カテゴリ:自然風景( 23 )


2016年 09月 25日

初秋小景(エノコログサ&ヒガンバナの彩り)/crystal-wayの作品

初秋を告げる二つの花。秋の彼岸の頃にいっせいに咲くヒガンバナの花は、鮮やかな赤色で初秋の到来を印象づけます。方や、野辺の草原でひっそり咲くのは、エノコログサの花穂。赤く色づくでもなく、薄緑色や白色で細かな花の穂を立てます。
いつも注目されないで地味なエノコログサを、たまには主役に引き立てるのも悪くありません。レンズのボケと明暗差を使い、ヒガンバナを脇役に、エノコログサを主役としてみました。

e0053850_19711.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F9   WB:オート     JPEG    撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2016-09-25 19:08 | 自然風景 | Comments(0)
2016年 08月 10日

竹林涼風(crystal-wayの作品)

猛暑の季節、竹林の下では、涼やかな風が吹き抜けます。強烈な太陽の光をさえぎってくれるうえ、「さら、さら、さら・・・」と心安らぐ音を運んできます。まるで竹林が、「ゆっくりここで休んでね」と言っているような、そんな癒しを感じました。時の流れまで緩やかになったようで、心地良いひと時でした。

e0053850_1533628.jpg


〔データ〕 ソニーα6300  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート     JPEG     撮影地:向島百花園

by crystal-way | 2016-08-10 23:20 | 自然風景 | Comments(0)
2016年 06月 30日

ふんわり滝流れ(crystal-wayの作品)

東京23区内で、自然な滝の流れを見れるのは希少です。撮影場所の「北区名主の滝公園」には、江戸時代から庶民に親しまれてきた滝があります。地下水を汲み上げて水源としていますが、流量が多めで、見ごたえがあります。
写真では、4秒というスローシャッター速度で水流を膨らませ、水の存在感を強めてみました。背景の岩場が自然石で組まれていて、とても雰囲気の良い滝風景になっています。

e0053850_13021.jpg


〔データ〕 ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   シャッター速度優先オート   4秒   WB:オート     JPEG     撮影地: 北区名主の滝公園

by crystal-way | 2016-06-30 23:30 | 自然風景 | Comments(0)
2012年 10月 09日

ヒガンバナと夏雲…そして羊雲(crystal-wayの作品)

ヒガンバナの咲く9月下旬から10月上旬は、夏から秋へと季節が移ろいます。空を見上げても、夏の名残りと秋の走りの雲が見られます。この日は、残暑で汗ばむくらいでした。ヒガンバナの後ろには、入道雲がモクモクと湧いて、夏に戻ったかのようでした。けれど、夕方になると羊雲がたなびいて、ちょっぴり寂しい秋の夕空になっていました。

     [ヒガンバナと入道雲]
e0053850_20453493.jpg


     [夕暮れの羊雲]
e0053850_20511557.jpg

〔入道雲データ〕 ソニーNEX-5N  +  E55~210ミリ   絞り優先オート   F22   WB:太陽光    JPEG    撮影地:荒川土手
〔羊雲データ〕 ソニーNEX-5N  +  コシナ100ミリF3.5マクロ(ペンタックスKマウント)  +  アダプター(PK→NEX)    絞り優先オート  F16  WB:太陽光   JPEG   撮影地:荒川土手

by crystal-way | 2012-10-09 21:00 | 自然風景 | Comments(0)
2012年 09月 21日

残照(ススキとトンボ)/crystal-wayの作品

写真の表現方法として、ひとつのテーマを複数の作品で表現することがあります。『組写真』とか『連作』と呼ばれ、写っている被写体は異なっていても、主張したいテーマは共通です。
今回の作品では、“残照”を表現するのにススキとトンボを被写体にしています。夕陽の名残りという形のないものが、ススキやトンボと合体することで、秋の日没の光景に昇華されます。

        「残照Ⅰ(ススキ)」
e0053850_22595240.jpg


                 「残照Ⅱ(トンボ)」
e0053850_2334226.jpg
 
〔共通データ〕 ソニーNEX-5N + ペンタックスSMCタクマー150ミリF4  +  アダプター(PK→NEX)  絞り優先オート   F8   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2012-09-21 23:00 | 自然風景 | Comments(0)
2011年 10月 27日

黄昏時(crystal-wayの作品)

e0053850_2324013.jpg

“秋の陽はつるべ落とし”と言われるように、陽射しが傾き陰りが広がってきました。夕闇の気配が漂う水面に、夕日を浴びた雲の色が織り込まれています。さわさわ渡る風に乗って、トンボが気持ち良さ気に飛んでいます。美しくも寂しい湖畔の黄昏時、トンボの姿に心安らぎました。

〔データ〕 ソニーNEX-3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント)  +  アダプター(MD→NEX)  WB:太陽光  JPEG  撮影地:昭和記念公園

by crystal-way | 2011-10-27 23:25 | 自然風景 | Comments(2)
2011年 06月 11日

梅雨の頃(crystal-wayの作品)

e0053850_21465940.jpg

うっとうしい梅雨の時期には、カメラを持ち出して撮影するのも億劫です。それでも、この時期ならではの作品を撮ってみてはいかがでしょうか。新緑と花、そぼ降る雨の醸し出す梅雨の風情を表現してみたいものです。ここで、雨をいかに写し取るかという課題が出てきます。表現方法には二通りあります。降る雨そのものを捉える方法…雨が降りながら、天空が明るく逆光で雨筋が見える状態で、暗い背景に抜いて撮影する方法。雨による地表の変化で間接的に表わす方法…水面や乾いた地面など、雨による波紋や濡れ具合で雨降りを伝える方法。この作品は、キショウブ(黄菖蒲)咲く水田で、タイミングを見ながら雨滴の波紋を捉えたものです。

〔データ〕 ソニーNEX-3 +  タムロンSP90ミリF2.8マクロ  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2011-06-11 21:48 | 自然風景 | Comments(0)
2010年 09月 11日

秋の雲(crystal-wayの作品)

e0053850_21512665.jpg

残暑厳しい毎日ですが、刻々と日没が早まり、空に浮かぶ雲の表情も変わってきました。これからの季節、空の雲を観察するのも面白いと思います。秋空と言えば、うろこ雲いわし雲ひつじ雲などを思い出します。うろこ雲・いわし雲は、高度10kmくらいにできる巻積雲を指します。ひつじ雲は、高度5~7kmくらいにできる高積雲です。いずれの雲も天気の変わり目(晴天⇔曇り雨)に出現して、その後の天気の変化を教えてくれます。写真では、夕陽に照らされてひつじ雲が浮き上がり、さらに低い雲が加わって、天気の崩れを暗示していました。

〔データ〕 ミノルタDiMAGE Xt(コンパクトデジカメ)  WB:太陽光    JPEG     撮影地:立川市

by crystal-way | 2010-09-11 21:52 | 自然風景 | Comments(2)
2010年 08月 12日

山気清々(crystal-wayの作品)

e0053850_23401330.jpg

下界の八方駅では、蝉が鳴き、じりじりした太陽と草いきれに、汗が流れました。そしてゴンドラとリフトを乗り継ぎ、標高差1000メートルを一気に上がると、標高1800メートルの八方尾根です。そこは、冷ややかな山の大気の只中、白馬三山などの威風堂々とした山容とともに、たおやかな山並みを見晴らせました。ふと見ると、一株のミヤマトウキ(深山当帰・セリ科)が立ち上がり、遠くの山に思いを馳せているかのようでした。

〔データ〕キャノンEOS KissX3  +  18~55㍉IS    円偏光フィルター      WB:太陽光       JPEG                撮影地:八方尾根第1ケルン付近
 

by crystal-way | 2010-08-12 23:42 | 自然風景 | Comments(0)
2010年 08月 08日

山懐に抱かれて(crystal-wayの作品)

e0053850_0475869.jpg

冬のスキー場のゲレンデに、夏にはユリの花を咲かせることが多くなりました。こうした栽培が普及してくると、他にはない立地条件が、その場所の魅力度をアップさせます。この場所では、開けた山上のユリ園からのマウンテンビューが特徴です。後立山連峰のアルペン的景観を背景に、彩り豊かなユリ園を観賞できます。この作品でも、背景に雪渓を伴った山肌を取り込みました。高山の懐で守られながら、元気に咲くユリの姿をご覧ください。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:白馬・岩岳ゆり園

by crystal-way | 2010-08-08 00:11 | 自然風景 | Comments(0)