フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:早春の花(作例)( 1 )


2011年 02月 23日

ウメの花《光を活かした表現》/crystal-way・かしこさんの作例

逆光で澄んだピンク色を  (crystal-way)
e0053850_22402523.jpg

花本来の色を再現するには、柔らかな拡散光が向いています。ですが、逆光を使った表現で、透過した花びらの色を強調できます。くっきり色鮮やかに描写され、印象強い表現が可能です。さらに、全体の色再現を良くするには、レフ板(反射板)の使用が不可欠になります。
〔データ〕 キャノンEOSKiss X3  +  タムロン90㍉マクロ   WB:オート  JPEG   レフ板使用   撮影地:神代植物公園
 
柔らかい光で上品な白色を  (かしこさん)
e0053850_2371854.jpg

撮影するにあたり、白い花が一番難しいと言われます。白色は、露出過多では白飛びしますし、露出不足では濁りでグレーになります。晴天の直射光では、白飛びが避けられず苦労します。また、朝夕や日陰などの色温度の違いによる色被りも顕著です。こうした再現の難しい白色だからこそ、綺麗に再現できた喜びが大きいのです。この作例では、柔らかい光の下で背景にピンク色を配し、再現の良い白花をさらに引き立てています。
〔データ〕 ニコンD90   WB:太陽光    JPEG     撮影地:小石川植物園
[PR]

by crystal-way | 2011-02-23 23:38 | 早春の花(作例) | Comments(0)