<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

crystal-wayの作品(寒桜)

梅の花が盛りを過ぎて間もなく、春の使者のように咲く寒桜です。ピンク色の花びらが美しく、散った後の赤いガクにも余韻があります。樹全体のボリューム感で見せるより、花付きの良い枝やクローズアップで魅力を引き出せる桜のように思いました。

[花付きの良い枝を]
背景がグリーンに抜ける場所で、花付きが良く、花に多くのピントが合う枝を探しました。
e0053850_22301648.jpg

[魅かれる花をアップで]
傍に可愛い蕾を従えて、花芯が赤と黄色のコンビの花を見つけました。彩りの混じる背景で、春らしさを出してみました。
e0053850_2243377.jpg

〔共通データ〕 ペンタックスMZ-S  +   70~300㍉       フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-02-28 23:00 | 早春の花 | Comments(14)
2007年 02月 26日

タッキーさんの作品(木瓜)

赤い木瓜の花をクローズアップで撮りました。黄色い花芯がはっきり見えるアングルをとり、さらに枝先の葉も捉えています。花だけでは単調になるところ、数枚の葉を加えたことで、色彩・内容ともに豊かになりました。やや暗めな背景も花を引き立てています。ただ、グリーンの前ボケが少し花にかかったのが惜しいです。できれば、メインの花をスッキリ見せたいところです。
e0053850_23252334.jpg

〔データ〕 EOS-1N   +   マクロ100㍉          フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-02-26 23:37 | 春の花 | Comments(2)
2007年 02月 24日

crystal-wayの作品(紅梅)

白梅のイメージが清楚なら、紅梅のそれは艶やかでしょうか。人それぞれに抱くイメージが異なるでしょうが、紅梅の色合いが魅力的なことに変わりありません。この作品では、出来るだけ紅梅が引き立つように、背景の笹をグリーンのボケとして取り込みました。望遠レンズで背景を大きくボカしつつ、多くの花にピントが合うよう気をつけました。
e0053850_15445259.jpg

〔データ〕 ペンタックスMZ-S  +  70~300㍉      コダック エリートクローム100

by crystal-way | 2007-02-24 16:17 | 早春の花 | Comments(12)
2007年 02月 22日

crystal-wayの作品(白梅~背景で変える~)

花の写真では、組み合わせる背景により、出来上がる絵柄が大きく変わります。ことに、白梅のような白色系の花は、明度さえ注意すれば相手の色を選びません。今回は、透過光を利用したモノトーンな背景の作例と、紅梅をボカした背景の作例を載せてみます。

[モノトーンな背景]
透過光で際立つ白梅を、無彩色なダークグレーの背景に抜きました。色彩を排除したモノクロ表現で、本来の白梅の姿を表現してみました。
e0053850_23195351.jpg

 〔データ〕 ペンタックスK10D  +  70~300㍉       WB:太陽光      RAW→Jpeg 

[紅梅をボカした背景]  
柔らかい光のなか、紅梅のピンク色で白梅を包み込んでみました。春の喜びを共演するかのような色合いが印象的でした。
e0053850_2341282.jpg

 〔データ〕 EOS-1N  +  100~300㍉         フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-02-22 00:01 | 早春の花 | Comments(10)
2007年 02月 20日

ミッチーさんの作品(枝垂れ梅)

雨上がりの枝垂れ梅が、柔らかい光でしっとり撮られています。前後する枝でボケをつくって、奥行きを感じさせます。背景が暗めのため、白い花が引き立ちます。ただし、惜しいのは、中央の大きなボケた枝(前ボケ)と主題の枝が近すぎることです。中央の枝には、白い花がたくさん付いているため、そちらに目を取られがちになります。やや右に寄って主題の枝をボケた枝(前ボケ)から離すことで、存在感を強めることができたでしょう。
e0053850_21162929.jpg

      〔データ〕 ニコンF100  +  70~300㍉       フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-02-20 21:19 | 早春の花 | Comments(2)
2007年 02月 17日

ミントさんの作品(紅梅)

この作品では、思い切って花に寄り、一輪の魅力を引き出しています。梅の花は中央のシベが突出しており、アップ撮影ではピントの合わせ処が難しいものです。ここでは、メインの花の手前側に合わせましたが、やや前過ぎたようです。わずか後ろ側へピント位置をずらすことで、花びらの縁とシベに合う位置があったと思います。それでも、左側の花の表面にピントが合っていて、全体としてはボケた印象は少なくなりました。
e0053850_19523024.jpg

 〔データ〕 キャノン EOS-1N  +  マクロ90㍉          フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-02-17 20:00 | 早春の花 | Comments(8)
2007年 02月 15日

crystal-wayの作品(梅~光を使い分ける~)

野外で花を撮影する際、天候条件によって結果が左右されます。ことに光の条件の違いは、写り具合に直接影響します。ここでは、快晴の直射光曇天の拡散光に合わせた撮り方の作例を載せてみます。

[快晴の直射光]
強い方向性のあるこの光を生かすのに、逆光の透過光で花を際立たせる撮り方もありますが、この作例では、青空に紅白梅を抜いて色彩の対比を強調してみました。
e0053850_123961.jpg

〔データ〕 ペンタックスMZ-S + 24~90㍉   CPLフィルター   コダック エリートクローム100

[曇天の拡散光]
メリハリに欠けインパクトは弱くなりますが、花の繊細な質感や色彩を再現するのに適した光です。作例では、「道知辺 」という原種に近い梅を撮りました。ふっくらしてピンク色の綺麗な一枝を、前ボケを加えて、優しい雰囲気にまとめてみました。
e0053850_14544100.jpg

    〔データ〕 ペンタックスK10D + 70~300㍉   WB:太陽光     RAW→Jpeg   

by crystal-way | 2007-02-15 01:57 | 早春の花 | Comments(14)
2007年 02月 13日

AYAさんの作品(スイセン)

白いスイセンを、逆光の透過光の条件で撮りました。いくつかの花数のうち、中心の花のシベにピントを合わせています。暗い背景を選び、花が浮き上がるようにしました。逆光を上手く使った作品と言えます。ただ、接写でピントの奥行きが浅く、全体的に輪郭がボケ気味です。レンズの絞りを1~1.5段ほど絞った方が、花のカタチが伝わると思います。
e0053850_1253569.jpg

 〔データ〕 キャノンEOS-55  +  マクロ100㍉         フジクロームベルビア    

by crystal-way | 2007-02-13 01:29 | 早春の花 | Comments(6)
2007年 02月 11日

ミッチーさんの作品(ロウバイ)

大きく開いたロウバイの一輪をクローズアップしました。開いた花と硬く閉ざした蕾とが、好対照です。花びらの一部の傷みが残念ですが、力強さが伝わってきます。無彩色で暗めな背景が、ロウバイの一枝を引き立てました。
e0053850_9274884.jpg

    〔データ〕 ニコンF100  +  マクロ100㍉          フジクロームベルビア100 

by crystal-way | 2007-02-11 09:33 | 早春の花 | Comments(6)
2007年 02月 08日

タッキーさんの作品(白梅)

咲き始めの白梅の一枝を捉えました。丸く可愛い蕾ばかりの枝に、一輪、花がほころびました。縦位置の構図として、花を下側に置いたことで安定感が得られました。花を包むような白いボケが、優しげで柔らかな雰囲気を作り出しています。
e0053850_1911394.jpg

         〔データ〕 キャノンEOS-1N  +  マクロ100㍉      フジクロームベルビア   
    

by crystal-way | 2007-02-08 19:17 | 早春の花 | Comments(10)