フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 09日

冬野のファンタジー[ヒメグルミ葉痕]crystal-wayの作品

春から秋にかけて、新緑・花・紅葉に彩られてきて、冬枯れとなってみると、目を引くものが無いようです。
ところが木立をよく観察してみると、不思議なモノが見つかります。それは葉痕(広葉樹の葉が落ちた痕で、樹種によりいろいろな顔に見えます)と言われ、冬に見られるものです。
特にクルミの仲間の葉痕は、ヒツジやサルの顔に似ているようです。この写真も、ヒメグルミの樹で見つけました。

e0053850_20511296.jpg


〔データ〕ソニーα6300  +  ZEISS Touit 50ミリF2.8マクロ   絞り優先オート  F16   WB:オート     JPEG   撮影地:小石川植物園
[PR]

by crystal-way | 2017-01-09 20:51 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)


<< 冬空に映える(ソシンロウバイ)...      新年への願いは“平穏”!?(c... >>