フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 16日

椿・光源氏(crystal-wayの作品)

e0053850_20302867.jpg

まさか、5月になって華麗な椿に出合えるとは思いませんでした。一目で引き付けられたのは、ピンク地に細かな縦絞りで、花弁が白く縁どられた八重咲きの大輪…何ともゴージャスな椿でした。樹名板を見てさらにびっくり!『ヒカルゲンジ(光源氏)』と、この上ないネーミングです。洋花のイメージですが、江戸時代からある古典種とのこと。江戸時代は大輪の椿が好まれたそうですが、光源氏も人気種だったのでしょう。本来は4月が盛りなので、来年は4月に観賞したいと思います。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM  +  マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F6.3   WB:曇天    JPEG    撮影地:皇居東御苑

by crystal-way | 2014-05-16 19:56 | 春の花 | Comments(0)


<< 春バラの魅力(crystal-...      青葉雨(イロハモミジ)/cry... >>