<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 29日

ミントさんの作品(アジサイ)

丸いアジサイの花も、よく見ると小花が集まって出来ています。この作品では、可憐な小花の表情がわかるくらいにアップで撮っています。粒状の中心から広がる花、淡い彩りの変化が見所です。さらに、左側に輪郭線を入れることで、花全体の丸い形を伝えることができました。
e0053850_6134955.jpg

〔データ〕 キャノンEOS-1N   +  マクロ90㍉        フジクロームベルビア 

by crystal-way | 2007-06-29 06:17 | 初夏~夏の花 | Comments(6)
2007年 06月 24日

ハギの花(構図を考える~タテ位置VSヨコ位置)

花(植物)を撮るとき、タテ位置ヨコ位置かで、迷うことがあります。確かにタテ・ヨコどちらでも収まる場合もありますが、どちらかの方が適する場合も多いものです。

今回は、ハギの作例で考えてみます。
植物を撮るうえでは、枝や茎の線を無視できません。ハギの場合も、枝が花と花や葉を結びける大切な役割を担い、写真を観賞するうえでも、目線を誘導する働きがあります。長方形の画面内で、この枝を無駄なく配置すると、より引き締まった印象強い作品となります。
この作例では、主要な花を結ぶタテの枝が、タテ位置の画面にフィットしました。ヨコ位置の比較写真では、左右に多くの不要な空間ができて、ハギの印象が弱くなっています。

          【タテ位置で撮影】
e0053850_10201845.jpg

     【ヨコ位置で撮影】
       
e0053850_1031963.jpg

 〔共通データ〕 ペンタックスistDS2 + マクロ100㍉   WB: 太陽光    RAW→Jpeg

 

by crystal-way | 2007-06-24 10:50 | 初夏~夏の花(作例) | Comments(10)
2007年 06月 21日

crystal-wayの作品(ショウジョウトンボ)

ハナショウブの蕾で、鮮やかな赤色のトンボが休んでいました。普通のアカトンボの赤色とは異なり、深く鮮やかな色でした。このショウジョウトンボは、広範囲で見られるそうですが、個体数は多くない気がします。花撮りをしばし忘れ、撮影しました。
e0053850_23353698.jpg

〔データ〕 ペンタックスMZ-S  +  マクロ100㍉         フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-06-21 23:36 | 初夏~夏の花 | Comments(4)
2007年 06月 18日

crystal-wayの作品(ガクアジサイ色変化)

ガクアジサイの色変化を捉えたものです。純白のガクが次第に赤く染まっていくのは、不思議なものです。おそらく、成長の過程での予定のプログラムなのでしょう。それに、赤く染まるのも、それなりの理由があってのことなのでしょう。
e0053850_0401297.jpg

〔データ〕 ミノルタXD  +   マクロ100㍉         フジクロームベルビア  

by crystal-way | 2007-06-18 00:45 | 初夏~夏の花 | Comments(8)
2007年 06月 15日

crystal-wayの作品(エゴノキの花)

晩春から初夏の頃、背の高い木の枝に、白い花がたくさんぶら下がっていることがあります。エゴノキの花で、爽やかな緑の中で一段と綺麗に見えます。撮影にあたっては、下から見上げるアングルになり、明るい空の背景だと花が目立ちません。できるだけ、木陰などの背景を選んだほうが良いでしょう。
e0053850_713212.jpg

〔データ〕 ペンタックスMZ-S  +  70~300㍉         フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-06-15 07:14 | 新緑 | Comments(8)
2007年 06月 11日

crystal-wayの作品(アジサイ開花)

丸いアジサイは、たくさんの小花の集まりです。黄緑色の蕾の中で、咲き始めた小花からピンク色に色づきます。それでも、全体としてバランス良く咲いて、半円形にまとまって見えます。写真では、暗い背景に抜いて、アジサイの花を引き立ててみました。
e0053850_615386.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D + 50~200㍉  WB:太陽光   Jpeg(SILKYPIX JPEG Photography 3.0で修正)

by crystal-way | 2007-06-11 22:14 | 初夏~夏の花 | Comments(6)
2007年 06月 09日

crystal-wayの作品(木漏れ日の下で)

初夏の爽やかな木漏れ日に包まれるガクアジサイです。この花は、造形の美しさに魅かれて撮ることが多いです。けれどこの時は、初夏のみどりの中で、清々しい姿が印象的でした。
e0053850_2220321.jpg

〔データ〕 ペンタックスMZ-S  +  70~300㍉         フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-06-09 22:11 | 初夏~夏の花 | Comments(10)
2007年 06月 07日

crystal-wayの作品(バラ~有終の美~)

たくさんの花が咲き誇っていたバラ園も、いつしか花びらを散らす花が多くなりました。一面に散り落ちている中、有終の美を飾るかのような綺麗なバラに出会えました。けれど、散り花を背景に咲く姿は、どこか寂しげでした・・・
e0053850_033512.jpg

〔データ〕 ペンタックスMZ-S  +  70~300ミリ         フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-06-07 00:38 | 春の花 | Comments(8)
2007年 06月 04日

crystal-wayの作品(バラ~情熱と棘~)

バラに抱くイメージは、人により異なるでしょう。今回の作品では、自分なりにバラに抱くイメージを表現してみたいと思いました。それは、華奢に見えるなかに情熱を秘めて、近寄るものを棘で寄せ付けない、そんな孤高の花のイメージでした。
e0053850_2354313.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D + 50~200㍉  WB:太陽光   Jpeg(SILKYPIX JPEG Photography 3.0で修正)

by crystal-way | 2007-06-04 00:06 | 春の花 | Comments(8)
2007年 06月 02日

crystal-wayの作品(ヒメウツギの花)

今回は、ヒメウツギ(姫空木)の花です。ウツギにくらべ、開花すると細かい花弁の集まりで、色・カタチの捉えどころがありません。むしろ、開花し始めた花の彩りに魅力を感じました。ちなみに、ヒメ(姫)が付くのは、花が小振りなためだそうです。けれど今回の撮影で、花の側面のピンク色の方が、ヒメの名に相応しいと思いました。
e0053850_10314343.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D  +  マクロ100㍉   WB:太陽光   Jpeg(Photoshopで補正)

by crystal-way | 2007-06-02 10:33 | 初夏~夏の花 | Comments(7)