フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:晩秋~冬景色( 48 )


2015年 12月 17日

落ち葉景色(crystal-wayの作品)

イチョウの落ち葉には、華やかさ明るさがあります。それまでの季節より地面が明るく、周囲の常緑低木を引き立てています。年間でもこの一時期だけの光景で、撮影しておきたいものです。こうした撮影では、広角系レンズのパンフォーカス撮影で、ボケを出さずにきめ細かく写し取ります。
e0053850_20584070.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS    絞り優先オート   F9    WB:オート     JPEG     撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2015-12-17 20:58 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2015年 11月 24日

葉落ちて冬姿(crystal-wayの作品)

先日までうっそうと葉を茂らせていたスズカケ並木ですが、秋の深まりとともに葉が舞い落ちています。ふと見上げると、すでにほとんど葉を落とした樹が、針の山のように目を引きました。
全ての葉が落ちてしまうのも、そう遠くないと思いました。
e0053850_23552722.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロン18-200ミリ F3.5-6.3 Di III VC   絞り優先オート    F10   WB:オート   JPEG    撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2015-11-24 23:55 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2015年 01月 24日

竹林冬陽(crystal-wayの作品)

現在のデジタルカメラでは、モノクロ写真を気軽に撮ることができます。フイルム時代のモノクロ写真とは質的に異なるでしょうが、どんな状況でモノクロが活きるのかを試験的に撮ることができます。
何気ない竹林に、冬の低い陽射しが長く影を落としていました。そのパターン的な模様は、竹林の縦線のリズムと呼応して、現実感の薄れた光景を見せていました。
e0053850_8293999.jpg

〔データ〕 FUJIFILM X-M1  +  XC16-50ミリ F3.5-5.6 OIS    絞り優先オート   F20   WB:太陽光   JPEG    フィルムシミュレーション:モノクロ        撮影地:皇居東御苑

by crystal-way | 2015-01-24 08:29 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2015年 01月 10日

秋の名残色(crystal-wayの作品)

地上部はすっかり落葉して冬の佇まいのイチョウですが、地面には秋の名残色が残っていました。うっすら残る黄色と萌え出た新芽のグリーンがコラボして、冬とは思えない軽やかな色合いを見せていました。
この色合いも枯れ色に変わり、カサカサと寒風に鳴るのもそう遠い日ではありません。
e0053850_1245494.jpg

〔データ〕 FUJIFILM X-A1  +  XC16-50ミリ F3.5-5.6 OIS    絞り優先オート   F16   WB:太陽光   JPEG    撮影地:北の丸公園

by crystal-way | 2015-01-10 12:45 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2014年 12月 27日

銀杏の絨毯(crystal-wayの作品)

公園にあるイチョウ(銀杏)の大木からは、止めどなく黄色い葉が舞い落ちます。いつの間にか、あたりは黄色い絨毯を敷き詰めたかのようです。
早春の花・スイセン(スノーホワイト)とイチョウの落ち葉とのコラボは、『季節のバトンタッチ』を見ているようでした。折りしも、夕陽が射し込んで、黄色の濃淡が奥行きを感じさせていました。
e0053850_159853.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  E 50ミリ F1.8 OSS    絞り優先オート   F14    WB:太陽光     JPEG    撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2014-12-27 15:10 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2014年 12月 25日

落ち葉・笹模様(crystal-wayの作品)

公園を散策すると、モミジの葉はほとんど地面に散っていました。ところで、その落ち葉が降り積もって、晩秋の風情を感じさせる景色に出合いました。笹の下生えは、モミジの黄色が加わることで、その色形が引き立って見えました。バランスよく笹の葉に乗ったモミジ葉が、ひらひら舞い落ちるのが目に浮かびます。
e0053850_22594469.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  E 50ミリ F1.8 OSS    絞り優先オート   F7.1    WB:太陽光     JPEG    撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2014-12-25 23:00 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2013年 12月 30日

霜化粧(crystal-wayの作品)

e0053850_7462230.jpg

冷え込んだ朝、冷気の漂う散歩道では、落葉霜化粧していました。枯葉色になって精彩を失っていたのが、今一度、在りし日の姿を思い起こさせました。霜の化粧を落とした後は、目立たない落葉に戻って、土に還って行くのでしょう。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)    絞り優先オート   F11   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-12-30 07:50 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2013年 12月 12日

風の悪戯(モミジ一葉)/crystal-wayの作品

e0053850_2241587.jpg

小春日和の温もりが掻き消されるように、冷たい風が吹きます。音もなくモミジ葉が舞い落ち、地面を覆い尽くしています。ふと枝を見ると、か細いクモの糸に支えられて、最後の秋色に光る一葉がありました。風の悪戯か、枝に留まりたい一念からか、その痛々しくも美しい姿に心惹かれました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  ミノルタAF100ミリF2.8マクロ  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F4   WB:太陽光   JPEG   撮影地:埼玉県川口市

by crystal-way | 2013-12-12 22:40 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)
2013年 12月 11日

冬の足音(冬枝とハゼノキ紅葉)/crystal-wayの作品

e0053850_21591152.jpg

普通は紅葉の早いハゼノキ(櫨の木・ウルシ科)ですが、晩秋の時期に盛りとなっていました。すぐ隣には、すっかり葉を落とした広葉樹が、枝を露わにしています。いかにも寒々しい枝と赤いハゼノキとが、忍び寄る冬の厳しさを感じさせました。

〔データ〕 ソニーNEX‐F3 +  DT55‐300ミリF4.5‐5.6SAM  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート   F9   WB:太陽光    JPEG    撮影地:小石川後楽園

by crystal-way | 2013-12-11 21:50 | 晩秋~冬景色 | Comments(2)
2013年 11月 23日

夕日の温もり(チカラシバ)/crystal-wayの作品

e0053850_942980.jpg

日増しに、空気の冷たさが身に染みるようになりました。ことに、夕暮れ時の冷え込みは、寒さへと変わって行きます。秋の名残りのチカラシバ(力芝・イネ科)が、夕日を浴びて温かそうに光っています。太陽から受けた温もりを大切に、夜から明け方の冷え込みに耐えるのでしょう。

〔データ〕 ソニーNEX‐F3 +  DT55‐300ミリF4.5‐5.6SAM  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート   F8    WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-11-23 09:42 | 晩秋~冬景色 | Comments(0)