フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 20日

コスモスの撮り方(佇まいを表現する)/crystal-wayの作例

e0053850_21183370.jpg

コスモスの花は“秋桜”と書かれるように、一輪一輪がサクラにも似た雅な風情を持っています。その花をよりコスモスらしく感じるのは、蕾や細い葉と一体となっている姿を見た時ではないでしょうか。細い茎がしなやかなラインを描き、花や蕾が趣くままに咲いている様子に、コスモスの自由な佇まいを感じます。
この作例では、コスモス全体が醸し出す雰囲気(佇まい)の表現を試みてみました。

【撮影アドバイス】 花や蕾のポイントを見定めてしっかり写すと同時に、幾本かの茎のあり様を自然でバランス良くまとめます。明るく自然な背景を、望遠系(マクロ)レンズのボケで単純化して、テーマのコスモスが浮き上がるようにします。プラス側に露出補正し、コスモスの花や茎の色再現に注意します。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F4   WB:オート   JPEG   撮影地:昭和記念公園
[PR]

by crystal-way | 2013-10-20 21:22 | 秋の花(作例) | Comments(0)


<< コスモスの撮り方(秋雲を望む)...      コスモスの撮り方(透過光を活か... >>