フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 14日

crystal-wayの作品(紅梅と白梅)

例年にない寒波で遅れていた梅の花も、ようやく満開を迎えました。クローズアップが多くなる梅ですが、花付きが多ければ、風景写真的にも撮りたくなります。この日は青空で、空抜きに撮るには格好の条件でした。晴れた日の撮影では、日中の青空や夕方の色づいた光など、条件を生かして撮りたいものです。

           ↓広角レンズで、ローアングルから奥行きを出しました
e0053850_4522830.jpg

        〔データ〕 PENTAX istDs2 / 18-55㍉  WB太陽光   RAW


  ↓夕方の光が差し込んだ背景をボカして、変化をつけました
e0053850_247050.jpg

  〔データ〕 PENTAX istDs2 / 50-200㍉  WB太陽光   RAW
[PR]

by crystal-way | 2006-03-14 02:54 | 早春の花 | Comments(22)
Commented by hayachoh at 2006-03-14 08:17
おはようございます♪
一枚目の写真はとても新鮮ですね。
こんな風に梅の花を眺めた事は初めてです。
二枚目の夕方の光の渋い色合いは日本画のように見えます。
Commented by ゆかりん at 2006-03-14 19:55 x
二枚目は、絵に描いたように綺麗て゜すね

梅の花は優しいですね
Commented by cosumosu52 at 2006-03-14 22:27
広角レンズも欲しくなりました。やはり広角でないとこのようには撮れないのですね。
2枚目の画像はこれまたステキです。
背景のぼかし具合、きめ細かくて透明感がありますね~
こんなバックの雰囲気にあこがれます。
Commented by crystal-way at 2006-03-15 06:16
hayachohさん、おはようございます。
ありがとうございます~
時には、空に向かって撮ると、新しい絵作りが出来るようです~(^^
日本画の空間表現には及びませんが、雰囲気ある背景になればと思いました~♪
Commented by crystal-way at 2006-03-15 06:19
ゆかりんさん、おはようございます。
レンズのボケも使いようで、グラデーションを生かすと、綺麗な背景になってくれます~♪
Commented by crystal-way at 2006-03-15 06:26
cosumosu52さん、おはようございます。
そうですね、遠近感の強調やピントの深さは、広角レンズ特有ですね。
条件に合えば、絵作りに役立ちます(^^
2枚目の背景は、望遠レンズのボケですが、なだらかにボケてくれました~♪
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-03-15 08:05
おはようございます。
気持ちの良い青空をバックに紅梅と白梅の対比がいいですね。

二枚目の写真も素晴らしいです。
梅は蕾があるほうが絵になるものですね。
七部、八部咲きで撮るのがいいって言う話を聞いたことがあります。
Commented by crystal-way at 2006-03-15 22:19
sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
ありがとうございます~
やはり、青空の下の撮影は、気持ちの良いものです(^^
紅白梅が、春を謳歌するように咲き誇っていました~♪
梅の蕾は、名脇役と言ったところです。
咲き始めで蕾が多い方が、絵作りしやすい気がします~(^^
Commented by sazaesansan at 2006-03-15 23:46
あまりの美しさにため息がでてしまいます 
このように素晴らしい梅の花はあまり見たことがありません
2枚目の梅のバックのぼけと色合いこれから勉強したいです
Commented by crystal-way at 2006-03-16 21:20
sazaesansanさん、こんばんは。
そう言っていただけて、恐縮するばかりです・・。
梅の花はどう撮って良いか迷ってしまいますが、その時々の自然条件を生かすのが、良い結果に繋がるようです~(^^
Commented by hana7moyou at 2006-03-16 23:07
こんばんは。。。
crystal-wayさんのお写真を
拝見するのは、初めてかも知れません。。。
きっとアップされているのに
見逃しているのかも・・・ごめんなさい。

素敵なピンクのオイロの紅梅
お茶を飲みながら
佇んで見ていたい
気持ちにさせられました。。。
本当に春ですね。。。
Commented by kmaroon at 2006-03-17 05:37
青空と紅白の梅、なんて爽やかで美しいのでしょう~♪
雲ひとつない青空、
最高の撮影日和だったのですね。
下の画像は、背景がとてもやさしいですね。
気持ちまでやさしくなれそうな画像です。
Commented by ゆかりん at 2006-03-17 20:49 x
口角レンズの良さがよく出ていますね

ふたつの梅が競って綺麗ですね

春っていいですね
Commented by myself001 at 2006-03-17 21:01
なんて言って良いのか、2枚目の紅梅はまるで日本絵を見ているようでまさにアートの世界ですね。また1枚目はどこにピンを合わせているのでしょうか?パンフォーカスは広角でも難しいです。
Commented by crystal-way at 2006-03-17 23:59
hana7moyouさん、こんばんは。
すっかり暖かい日もあって、花見気分も近づいてきましたね~♪
梅の場合も、ポカポカ暖かいと、花の下でお茶でも飲みたくなります~(^^
桜の開花も、もうすぐですね!
Commented by crystal-way at 2006-03-18 00:07
kmaroonさん、こんばんは。
そうですね、快晴で最高の撮影日和でした~♪
風も弱くて、陽射しが暑いくらいでした。
こんな日には、アップは後回しにして、できるだけ多くの花を取り込んで作画するようにします~(^^
Commented by crystal-way at 2006-03-18 00:14
ゆかりんさん、こんばんは。
ありがとうございます~
深いピントと、遠近感の強調は、広角レンズのお家芸ですね~
やはり、紅白の対比は、綺麗でわかり易いと思いました(^^
Commented by crystal-way at 2006-03-18 01:01
myself001さん、こんばんは。
そうですね、広角レンズでのピントの合わせ処は難しいですね・・。レンズの絞りを絞ってパンフォーカス表現を狙う場合は、画面の手前3分の1付近に合わせよ・・・と言われます。とは言っても、そこに何もないこともあります・・。そこで、1~2㍍くらいの距離の被写体(ここでは白梅)にピントを合わせて、絞り込んでいます。
大雑把に言って、デジタル一眼の18ミリあたりでは、撮影距離2㍍で絞りf16以上で、1㍍から∞までピント合って見える・・・だいたいこんな感じかな?と思います(^^
Commented by etakenaka at 2006-03-18 21:53
こんばんは~!
最初の写真は、やはり下から空を見上げた構図が新鮮ですね。
よく、冬枯れの枝を撮ったりはしていましたが、このようにきれいに
咲いた花の時季にも素敵です。
二枚目は温かみのある柔らかなバックがとてもきれいですね。
Commented by crystal-way at 2006-03-19 18:33
etakenakaさん、こんばんは。
快晴の青空は、花を引き立ててくれますね(^^
絞りを絞り込んでも、背景が煩雑にならずに、作画もし易いようです~♪
二枚目は、日陰と日向の色温度の違いが、彩りの変化を生んでいます。
ボケにより、境界がグラデーションとなるのが、面白いです~(^^
Commented by rose-hana at 2006-03-19 21:15 x
crystal-wayさん (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
広角レンズの良さが出て素敵な画像ですね。
快晴の青空が花を引き立たせて綺麗ですね。
Commented by crystal-way at 2006-03-19 23:10
rese-hanaさん、こんばんは。
ありがとうございます~
晴れた青空を背景に、春の花を思いっきり取り込んで、撮りたいものです~♪
広角レンズの奥行感やシャープなピントが、春の空気を伝えてくれます~(^^


<< タッキーさんの作品(梅一輪)      ミッチーさんの作品(白梅) >>