フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:初冬~冬の花( 41 )


2016年 01月 14日

蛇の目傘と冬ぼたん(crystal-wayの作品)

冬ぼたんの良いところは、新春(1月1日)から咲くおめでたい花でもあることです。冬枯れで寒々しい中にあって、新しい一年を祝い、祝福してくれるかのようです。そんな思いに合わせてか、ぼたん苑の中には、赤い毛氈のベンチや蛇の目傘による演出などが見られます。もともと和テイストなぼたんの花ですが、こうした演出で新春ムードに浸れるのも、なかなか良いものです。

e0053850_32823.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS    絞り優先オート   F11    WB:オート     JPEG     撮影地:上野東照宮ぼたん苑

by crystal-way | 2016-01-14 06:00 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2016年 01月 06日

冬ぼたん開花(crystal-wayの作品)

新春を祝うように、1月1日から冬ぼたん苑が開きました。まだ開苑間もないのに、八分ほど開花したぼたんの花が艶やかでした。
冬ぼたんの花は、藁囲いに囲まれて、守られながら咲いています。写真でも、藁囲いが格好の背景や脇役になってくれます。

e0053850_22443736.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS    絞り優先オート   F9    WB:オート     JPEG     撮影地:上野東照宮ぼたん苑

by crystal-way | 2016-01-06 22:44 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2015年 12月 23日

サザンカ清楚(crystal-wayの作品)

サザンカと言えば、一重の赤い花弁の花が良く見られます。白い花は少なく、八重咲きはあまり見かけません。この公園はサザンカの名所と言われるだけあり、こうしたサザンカの花を見られるのが嬉しいところです。撮影対象としては、ぼたんやバラのように立体的な花のため、ピント合わせや絞り操作に注意が必要になります。
e0053850_20474991.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロン18-200ミリ F3.5-6.3 Di III VC   絞り優先オート    F9   WB:オート   JPEG    撮影地:亀戸中央公園

by crystal-way | 2015-12-23 20:38 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2015年 01月 12日

藪椿楚々(crystal-wayの作品)

ヤブツバキ(藪椿・ツバキ科)は、多くの園芸品種のツバキと異なり、古来より日本に生育する野生種です。古く万葉集に読まれた詩歌に出てくる椿は、このヤブツバキであろうと言われます。そのような昔から、人々の心を癒してきたと思うと、感慨が湧いてきます。
花が丸ごとポトリと落ちる散り方から、武士に嫌われたというのは流言のようです。現に、江戸城の一部である北の丸公園で、楚々と花咲いていました。
e0053850_2014986.jpg

〔データ〕 FUJIFILM X-A1  +  XC16-50ミリ F3.5-5.6 OIS    絞り優先オート   F7.1   WB:太陽光   JPEG    撮影地:北の丸公園

by crystal-way | 2015-01-12 20:02 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2015年 01月 07日

ペーパーホワイト開花(crystal-wayの作品)

ペーパーホワイトは、ニホンスイセンと同じフサザキスイセンの仲間で、原産地は地中海沿岸です。スイセンの原種は、平安時代にシルクロードから中国をへて日本に渡来したそうです。その後、日本の風土に合わせて品種改良されたのがニホンスイセンで、花の中心部が黄色いのが特徴です。
同じ白いスイセンでも、ペーパーホワイトの白さはクール(冷調)な白さで、洋紙を想わせます。一方、ニホンスイセンの白さには温か味があって、和紙の和みを感じさせます。
e0053850_1581777.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  E 50ミリ F1.8 OSS    絞り優先オート   F6.3   WB:太陽光     JPEG    撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2015-01-07 06:30 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2014年 12月 22日

サザンカ清楚(crystal-wayの作品)

12月に入り、強い寒波の到来で、足早に冬景色へと変わってきました。紅葉の艶やかな景色から、枯れ色主体の景色へ変わるなか、清楚な白いサザンカが咲いていました。小さな芍薬か牡丹のような、ふっくらした八重咲きが印象に残りました。
e0053850_7184095.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  E 50ミリ F1.8 OSS    絞り優先オート   F4.5    WB:太陽光     JPEG    撮影地:亀戸中央公園

by crystal-way | 2014-12-22 07:19 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2014年 03月 01日

冬の憩い花(サザンカ)/crystal-wayの作品

e0053850_10352112.jpg

花期が10月~2月、あるいは9月~3月とされるサザンカ(山茶花・ツバキ科)は、冬場の花の代表格と言えましょう。冬枯れのなかで咲く赤い花は、命の燃える炎のようです。それに、艶のある緑色の葉を茂らせ、寒さを忘れさせてくれます。2月下旬、セツブンソウが春を告げる園では、サザンカの緑が目を癒してくれました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  コシナAF100ミリ F3.5マクロ(キャノンマウント)   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F8   WB:曇天    JPEG   撮影地:板橋区赤塚植物園

by crystal-way | 2014-03-01 10:36 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2014年 02月 04日

花・恥じらい色(十月桜)/crystal-wayの作品

e0053850_2333044.jpg

ジュウガツザクラ(十月桜・バラ科)は、マメザクラ(豆桜)とコヒガンザクラ(小彼岸桜)の交雑種で、小さな八重咲きの花を咲かせます。名のとおり、10月~と4月の年2回開花しますが、秋から冬にかけても断続的に少しずつ花を咲かせます。写真は2月初旬の撮影ですが、カンザクラ(寒桜)の開花に合わせるように、開花していました。
その花は直径1.5cm程度と小さく、短冊状の細い花びらは、とても繊細です。ほんのりとピンク色に色づいた花びらは、頬を赤らめる乙女を想わせました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  コシナAF100ミリ F3.5マクロ(キャノンマウント)   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F8   WB:太陽光    JPEG   撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2014-02-04 23:34 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2014年 01月 15日

冬牡丹[太陽]/crystal-wayの作品

e0053850_21432495.jpg

ぼたん苑でたくさんのボタンの花が咲いていますが、実に多くの品種があるようです。品種ごとに花の形や大きさ・色合いが違っていて、じっくり見て回っても、飽きることがありません。
なかでも、大きさとボリューム感で目を引いたのが冬牡丹“太陽”でした。光沢があり細かくウェーブする花弁がたくさん集まって、ゴージャスな印象を与えます。まさに、“太陽”の名に相応しい冬牡丹に思えました。

〔データ〕 ソニーNEX‐F3  +  E50ミリ F1.8 OSS    絞り優先オート   F8   WB:太陽光   JPEG   撮影地:上野東照宮ぼたん苑

by crystal-way | 2014-01-15 21:40 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2014年 01月 13日

冬牡丹[島錦]/crystal-wayの作品

e0053850_8523852.jpg

お正月から開苑し、寒中に豪華なボタンの花を観賞できるぼたん苑です。春咲きと異なり、藁囲いの中で開花して、冬の風情を感じさせます。撮影にあたっては、背景に注意しつつ藁囲いを含めて絵作りすると良いでしょう。
写真のボタンは“島錦”という品種で、白色と赤色が混じり合う複色の花なのが特徴です。この花では開花が途中なため、他の2輪と合わせた3輪構成でまとめました。

〔データ〕 ソニーNEX‐F3  +  E50ミリ F1.8 OSS    絞り優先オート   F5.6   WB:太陽光   JPEG   撮影地:上野東照宮ぼたん苑

by crystal-way | 2014-01-13 17:00 | 初冬~冬の花 | Comments(0)