フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 29日

ミントさんの作品(ニッコウキスゲ)

夏の高原を彩るニッコウキスゲです。この作品では、綺麗な花をポイントに、背景にボカした花を取り入れました。さりげなく、キスゲ咲く高原を感じさせます。惜しいのは、ポイントの花が背景の花のボケとやや重なっていることで、カメラを上げるか左に寄ると、背景の花ボケと分離できたでしょう。
e0053850_22321112.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-29 22:34 | 初夏~夏の花 | Comments(12)
2005年 09月 27日

AYAさんの作品(ハス)

今回のAYAさんのハスは、クローズアップぎみに捉えた開きかけの花です。普通だと花芯も見えないこの状態は、さほど面白いものではありません。けれど、幾重にも重なる花びらが、逆光線で照らし出され、美しさを増しています。被写体の魅力を見抜いて、その花を中心に画面構成しているため、美しさがストレートに伝わります。
e0053850_2154274.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-27 21:54 | 初夏~夏の花 | Comments(16)
2005年 09月 25日

crystal-wayの作品(白いキキョウ)

キキョウと言えば紫色と思い込んでいたその日、白いキキョウに出会いました。紫色のキキョウの咲く花壇にひっそりと咲いていました・・・白色の花は、背景によって見え方が変わります。この花の清楚で涼やかなイメージに合わせ、緑色と青紫色のコンビの背景を選びました。この日の出会いに感謝して撮った一枚です。
e0053850_2171474.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-25 02:19 | 秋の花 | Comments(22)
2005年 09月 24日

ミッチーさんの作品(ガクアジサイ)

ガクアジサイは、普通の丸いアジサイに比べ、花が変化に富んでいて見飽きません。中心部は小さな花の集まりで、蕾は紫色と緑色の粒に見えます。花は紫色の小花ですが、よく見るとキレイです。周囲の縁に沿って、ガクが大きくなった花びら状のものが、グルッと囲みます。
ちょうど、細工された花火が、色変わりしながら広がっていく様を連想させます・・・
この作品では、ガクアジサイを正確に捉えられる、俯瞰気味の位置から撮っています。また、ガクが欠損?している右側をカットし、出来るだけ完全な花であるよう、見せています。さらに、左側を思い切って空け、わずかに見える葉と奥の花のボケで、奥行きを出しつつメインのガクアジサイを浮き上がらせています。
e0053850_201640.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-24 02:03 | 初夏~夏の花 | Comments(12)
2005年 09月 21日

ミントさんの作品(バラの花)

様々な種類があり、彩り豊かなバラの花ですが、観賞に耐える写真に撮るのは、意外と難しいようです。それは、あまりにもポピュラーな花で、皆さん、美しいバラを見慣れているせいかも知れません。バラの花を撮る着眼点は、花・葉・棘など全体のフォルム、花の造形美、彩りの美しさなど、いろいろありますが、この作品では、造形美を加えながら彩りの美しさを捉えていると思います。
e0053850_22504622.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-21 22:52 | 春の花 | Comments(20)
2005年 09月 19日

AYAさんの作品(スイレン池)

夏草が生い茂るスイレン池の作品です。ちょっと、草イキレさえ感じそうな夏草の緑色のなか、一輪のスイレンが涼しげです。この作品では、前ボケの使い方が巧みで、大きな効果をあげています。まず、水面に映りこんだ手摺りなどの、邪魔な人工物を覆い隠す効果。また、前ボケの草と奥の草を対比させて、奥行きや緑色の諧調を出す効果もあります。さらに、草が主体の画面にすることで、夏草の生い茂る様まで表現していると思います。
e0053850_10343391.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-19 10:36 | 初夏~夏の花 | Comments(14)
2005年 09月 17日

crystal-wayの作品(ヒガンバナ咲く林)

ヒガンバナは、9月に入ると湧き出すように咲き始め、お彼岸の頃には赤いジュウタンのように林を埋めます!ひとつの花の造形や朱色も魅惑的ですが、おびただしく林を埋め尽くす光景は、圧巻です。この作品では、花に幻惑されないよう、茎や草地の緑色とのバランスや木立の配列の位置にも気をつけて、風景写真として絵作りしてみました。
e0053850_164488.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-17 16:08 | 秋の花 | Comments(20)
2005年 09月 16日

ミッチーさんの作品(コオニユリ)

夏の山野で、オレンジ色がひときわ目立つのが、コオニユリの花。一本の茎に蕾はたくさん付いていても、咲いているのは1~2輪が多い。この作品では、お隣同士寄り添うように咲く花々を、上手く捉えています。無駄のない切り取りの中で、花と多くの蕾にピントを合わせています。背景も、ボケ足りないものの、花の背景に明るいボケを当てるなど、工夫しています。ただし、少しだけ露出をプラスして、やや明るくした方が、自然な感じになると思います。
e0053850_19132736.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-16 19:20 | 初夏~夏の花 | Comments(6)
2005年 09月 14日

ミントさんの作品(ヒガンバナとトンボ)

ヒガンバナの咲く頃、トンボがあちこちで飛び回っています。尖ったものの先端が好きな彼らは、ヒバンバナの蕾がお気に入りのようです。この作品では、ヒガンバナの群落をボカして背景としました。赤は少なく緑中心の背景のため、爽やかな初秋のイメージになっています。明るめな露出により、トンボ自体がキレイに写ったのも良かったですね♪
e0053850_2025231.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-14 20:04 | 秋の花 | Comments(16)
2005年 09月 12日

AYAさんの作品(ハス)

キレイに開いてきたハスの花を、少し引いて周りの蕾や葉を加えて、絵作りしています。背景にもハスの花群れをボケで入れて、ハス田の奥行きを感じさせています。左下の開きかけた蕾を少しカットしたのは、主題の花をハッキリさせるためでしょう。全部入れると、主題の花と競合する恐れがありますから。柔らかい光のもとで、バランスの良い画面構成ができたと思います。
e0053850_20414371.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-09-12 20:47 | 初夏~夏の花 | Comments(16)