フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

crystal-wayの作品(紅梅)

例年なら梅の花の見頃を迎える2月半ば過ぎ、勇んで出かけた「府中郷土の森」でした。けれど、ほとんどの梅は蕾が硬く、ほんの一部の梅が咲いているにすぎず、ようやく撮った紅梅です。今季の冬の寒さは異常なほどで、植物たちにも受難の季節となったようです・・。

  ↓蕾ばかりの中、咲き始めた一輪
e0053850_2142118.jpg

  〔データ〕 キャノンEOS5D + シグマAPO70-300㍉  WB太陽光  RAW→JPEG

           ↓蕾から開花、そして花へ
e0053850_2213339.jpg

  〔データ〕 キャノンEOS5D + シグマ・マクロ105㍉  WB太陽光  RAW→JPEG
[PR]

by crystal-way | 2006-02-28 22:09 | 早春の花 | Comments(18)
2006年 02月 26日

ミッチーさんの作品(白梅)

ダークトーンの背景に、冷たい雨に打たれた白梅が一輪・・・。耐え忍び咲く姿に、愛おしささえ感じさせます。今にも落ちてしまいそうな雫には、向うの世界が宿り、格好のアクセントになっています。普通に綺麗な花を撮るのではなく、こうした情感豊かな情景を撮るのも、写真表現のひとつですね。
e0053850_21214432.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-26 21:22 | 早春の花 | Comments(14)
2006年 02月 25日

タッキーさんの作品(ロウバイ)

ロウバイ(蝋梅)の花に雪が積もった、季節感豊かな作品です。雪に覆われながら咲き続ける姿が、力強さを感じさせます。ポイントの花と、雪の中の花とのバランスも良いですね。ただ、雪面にピントの合った部分が少なく、雪の質感=冷たさが伝わりにくいのが残念です。レンズの絞りを1~2段ほど絞込み、雪の質感を出すと、さらに良くなったでしょう。
e0053850_8272926.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-25 08:28 | 早春の花 | Comments(6)
2006年 02月 22日

AYAさんの作品(白梅)

日差しを浴びて、眠りから覚めたように咲き始めた白梅です。花から弾けるように飛び出すシベが、逆光に浮き上がって、生命力に溢れています。背景に埋め込まれたような黒い枝も力強く、背景の蕾のボケも効いて、インパクトのある作品になっています。
e0053850_20474197.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-22 20:48 | 早春の花 | Comments(6)
2006年 02月 19日

ミントさんの作品(紅梅)

春の日差しを浴びた紅梅を、一枝で表現しています。程よく開いた花一輪と、枝先に付く蕾が良いバランスです。グレートーンの落ち着いた背景を基調に、青空のボケを上に配置しています。奥行きや彩りの美しさが加わって、内容が豊かになりました。
e0053850_1911948.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-19 19:02 | 早春の花 | Comments(12)
2006年 02月 16日

crystal-wayの作品(ウメの蕾)

暖かい陽射しを浴びて、ウメの蕾が、少しずつ膨らんでいました。写真の蕾は二つ並んで、まるで兄弟のようした。逆光を浴びて輝く様子を、暗い背景に抜いて引き立てました。蕾の色や模様がわかるように、レフ(反射)板を使って補助光を当てています。画面全体では、枝を対角線に配置して、前ボケの蕾も加えて、奥行きを出すようにしました。
e0053850_2132072.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-16 02:13 | 早春の花 | Comments(22)
2006年 02月 14日

ミッチーさんの作品(マンサク)

早春の青空に、その黄色が一際浮き上がって見えるマンサクの花です。細かい帯状の花びら?が四方に広がって、いざ撮ろうとすると捉え処がありません。ことに、望遠レンズによる接写では被写界深度が浅く、多くがボケてしまいます。この作品でも、ボケた部分の方が多く、造形的には捉えきれていません。このような場合は、空が背景という強み(いくら絞りを絞っても、背景が煩雑にならない)を生かして、絞りを段階的に絞って撮影し、あとで、ボケと造形のバランスの良いカットを選ぶのが良いでしょう。
e0053850_2034538.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-14 20:37 | 早春の花 | Comments(4)
2006年 02月 12日

タッキーさんの作品(冬牡丹の蕾)

牡丹と言えば、大輪の華麗な花をイメージしますが、蕾は意外に小ぶりです。その冬牡丹の蕾を、見栄えのする絵柄に撮るのは、難しいようです。この蕾は、形や彩りなどが美しく、まずは良い被写体を見つけました。撮り方もソツなく、蕾が魅力的に見える位置から、背景を暗めに整理し、ピントを最適箇所に合わせています。その結果、特徴ある蕾の美しさを表現できました。
e0053850_0512693.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-12 00:52 | 早春の花 | Comments(18)
2006年 02月 10日

AYAさんの作品(セツブンソウ)

その名のとおり、早春を告げるセツブンソウの作品です。積雪の中、雪を跳ね除けて咲く姿は、春の使者そのものです。広めに周りを入れていますが、積雪で単純化された背景で、煩雑さはありません。難しい露出も、花を描写しつつ雪の質感が残るように決められて、適切です。欲を言えば、あと1絞り絞り込んで、雪の質感をハッキリさせた方が、背景が生きてくると思います。
e0053850_2474499.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-10 02:52 | 早春の花 | Comments(13)
2006年 02月 07日

ミントさんの作品(ヤツデの蕾)

冬場に咲く花では、異色なのがヤツデ(八手)の花です。白い花が球状に付き、大きなウチワのような葉と好対照です。この作品では、花の蕾が見事な球を形づくっています。グリーン系のモノカラーで、一層、造形美が伝わってきます。
e0053850_19325289.jpg

[PR]

by crystal-way | 2006-02-07 19:33 | 早春の花 | Comments(12)