フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 03日

ミッチーさんの作品(ロウバイ)

まだ冬の気配が濃い早春に、ロウバイが可愛い花を咲かせて、ホッとさせてくれます。冬枝から直かに咲くので、待ちわびた「春の使者」のようです。この作品では、背景を紅梅のボケ色で統一し、「春のイメージ」を表現しています。背景を広くとり、上手くロウバイのボケも取り込んで、奥行きと広がりのある空間が素敵ですね。
e0053850_9431894.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-03 09:47 | 早春の花 | Comments(10)
Commented by hinokuni-aki at 2005-09-03 14:41
初めまして。今年から写真を始めたものですが、花の写真は難しくて、色々苦戦しています。
そこでこちらのブログを見て「おお!なるほど!」と感動しましたのでリンクさせていただきました。
今後とも勉強させていただきます。
Commented by crystal-way at 2005-09-03 16:12
hinokuni-akiさん、いらっしゃい。
このブログでは、見学に来る方も、一緒に考えてほしいと思ってます。
経験に関係なく、素直な気持で、感想などいただけると嬉しいです。
撮影した会員の、励みになりますので。
Commented by lemonbird at 2005-09-03 19:46
はじめまして。
素敵な花の写真に見とれてしまいました。
私は写真を始めて間もないのですが、花をメインにしながら写真の勉強をしています。
参考にさせていただきたいことがたくさんありますので、またお邪魔させてもらいますね。
リンクもいただいて帰ります♪
これからもよろしくお願いします。
Commented by nonohanai at 2005-09-03 20:11
こんばんは  crystal-wayさん ご批評をありがとうございます。
下のホトトギスもいつもどう写そうか迷うお花、蝋梅や梅は、背景が綺麗に出来なくて悩んでしまうおはなです。
とても素敵ですね。
もっと勉強しなくてわ。
Commented by crystal-way at 2005-09-03 21:19
lemonbirdさん、はじめまして。
同じく花をメインに写真を学んでいるんですね。フルールの仲間も勉強中で、感想やご意見をいただけると、とても励みになります。よろしくお願いします。
Commented by crystal-way at 2005-09-03 21:32
nonohanaiさん、こんばんは。
そうですね、立体的な花や、枝が込み入っている梅などは、花を上手く再現しにくく、背景も整理しにくいものです。その場その場で対応する訳ですが、このブログでの解説が、お役に立てたら幸いです。
Commented by blurrs at 2005-09-03 22:03
こんばんは。
先日はブログにお越し下さりありがとうございました。^^
どの写真も絶妙な光の捉え方からくる美しい色彩と、
なめらかなボケにうっとりしながら拝見させていただきました。
私も以前はミノルタの銀塩一眼を使用していたのですが、
デジカメを購入してからめっきり使用頻度が減っています。^^;
こちらにある数々の写真を拝見して、
フィルムの持つ独特な透明感のある色彩を改めて再認識させられました。
私の方もリンクさせていただきました。
これからも宜しくお願いします。^^
Commented by crystal-way at 2005-09-03 22:36
blurrsさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。コンデジは使っているのですが、ダイナミックレンジが小さいというか、ノッペリした感じで、花には使っていません。今レベルのデジ一眼では、そんなことは解消されてるとは思いますが、りバーサルフィルムの色再現とは、まだ違いがあるのですね。
blurrsさんのブログは素晴らしいので、またお邪魔させてください。
Commented by reyes53626 at 2005-09-16 19:22
この色とても好きです。。
本当ホッとしますね^^。
Commented by crystal-way at 2005-09-17 11:25
reyes53626さん、コメントありがとうございます。
色から伝わる気持って、ありますよね!?
撮影者の、その時の気持なのだ思います。


<< crystal-wayの作品(...      ミントさんの作品(ホトトギス) >>