畑に生息するようです。
このチョウの幼虫は、スイバやギシギシ(いずれもタデ科)を食草としているので、そうした雑草の減少がベニシジミの個体数に影響しているのかも知れません。

花とチョウは、写真の題材としても、自然で美しいものです。これからも姿を見せて欲しいと思います。

e0053850_482430.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F8   WB:オート     JPEG     撮影地:向島百花園

# by crystal-way | 2016-08-24 06:00 | 昆虫 | Comments(0)
2016年 08月 10日

竹林涼風(crystal-wayの作品)

猛暑の季節、竹林の下では、涼やかな風が吹き抜けます。強烈な太陽の光をさえぎってくれるうえ、「さら、さら、さら・・・」と心安らぐ音を運んできます。まるで竹林が、「ゆっくりここで休んでね」と言っているような、そんな癒しを感じました。時の流れまで緩やかになったようで、心地良いひと時でした。

e0053850_1533628.jpg


〔データ〕 ソニーα6300  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート     JPEG     撮影地:向島百花園

# by crystal-way | 2016-08-10 23:20 | 自然風景 | Comments(0)
2016年 07月 31日

モミジアオイ伸びやかに(crystal-wayの作品)

モミジアオイ(紅葉葵・アオイ科)という名前からは、日本の在来種に思われますが、北米原産の植物です。モミジのような切れ込みのある葉と、赤くゴージャスな花が、ひと目でそれとわかります。一日花で花の寿命は短くとも、つぎつぎに咲き継いで、夏の風景に赤い花の印象を残します。

e0053850_21461036.jpg


〔データ〕 ソニーα6300  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F10   WB:オート     JPEG     撮影地:向島百花園

# by crystal-way | 2016-07-31 21:47 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2016年 07月 22日

雨上がりの蓮池(crystal-wayの作品)

夏の朝、雨上がりの蓮池は、しっとりした潤いと静けさに覆われていました。キラリと光る水滴をまとった葉が、雨に打たれる蓮池を思い起こさせます。
そんな中に、ふんわりと花が開いていました。地味な葉や水面に囲まれて、その美しさが目に染み入るようでした。

e0053850_0265789.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F14   WB:オート     JPEG     撮影地:原市沼(上尾市)

# by crystal-way | 2016-07-22 23:40 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2016年 07月 17日

涼風(crystal-wayの作品)

夏の昼下がり、午後の風に風鈴の短冊がひらひら舞って、「チリン、チリリン♫」と鳴っていたのを思い出します。
その頃は何とも思わなかった風鈴の音色が、暑さをしのぎやすくする知恵と知って、感心しました。
この時も、「チリン、チリン」が心に染み込むようでした。

e0053850_14253258.jpg


〔データ〕ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS   絞り優先オート   F8    WB:オート     JPEG   撮影地:湯島天満宮(文京区)

# by crystal-way | 2016-07-17 14:25 | 街並スナップ | Comments(0)
2016年 07月 10日

ヤマユリ盛夏(crystal-wayの作品)

日本古来の花で、夏の訪れを実感させるのが、「ヤマユリ(山百合)」です。優雅で大きな花を咲かせ、その美しさにハッとするほどです。個々の花の盛りはさほど長くなく、最も美しいのは4~5日程度かも知れません。盛りの花では、雄しべの葯が深いオレンジ色で、黄色い帯の走る花びらが引き締まって見えます。
万葉の昔から、ヤマユリの花を見ては夏の到来を知り、季節の移ろいを感じたのでしょう。温暖化で自然の風物も変容しつつあるなか、昔から変わらず咲くことが、とても貴重に思われます。

e0053850_1924476.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F10   WB:オート     JPEG     撮影地:小石川後楽園

# by crystal-way | 2016-07-10 19:25 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2016年 06月 30日

ふんわり滝流れ(crystal-wayの作品)

東京23区内で、自然な滝の流れを見れるのは希少です。撮影場所の「北区名主の滝公園」には、江戸時代から庶民に親しまれてきた滝があります。地下水を汲み上げて水源としていますが、流量が多めで、見ごたえがあります。
写真では、4秒というスローシャッター速度で水流を膨らませ、水の存在感を強めてみました。背景の岩場が自然石で組まれていて、とても雰囲気の良い滝風景になっています。

e0053850_13021.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   シャッター速度優先オート   4秒   WB:オート     JPEG     撮影地: 北区名主の滝公園

# by crystal-way | 2016-06-30 23:30 | 自然風景 | Comments(0)
2016年 06月 20日

あじさい色変化(いろへんげ)/crystal-wayの作品

あじさいの花には、咲き始めから色が変化するものがあります。白色⇒紅色、赤紫色⇒青紫色のように、その変化には目を奪われます。写真の花でも、スカイブルーのガクの一部分がうっすらピンク色になっており、そのデリケートな色変化(いろへんげ)に、あじさいの花の不思議さを感じました。

e0053850_0432386.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート     JPEG     撮影地:としまえん・あじさい園

# by crystal-way | 2016-06-20 23:30 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2016年 06月 14日

アナベル群生(crystal-wayの作品)

雪山のように白くなる・・・そのように例えられるアナベルの群生ですが、そこまで密度がなくても、十分に群落美を見せていました。
この花に限らず、白い花は直射光により簡単に白飛びしてしまいます。写真の群生は日陰だったので、花の再現は良好でした。

e0053850_1521697.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F16   WB:オート     JPEG     撮影地:としまえん・あじさい園

# by crystal-way | 2016-06-14 23:53 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2016年 06月 06日

二の丸庭園・ハナショウブ/crystal-wayの作品

皇居東御苑の二の丸庭園では、今が盛りとハナショウブが咲き競っていました。白色・青色・紫色など、白から寒色に統一感のある彩りで、サツキの赤色やピンク色に対して好対照に見えます。この作品では、サツキの彩りをアクセントに、ハナショウブのさまざまな彩りを撮ってみました。

e0053850_1482644.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F14   WB:オート     JPEG     撮影地:皇居東御苑

# by crystal-way | 2016-06-06 23:35 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2016年 05月 27日

野辺の仲間(イモカタバミ&ドクダミ)/crystal-wayの作品

イモカタバミ(芋片喰・カタバミ科)は南アメリカ原産で、日本へは戦後に園芸用で移入されて、強い繁殖力で各地に広まったようです。一方、ドクダミ(毒痛み・ドクダミ科)は日本の在来植物で、古くから整腸・利尿・解毒などの薬効で十薬と呼ばれる薬草として使用されてきました。
その両者が、同じ場所で花を咲かせていました。異なる植物の間では、土地をめぐる争奪もあると聞きますが、この両者についてはどちらも強い繁殖力を持つことから、「共存」関係なのかも知れません。いずれにしても、今では、初夏を彩る季節の使者たちです。

e0053850_114215.jpg


〔データ〕ソニーα6000  トキナー100ミリF3.5マクロ(ミノルタαマウント) + アダプター(LA-EA1)  絞り優先オート  F5.6  WB:オート   JPEG    撮影地:小石川植物園

# by crystal-way | 2016-05-27 23:50 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2016年 05月 20日

さくらんぼ(染井吉野)/crystal-wayの作品

いつのまにか日差しが強まり、木陰がくっきりと影を落とすようになりました。春には花見客で賑わったソメイヨシノ(染井吉野)の樹の下に、人影はありません。
そんな静かなサクラ園で、可愛いさくらんぼを見つけました。ソメイヨシノの立派な樹にしては、小さく可愛い実をたくさん付けていました。きっと、小鳥たちの美味しい食べ物になるのでしょう。

e0053850_6471568.jpg


〔データ〕ソニーα6000  +  FE 90ミリ F2.8 Macro G OSS   絞り優先オート   F8    WB:オート     JPEG    レフ板使用    撮影地:小石川植物園

# by crystal-way | 2016-05-20 06:47 | 結実 | Comments(0)