フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

AYAさんの作品(残り紅葉)

AYAさんの紅葉の作品は、一枚の残り紅葉です。逆光に透けたモミジが、秋の彩りを留めています。ブルーグレーの背景は、冬枯れの世界がそこまで来ているのを暗示するかのようです。黒い幹や背景と、一枚の紅葉とが鮮やかな対照で、印象深い作品です。
e0053850_013326.jpg
                     
[PR]

by crystal-way | 2005-11-30 00:04 | 紅葉 | Comments(10)
2005年 11月 27日

タッキーさんの作品(紅葉)

タッキーさんの作品は、紅葉を色で暗示して、緑葉で引き立てました。鮮やかなグリーンが、背景の紅葉のイメージカラーの赤色を強調しています。構図・ピント合わせ・明るさともに、バランス良くまとめましたが、緑葉の一部分に傷みが目立っているのが、惜しまれます。
e0053850_1413127.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-27 01:43 | 紅葉 | Comments(16)
2005年 11月 24日

crystal-wayの作品(イルミネーション)

街のあちこちで、クリスマス・イルミネーションが見られるようになりました。そこで、ちょっと一息ついて、イルミネーションの写真をご覧ください。東京お台場でのものですが、以前のものなので、少しデザインが古いかも知れません(^^ゞ
e0053850_23141510.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-24 23:14 | 晩秋~冬景色 | Comments(26)
2005年 11月 22日

ミントさんの作品(紅葉)

今回のミントさんの紅葉は、柔らかい光のもとで、しっとりと再現されています。背景にグリーンの枝をボカして取り込み、背後に幹を持ってきて、色の対比と明暗の対比で主題の紅葉を引き立てました。望遠レンズでピントが浅いにもかかわらず、紅葉の葉の多くにピントを合わせ、パターンな美しさまで引き出すことができました。
e0053850_2126252.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-22 21:28 | 紅葉 | Comments(22)
2005年 11月 19日

AYAさんの作品(紅葉)

久しぶりのAYAさんの作品は、紅葉です。庭園の大きなモミジを、イチョウの黄色や松の緑色と組み合わせて、構成しています。モミジ全体の丸みのあるフォルムを大切に、余白に他のものを入れました。レンズの絞りを絞って、全面にピントが合うようにしたのも、正解でした。
e0053850_18153977.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-19 18:17 | 紅葉 | Comments(22)
2005年 11月 17日

タッキーさんの作品(コスモス)

季節が少し戻りますが、タッキーさんのコスモスの作品です。縁取りされたコスモスを、前ボケと後ボケで上手く引き立てました。ダークブルーな色調に、花やボケがバランス良く配置され、ツボミや花芯だけの花も、脇役で活かされています。全体として、雰囲気のあるコスモス写真となりました。
e0053850_234255.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-17 23:04 | 秋の花 | Comments(22)
2005年 11月 14日

crystal-wayの作例(紅葉)

紅葉の葉は、表と裏のどちらから撮るかで、再現が大きく変わるのをご存知でしょうか。今回は、1枚のモミジ葉の表・裏の作例で、その再現の違いを考えます。彩りの綺麗な側を表とすると、多くの場合、空に向かっているため、順光線が当たります。また、その反対側を裏とすると、おおむね斜~逆光線が当たり、葉を透過します。
e0053850_21453776.jpg

↑表側〔順光線〕の再現では、表面の微妙な色の再現はできますが、表面の反射光のため白っぽくなりがちです。偏光フィルターの効果がある条件です。
e0053850_21453448.jpg

↑裏側〔透過光〕の再現では、透明感があり鮮やかな色再現となり、反射光の影響もありません。
[PR]

by crystal-way | 2005-11-14 21:52 | 紅葉 | Comments(28)
2005年 11月 12日

タッキーさんの作品(残り紅葉)

枯れ枝に、残り紅葉が鮮やかです。それは、逆光条件で暗い背景をとり、紅葉の背景に明るい緑のボケを持ってきたからでしょう。視覚的には訴える力の強い作品ですが、内容を含めてどう感じるかとなると、意見が分かれるかも知れません。なお、画面上側に半円形の白っぽいボケが被っているのは、逆光によるフレアーです。撮影時にカットして撮影してください。
e0053850_1852571.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-12 18:10 | 紅葉 | Comments(14)
2005年 11月 10日

crystal-wayの作品(枯れゆくススキ)

秋の風情を楽しませてくれたススキも、秋の深まりとともに、役割を終えて行くようです・・。流麗だった穂はやせ細り、カールして独特の姿に変わっています。夕暮れ時、その姿を引き立てるかのように残光が当たり、最後の輝きを放っていました。
e0053850_11872.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-10 01:20 | 花・自然の造形 | Comments(26)
2005年 11月 08日

ミッチーさんの作品(山の紅葉)

昨年のサークルの撮影会(群馬県吾妻渓谷)での、紅葉の作品です。強い光線に照らされた紅葉と緑葉の入り混じる様子を、暗い背景に抜いて強調しています。ただし、この作品では、改善すべき点があります。まず、紅葉と緑葉には奥行きがあり、奥の緑葉にピントを合わせ手前の紅葉がボケ気味です。ここは、レンズの絞りを絞り込んで、ピントの合う範囲を深くした方が良いです。それと、画面全体を安定させるために、太い幹や枝を取り込むと良いです。右側に少し見える幹などを上手く利用すると良いでしょう。
それにしても、山での鮮やかな紅葉との出会いを感じさせてくれる、印象深い作品だと思います。
e0053850_23244751.jpg

[PR]

by crystal-way | 2005-11-08 23:32 | 紅葉 | Comments(9)