フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:冬芽・葉痕( 5 )


2017年 01月 09日

冬野のファンタジー[ヒメグルミ葉痕]crystal-wayの作品

春から秋にかけて、新緑・花・紅葉に彩られてきて、冬枯れとなってみると、目を引くものが無いようです。
ところが木立をよく観察してみると、不思議なモノが見つかります。それは葉痕(広葉樹の葉が落ちた痕で、樹種によりいろいろな顔に見えます)と言われ、冬に見られるものです。
特にクルミの仲間の葉痕は、ヒツジやサルの顔に似ているようです。この写真も、ヒメグルミの樹で見つけました。

e0053850_20511296.jpg


〔データ〕ソニーα6300  +  ZEISS Touit 50ミリF2.8マクロ   絞り優先オート  F16   WB:オート     JPEG   撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2017-01-09 20:51 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)
2013年 01月 30日

色白にこにこ顔(ゴシュユ葉痕)/crystal-wayの作品

e0053850_1922407.jpg

ゴシュユ(呉茱萸・ミカン科)は、中国原産で古くに渡来した薬用植物です。11月頃に緑褐色の果実を摘み取り、乾燥させて健胃・利尿・鎮痛に使われるそうです。そうした立派な植物ですが、冬に見られる葉痕は、ちょっと色白でかわいい顔立ちです。黒い頭巾をスッポリ被ったような装いで、顔がいっそう目立っています。

〔データ〕 ソニーNEX-6  +  ミノルタNMD50ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント)  +  アダプター(MD→NEX)    絞り優先オート  F8   WB:太陽光   JPEG    撮影地:北の丸公園

by crystal-way | 2013-01-30 19:24 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)
2013年 01月 24日

皮を破って(ネコヤナギ)/crystal-wayの作品

e0053850_21542515.jpg

早春の風物詩、ネコヤナギ(ヤナギ科)の花穂は、白銀に輝いて美しいものです。強い寒気にも負けず膨らんで、皮を破って出て来ました。次々に姿を現して、あのかわいい花穂の連なりを見せてくれるでしょう。

〔データ〕 ソニーNEX-6 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント)  +  アダプター(MD→NEX)    絞り優先オート   F5.6  WB:太陽光    JPEG     撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-01-24 21:55 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)
2013年 01月 10日

羊似の妖精(ヒメグルミ葉痕)/crystal-wayの作品

e0053850_194342.jpg

葉痕の世界のエース、とりわけ人気者なのがクルミ類の葉痕です。短毛に覆われて、かわいい目や口で愛嬌を振りまいているようです。しかも一本の樹でも、微妙に表情の異なる葉痕が見られます。この時も、寒さを忘れて見入ってしまいました。自然の創り出す芸術は、計り知れません。

〔データ〕 ソニーNEX‐5N + E30ミリF3.5マクロ    絞り優先オート  F9    WB:太陽光    JPEG     撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2013-01-10 19:44 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)
2012年 12月 31日

おさる顔(カラスザンショウの葉痕)/crystal-wayの作品

e0053850_19342443.jpg

カラスザンショウ(烏山椒・ミカン科)は、“小粒でもピリリと辛い”あのサンショウ(山椒)と同じミカン科です。名前も似ていますが、実の香りや辛味で遠く及ばず、食用にはなりませんでした。高さ15mほどに成長する落葉高木ですが、実用にされず棘があるため、多くは刈り取られてしまうようです。そんなカラスザンショウですが、ユーモラスな葉痕の表情に見入ってしまいました。

〔データ〕 ソニーNEX-5N + E30ミリF3.5マクロ    絞り優先オート  F11    WB:太陽光    JPEG     撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2012-12-31 19:39 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)