フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 06日

早春の桜色(寒緋桜)/crystal-wayの作品

寒緋桜(カンヒザクラ)は、中国南部や台湾、沖縄から鹿児島に多く見られるサクラの原種のひとつです。釣鐘状で開ききらず、濃いピンク色の花は、遠目にもそれとわかります。関東に植えられたものは、開花期が2月下旬~3月上旬となり、特徴ある花を見ることができます。
染井吉野・紅しだれ桜などの春本番のサクラが固く蕾を閉ざしているこの時期、濃いピンク色の花は、目に眩しいくらいでした。

e0053850_21263348.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS   絞り優先オート   F13    WB:オート     JPEG   ストロボ同調   撮影地:台東区谷中

by crystal-way | 2016-03-06 21:26 | 早春の花 | Comments(0)


<< ハクモクレン開花(crysta...      寒桜ほんのり春色(crysta... >>