<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 26日

夏の高原(crystal-wayの作品)

ヤナギラン咲き乱れる夏の高原です。
照りつける陽射しは真夏でも、渡る風は爽やか~♪
お決まりの”入道雲”が湧いてきて、思わず絵作りしたくなりました。
e0053850_2202327.jpg

〔データ〕 コンタックスRX  +  ディスタゴン25㍉    円偏光フィルター    フジクロームベルビア   

by crystal-way | 2007-08-26 22:04 | 自然風景 | Comments(14)
2007年 08月 20日

イトトンボ(crystal-wayの作品)

東京の池でも、場所によりトンボを見つけることができます。このイトトンボたちは、真夏の蓮池の片隅で、産卵の準備をしていました。このような被写体では、二匹のトンボの全体にピントが合うよう、真横から狙うのが定石なようです。この写真の場合、トンボ自体がかなり低い位置に止まっていたため、やや上からの角度となりました。その分、全体にピントが合わなかったのが残念でした。
e0053850_216354.jpg

    〔データ〕 ペンタックスMZ-S  +  70~300㍉      フジクロームベルビア  

by crystal-way | 2007-08-20 02:24 | 昆虫 | Comments(16)
2007年 08月 12日

渓流 (シャッター速度で表現を変える~中速シャッターVS低速シャッター~)

滝や渓流のような流れは、カメラのシャッター速度の違いで描写が変わります。高速シャッターではストップモーションで水の躍動感が写り、低速シャッターでは水のブレにより流動感が出ます。中速シャッター(1/30~1/125秒程度)では、中間の描写になります。今回は、中速シャッター(1/60秒)と低速シャッター(1/4秒)の作例で、違いをご覧ください。

一枚目は、中速シャッター(1/60秒)で撮影。水流の全体としてはストップモーションのようでありながら、ブレて写ることで流動感も出ています。肉眼の印象に近い自然な描写と言えます。
二枚目は、低速シャッター(1/4秒)で撮影。水流全体が流動感にあふれ、滑らかな曲線を描いています。肉眼を超えた描写になりました。

 中速シャッター(1/60秒)で撮影】  
e0053850_20534168.jpg


 低速シャッター(1/4秒)で撮影】
e0053850_20541431.jpg

〔共通データ〕 ペンタックスLX   +  70~300㍉        フジクロームベルビア

by crystal-way | 2007-08-12 18:45 | 自然風景(作例) | Comments(15)
2007年 08月 08日

コオニユリ(レンズ交換で表現を変える~望遠系レンズVS広角系レンズ~)

写真の表現は、使うレンズによって変わります。今回は一輪のコオニユリを被写体に、望遠系レンズと広角系レンズで撮り分けてみました。

一枚目は、望遠系レンズによる作例。望遠系レンズの性質(大きなボケ・狭い画角・遠近の圧縮)を利用し、背景を単純化して、花が浮き上がるようにしました。
二枚目は広角系レンズの性質(ボケにくい・広い画角・遠近の強調)を利用し、背景の様子(草原や点在する花)を伝えるようにしました。

【望遠系ズームレンズ(50~200㍉)で撮影】
e0053850_211446.jpg

【広角系ズームレンズ(18~55㍉)で撮影】
e0053850_21182564.jpg

          〔共通データ〕 ペンタックスK10D     WB:太陽光    Jpeg  

by crystal-way | 2007-08-08 21:22 | 初夏~夏の花(作例) | Comments(8)
2007年 08月 05日

モントブレチア(アングルで光を変える~順光から半逆光へ~)

同じ花でも、カメラアングルを変えると、異なる表情を捉えることができます。また同時に、光線状態が変化して、写真の描写が大きく変わります。今回は、モントブレチアを被写体に、アングルによる光線状態に注目して、描写の変化をご覧ください。

一枚目は、ハイアングル(俯瞰)=順光による撮影です。花と背景が同じ明るさで、色再現も問題ありませんが、コントラスト(立体感)の弱い画像となりました。
二枚目は、ローアングル=半逆光での撮影です。逆光気味の花と、陰の背景との間に、大きなコントラスト(立体感)が生じました。また、花弁は透過光が主となり、色再現が鮮やかです。

 【ハイアングル(俯瞰)=順光】
e0053850_872633.jpg

           【ローアングル=半逆光】
e0053850_881655.jpg

    〔共通データ〕 ペンタックスK10D  +  50~200㍉      WB:太陽光     Jpeg

by crystal-way | 2007-08-05 08:10 | 初夏~夏の花(作例) | Comments(8)
2007年 08月 02日

ユリの花(ねらいを絞る~定番撮影から部分撮影へ~)

一輪のユリの花を撮るにあたって、まずは定番の絵柄にまとめました。花と蕾の組み合わせは、どんな花でも絵柄をまとめ易いものです。ここでも、そばの蕾を加えました。けれど、花や蕾がとりわけ綺麗でないため、平凡な絵柄となりました。そこで、この花のチャームポイントであるシベにねらいを絞って撮影してみました。

 【定番の絵柄で撮影】
e0053850_61124.jpg

 【シベにねらいを絞って撮影】
e0053850_621830.jpg

〔共通データ〕 ペンタックスK10D  +  50~200㍉      WB:太陽光     Jpeg

by crystal-way | 2007-08-02 06:03 | 初夏~夏の花(作例) | Comments(12)