<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 31日

crystal-wayの作品(シダレモモと寺)

シダレモモの花は一つ一つが大きく、花付きが良いので、ボリューム感があります。雪崩落ちるようなシダレモモと、垂れ幕のかかる伽藍とを、奥行きをつけて組み合わせてみました。こうした撮影のセオリーどおり、レンズの絞りを絞り込んで、パンフォーカス描写を心がけました。
e0053850_2220941.jpg

〔データ〕 ペンタックス K10D + 50~200㍉ WB:太陽光  RAW→Jpeg(SILKYPIX Ver2.0)

by crystal-way | 2007-03-31 22:28 | 春の花 | Comments(8)
2007年 03月 27日

crystal-wayの作品(木瓜とヒヨドリ)

ヒヨドリは冬に南に渡る鳥で、人にも慣れやすく、雑食性とのことです。この時は木瓜の花が気に入ったようで、盛んに啄ばんでいました。人を恐れる様子もなく、食べては休みを繰り返していました。写真は、木瓜の枝で一休みするところを捉えたものです。
e0053850_23151864.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D + 50~200㍉  WB:太陽光  RAW→Jpeg (SILKYPIX Ver2.0) 

by crystal-way | 2007-03-27 23:18 | 春の花 | Comments(8)
2007年 03月 24日

ミントさんの作品(春爛漫)

少し季節が戻りますが、紅白の梅が咲き乱れる作品です。紅梅の綺麗なピンク色を中心に、白梅・緑・青空を組み合わせて、春の豊かな彩りを演出しました。こうした色の多い風景では、中心となる花(色)が曖昧になり易いものです。それを踏まえて、メインの紅梅を画面の中心に大きめに捉え、背景を反対色の緑に抜くなどの工夫が見られます。その成果で、紅梅を中心に、白梅や青空が良い脇役を演じています。
e0053850_10372512.jpg

 〔データ〕 キャノンEOS-1N  +  70~300㍉        フジクローム ベルビア100

by crystal-way | 2007-03-24 10:44 | 春の花 | Comments(4)
2007年 03月 21日

スナフキンさんの作品(菜の花)

ナノハナ(菜の花)の黄色は、春の到来を実感させてくれます。この時季には、他の花の彩りに恵まれることも多く、目を楽しませてくれます。この作品では、背景の河津桜を色のボケとして、見事な春色をつくり出しました。青空にナノハナの組み合わせは見慣れていますが、この組み合わせはとても新鮮に感じました。
e0053850_8283951.jpg
  
 〔データ〕 キャノンEOS-5 + マクロ300㍉   コダック エリートクローム エクストラカラー100  

by crystal-way | 2007-03-21 08:32 | 春の花 | Comments(4)
2007年 03月 18日

crystal-wayの作品(寒緋桜)

寒緋桜は、寒桜などの早咲きの桜が咲いた後、キレイな緋色の蕾のような花を咲かせます。よく見ると花びららしきものもありますが、普通の桜にくらべ、その花のカタチは特異と言って良いでしょう。葉は一切なく、錯綜した枝に緋色の花をぶら下げる様は、目を引かずにはおきません。この作品では、満開を迎えた寒緋桜の咲きそろった様子を捉えてみました。暗めな背景に抜ける方向から、より多くの花を捉え、下生えの緑地も取り込んで緋色を強調してみました。
e0053850_1839412.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D + 50~200㍉   WB:太陽光   RAW→Jpeg (SILKYPIX Ver2.0)    

by crystal-way | 2007-03-18 18:59 | 春の花 | Comments(8)
2007年 03月 17日

ミッチーさんの作品(光る蕾~コブシ~)

まだ冬の気配の残るなか、強まった陽射しを浴びてコブシが輝いていました。花開いたコブシの花の優雅さも楽しみですが、蕾が光に浮き上がる姿も印象的です。この作品では、暗めな背景で蕾を強調しつつ、木洩れ日(玉ボケ)を取り込むことで、明暗のバランスを整えています。
e0053850_12331917.jpg

〔データ〕  ニコンF100  +  70~300㍉       フジクロームベルビア100

by crystal-way | 2007-03-17 12:42 | 早春の花 | Comments(4)
2007年 03月 13日

タッキーさんの作品(福寿草)

福寿草は地面に近い位置で花を咲かせるため、見下ろす角度での撮影が多くなります。俯瞰での絵柄は、福寿草の丸い花を良く伝えますが、植物本来の上に向かう様子は捉えられません。この作品では、地面スレスレのカメラ位置から撮影し、上に向かって花びらを伸ばす様子を捉えました。ギリギリ花芯が見える高さを選んだのも、的確な判断でした。
e0053850_344182.jpg

     〔データ〕 キャノン EOS-1N  +  マクロ100㍉      フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-03-13 03:11 | 早春の花 | Comments(8)
2007年 03月 10日

crystal-wayの作品(目覚めの時)

春の陽射しを浴びて、眠りから覚めたかのように、蕾を開き始めた桜です。この時を待って、じっと寒さや風雨に耐えてきたことでしょう。蕾の時期には、花全体の色が凝縮して、美しい紅色が見られます。この色をしっかり捉えるため、暗めな背景をとり、レフ(反射)板で光を当てて描き出しました。
e0053850_15242137.jpg

〔データ〕 EOS-1N   +   マクロ90㍉           フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-03-10 15:30 | 春の花 | Comments(8)
2007年 03月 08日

ミントさんの作品(ヤブツバキ)

まだ冬の寒さの残る時季、ヤブツバキ(藪椿)の赤は、ひときわ目を引きます。深緑色の葉のなかに咲くためかも知れません。この作品の撮影時には、ほとんどの花に傷みがあり、難しい状況でした。そこでミントさんは、あまりクローズアップせず、背景の光と色とボケを上手く組み合わせました。個体の花としては普通でも、背景などとの相乗効果で見栄え良く撮る方法を選んだ訳です。
e0053850_235189.jpg

〔データ〕 キャノン EOS-1N  +  70~300㍉        フジクロームベルビア100  

by crystal-way | 2007-03-08 23:22 | 春の花 | Comments(4)
2007年 03月 06日

スナフキンさんの作品(河津桜)

早咲きで有名な『河津桜』ですが、花見客で混雑するなかでの撮影は大変なようです。それでも、手持ち撮影の達人のスナフキンさんが撮って来てくれました。こうしてアップで見ると、寒桜によく似ています。ナノハナの黄色も取り入れながら、柔らかなボケで”春うらら”を表現しています。
e0053850_21135520.jpg

〔データ〕 キャノンEOS-5 + マクロ300㍉   コダック エリートクローム エクストラカラー100  

by crystal-way | 2007-03-06 21:21 | 春の花 | Comments(10)