フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 11日

冬の足音(冬枝とハゼノキ紅葉)/crystal-wayの作品

e0053850_21591152.jpg

普通は紅葉の早いハゼノキ(櫨の木・ウルシ科)ですが、晩秋の時期に盛りとなっていました。すぐ隣には、すっかり葉を落とした広葉樹が、枝を露わにしています。いかにも寒々しい枝と赤いハゼノキとが、忍び寄る冬の厳しさを感じさせました。

〔データ〕 ソニーNEX‐F3 +  DT55‐300ミリF4.5‐5.6SAM  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート   F9   WB:太陽光    JPEG    撮影地:小石川後楽園
[PR]

by crystal-way | 2013-12-11 21:50 | 晩秋~冬景色 | Comments(2)
Commented by Linda at 2013-12-12 17:44 x
こんにちは!早速お邪魔いたしました。

とっても素敵な秋の写真!! 素晴らしいですね!
それぞれの写真の中にいろいろな秋が感じられて、癒されますね。
桜の季節の春より秋は色鮮やかで、情熱的で美しいです。

又、立寄らせていただきます。ありがとうございます。
Commented by crystal-way at 2013-12-12 19:43
Lindaさん、こんばんは。

ご訪問いただきまして、ありがとうございます!
試行錯誤で手さぐりしながら、季節ごとの写真を撮っています。
自然を相手に感じたことを、写真を通じて伝えられたら良いなと思います。
おっしゃるように、秋は色鮮やかで、植物たちの艶やかな姿に感動します。
これからも、季節の花や表情を載せて行きますので、ご覧になってください。


<< 風の悪戯(モミジ一葉)/cry...      秋色を留めて(モミジ落葉)/c... >>