フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:紅葉( 96 )


2016年 11月 27日

黄金色の水辺(crystal-wayの作品)

新宿御苑のシュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)が、キレイに黄葉していました。早春には、薄ピンク色の花を爛漫と咲かせる銘木ですが、秋には、鮮やかな黄色で楽しませてくれます。
折しも秋晴れの日で、水面の青空と揺らめきが黄葉と相まって、のどかな小春日和を感じさせてくれました。

e0053850_22435010.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート     JPEG    撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2016-11-27 22:43 | 紅葉 | Comments(0)
2016年 11月 15日

昭和記念公園・錦秋(crystal-wayの作品)

都心より一足早く紅葉前線がやってくるのが、「昭和記念公園」の日本庭園です。11月中旬に訪れたとき、日本庭園では、赤や黄色のモミジが真っ盛りでした。
錦秋を表現するために、彩り豊かなモミジをレンズの望遠側で重ねました。東京の紅葉のスタートを実感できる、素晴らしい秋景色でした。

e0053850_23354065.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート     JPEG    撮影地:昭和記念公園・日本庭園

by crystal-way | 2016-11-15 23:35 | 紅葉 | Comments(0)
2016年 10月 31日

サクラ黄葉(crystal-wayの作品)

モミジの真っ赤な紅葉の前に、ソメイヨシノなどのサクラの黄葉が始まります。地味ではありますが、確実に秋が深まっているのを感じます。ここでは、色変わりした一枚のサクラの葉にしっかりピントを合わせ、その繊細な表情を捉えてみました。

e0053850_2185485.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F9   WB:オート     JPEG    撮影地:名主の滝公園

by crystal-way | 2016-10-31 21:20 | 紅葉 | Comments(0)
2016年 10月 23日

黄葉の始まり(crystal-wayの作品)

長雨や台風の天候不順が過ぎてから、徐々に冷え込みを感じるようになりました。人が服装に悩むように、植物も冬への備えに悩んでいることでしょう。
紅葉の時期はもう少し先と思っていたら、「シナマンサク」の葉が色変わりしていました。
本格的な黄葉(紅葉)の時期も、案外そこまで来ているのかも知れません。

e0053850_8232927.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F6.3  WB:オート     JPEG    撮影地:皇居東御苑

by crystal-way | 2016-10-23 08:23 | 紅葉 | Comments(0)
2015年 12月 11日

錦秋・小石川後楽園Ⅱ(crystal-wayの作品)

日本庭園で、晩秋を象徴するものと言えば、『雪吊り』ではないでしょうか。これは、大切な樹木を雪害から守るための“雪囲い”の一種で、芯棒から円錐状に伸びる綱のラインが目を引きます。この写真では、雪吊りを中心に、すでに冬枯れとなったシダレザクラと背景の紅葉を組み合わせてみました。
e0053850_2032687.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロン18-200ミリ F3.5-6.3 Di III VC   絞り優先オート    F13   WB:オート   JPEG    撮影地:小石川後楽園

 

by crystal-way | 2015-12-11 20:33 | 紅葉 | Comments(0)
2015年 12月 06日

錦秋・小石川後楽園Ⅰ(crystal-wayの作品)

今年の紅葉は、“記録的”と言えるくらいに遅れました。12月上旬にして、本来の紅葉の美しさに出合えた気がします。
小石川後楽園は、水戸光圀が中国の庭園に学んで作庭した「回遊式筑山泉水庭園」ですが、目立った特徴は、本格的な「筑山」による散策路のアップダウンでしょう。紅葉撮影においても、カメラポジションの高低差が、多様な表情の撮影を可能にしています。この作品では、筑山の笹や常緑樹を色のアクセントに取り込んでいます。
e0053850_22331147.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロン18-200ミリ F3.5-6.3 Di III VC   絞り優先オート    F13   WB:オート   JPEG    撮影地:小石川後楽園

by crystal-way | 2015-12-06 23:02 | 紅葉 | Comments(0)
2015年 11月 14日

ユリノキ黄葉(crystal-wayの作品)

新宿御苑の広大な苑内で、太い根張りを見せるのがユリノキ(モクレン科)です。ユリノキは明治時代の初期に渡来し、街路樹や公園樹として利用されて来ました。春から夏にかけては、広い葉を繁らせて木陰の憩いを提供し、秋には鮮やかな黄葉に変身して、あたりを秋色に染め上げます。
e0053850_14252158.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  E55-210ミリ F4.5-6.3 OSS   絞り優先オート    F11   WB:オート   JPEG    撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2015-11-14 14:26 | 紅葉 | Comments(0)
2014年 11月 17日

ニシキギ色変化(crystal-wayの作品)

世界三大紅葉の一つ、ニシキギ(ニシキギ科)です。秋の紅葉の美しさで知られますが、紅葉初期の色変化には目を引かれます。
紅葉の本来の色を観察するには、逆光位置(葉の裏側から空に向かう角度で)から見ることをお勧めします。葉の裏側から見ると、紅葉の進み具合が色の濃淡でわかり、ゆるやかな秋の深まりを感じることができます。
e0053850_23361640.jpg

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  タムロンSP AF60ミリF2 Di II LD IF MACRO 1:1(キャノン・マウント)  +  マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーEマウント)    絞り優先オート   F2.8    WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2014-11-17 23:30 | 紅葉 | Comments(0)
2014年 11月 01日

秋の深まり(ナンキンハゼ紅葉)/crystal-wayの作品

ナンキンハゼ(南京黄櫨・トウダイグサ科)は、種子から採れるロウのために、江戸時代に中国から渡来したそうです。同じくロウが採れるハゼノキ(黄櫨の木・ウルシ科)と同じ用途のため、ナンキンハゼと名付けられたようです。
現在では、ロウを採るためというより新緑や紅葉が美しいので、公園樹や街路樹に採用されています。ことに紅葉は、赤色オレンシ色緑葉との対照が美しく、公園や道路を上品な秋色で飾ってくれます。
e0053850_1553996.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM  +  マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーEマウント)    絞り優先オート   F16    WB:太陽光    JPEG    撮影地:昭和記念公園

by crystal-way | 2014-11-01 15:52 | 紅葉 | Comments(0)
2013年 12月 14日

落ち葉の舞い(モミジ落葉)/crystal-wayの作品

e0053850_10364984.jpg

枝から舞い落ちたモミジ葉は、川の流れに流されて、運ばれて行きます。それは晩秋のもの悲しい光景ですが、時には川面の草と戯れて、雅な面影を見せてくれます。きれいな曲線を描く草のラインに合わせて、連なりて舞っているかのようです。雅な心を持ったまま、消えて行く姿が素敵でした。

〔データ〕 ソニーNEX‐F3 +  DT55‐300ミリF4.5‐5.6SAM  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート   F8   WB:太陽光    JPEG    撮影地:小石川後楽園

by crystal-way | 2013-12-14 10:15 | 紅葉 | Comments(0)