フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 22日

AYAさんの作品(白梅)

今回の白梅の背景は、実に綺麗な青空です。フィルムの発色にもよるのでしょうが、深みがあって鮮やかな青です。そこへ、何本かの白梅の枝を取り込んでいますが、交錯することなくバランスの良い配置です。白梅を冴え冴えと見せた、なかなかの秀作だと思います。
e0053850_19545855.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-03-22 19:55 | 早春の花 | Comments(12)
Commented by kmaroon at 2006-03-22 21:47
なんて綺麗なブルーなのでしょう~!?
フイルムならではの色なのでしょうか?
白梅がさらに際立って見えますね。
爽やかな画像に、心も春色になりました~♪
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-03-23 12:33
背景のブルーの色は空でしょうか?それとも?・・・・・
真っ白な梅の花と青い背景がベストマッチングですね。
↓の写真もとても素敵ですけど。
Commented by kata716 at 2006-03-23 14:25
白梅が元気に咲き誇り素晴らしいです
カメラアングルによる構図もしっかりしていてお見事です
Commented by nissin71 at 2006-03-23 18:45
清々しいそれでいて早春の温度を感じる作品ですね。
絞りも適度で後ろの枝がうるさくなく良い感じです。
Commented by myself001 at 2006-03-23 21:07
鮮やかー白梅とブルーの背景、キレイです。
写真に力があります。このような写真を撮るにはどのような努力というか時間を掛けて撮っているのでしょうか。できれば写真データーを載せていただけるとありがたいのですが・・・!
Commented by hayachoh at 2006-03-24 15:04
背景のブルーがグラデーションになっていて、
そこにカーブのきれいな枝に咲く白梅。
そして蕾のガクの赤にも目がひき付けられます。
とても印象的な作品ですね。
Commented by crystal-way at 2006-03-25 00:20
kmaroonさん、こんばんは。
そうですね、この青はデジでは出にくい色ですね。
フィルムの方が、色のグラデーションの再現に優れることが多いようです(^^
それに、キリッとしたコントラストの立ち方も、フィルムらしいです。
リバーサルフィルムの特性を生かした撮影だと思います~♪
Commented by crystal-way at 2006-03-25 00:27
sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
背景の青は、背景紙などではなく、青空なんですね(^^
気象条件が良かったのと、リバーサルフィルムの特性で、このような色が出たのでしょう。
白い花は、深みのある色の背景によって、存在が際立つようです。
ほんとに、良くマッチングしました~(^^
Commented by crystal-way at 2006-03-25 00:37
kata716さん、こんばんは。
ありがとうございます~
写真は、色も大切ですが、骨格をなす構図の作り方が重要です。
この作品では、ボケた枝を含めて、トータルでバランスをとっています。
白梅も生き生きしていて、勢いを感じます~♪


Commented by crystal-way at 2006-03-25 00:43
nissin71さん、こんばんは。
青色基調に白梅で、実に清々しいイメージを与えてくれます。
絞りは開け気味で、適度に後ろがボケて、煩雑さを回避できたようです~(^^
Commented by crystal-way at 2006-03-25 01:07
myself001さん、こんばんは。
お褒めいただき、ありだとうございます~
ご質問の、このような写真を撮るために、どのような時間や努力をかけているかですが~
一言で言えば、一種類の花について、一シーズンに数回は撮影に行き、その日の条件に合わせて、できるだけバリエーションをつけて撮ること。撮影に当たって妥協せず、より良い作品を目指すこと。かかる時間はケースバイケースです。
そういった心構えで、撮り続けることが大切だと思います。
この作品に関する撮影データは、EOS55・EF100-300㍉・絞りF8・シャッターオート・フジクロームベルビア(ISO50)です(^^
Commented by crystal-way at 2006-03-25 01:33
hayachohさん、こんばんは。
ありがとうございます~
背景には、枝のボケが溶け込んで、グラデーションの原因になったようです。
白梅の枝は、主役・背景の枝とも曲線が綺麗で、リズム感を生んでいます。
ガクの赤色は、色彩のうえで、貴重なアクセントとなりました~♪


<< 彩花(群生の花 単独の花)      ミッチーさんの作品(白梅の蕾たち) >>