2017年 01月 22日

冬空に映える(ソシンロウバイ)crystal-wayの作品

早春を最初に彩る花といえば、ニホンスイセンか、このソシンロウバイでしょう。いずれの花も黄色が基調色になっています。ニホンスイセンでは白色と黄色のコンビですが、ソシンロウバイでは花全体が黄色いミニランプのようです。
そして、決定的な違いは、スイセンの花は地上数十センチに咲きますが、ソシンロウバイの花は頭上の枝に咲くことです。
花を見上げれば、青い冬空が背景です。反対色のソシンロウバイが綺麗に浮き上がって見えました。

e0053850_2330692.jpg


〔データ〕ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS  絞り優先オート  F8  WB:オート   JPEG   撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2017-01-22 23:31 | 早春の花 | Comments(0)


<< ニホンスイセン爽やか(crys...      冬野のファンタジー[ヒメグルミ... >>