フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 26日

ロウバイとシナマンサク(crystal-wayの作品)

早春を告げる花はスイセンやロウバイ・マンサクなど、黄色系の花です。厳冬の時季、なぜ黄色なのか、何か訳があるのかも知れません。いずれにしても小さな花ですが、冬の陽射しを浴びて逞しく咲いています。ここでは、花の様子がわかるよう、ややアップ気味のカットを載せてみました。

           ロウバイ(蝋梅) 
e0053850_2161280.jpg

      

    シナマンサク(支那満作)
e0053850_21241539.jpg

 〔共通データ〕 ペンタックスK10D  +  50~200㍉     WB:太陽光    Jpeg
[PR]

by crystal-way | 2008-01-26 21:30 | 早春の花 | Comments(14)
2008年 01月 21日

秋の名残り(タッキーさんの作品)

普通なら絵にならないような素材でも、作者の強い思い入れと作画センスで、訴える作品にすることができます。今にも落ちてしまいそうな一枚の枯葉が、スポットライトを浴び存在を遺そうとしているかのようです。儚い最後の姿への、作者の強い眼差しが感じられます。
e0053850_2139347.jpg

〔データ〕 キャノンEOS-1N   +   70~300㍉      フジクロームベルビア
[PR]

by crystal-way | 2008-01-21 21:51 | 晩秋~冬景色 | Comments(6)
2008年 01月 16日

マユミの忘れ物(crystal-wayの作品)

秋になって結実したマユミは、ピンク色の実が弾けて赤い種が抜け落ちます。種の散布を終えたピンク色の殻は用済みですが、なぜか枯れずに残っています。辺りが枯れ色に覆われるなか、この色が不思議な温もりを感じさせてくれます。自然の粋な計らいでしょうか。
e0053850_18594279.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D + 50~200㍉   WB:太陽光   Jpeg     レフ板使用
[PR]

by crystal-way | 2008-01-16 19:05 | 晩秋~冬景色 | Comments(10)
2008年 01月 11日

雪晴れ(crystal-wayの作品)

信州伊那谷での光景です。昨日まで降っていた雪も止み、冬晴れの空が広がっていました。寺の門の屋根には雪が残り、冬枯れの樹とともに蒼穹に映えていました。
e0053850_2158476.jpg

〔データ〕 ペンタックス istDs2  +  18~200㍉   WB:太陽光    RAW→Jpeg
[PR]

by crystal-way | 2008-01-11 21:59 | 晩秋~冬景色 | Comments(12)
2008年 01月 03日

謹賀新年!

新しい年になりました。フルール花写真教室のブログも開設より2年半、ご訪問くださる皆様のコメントに支えられて今に至っています。
花の写真をただ写すのは簡単ですが、人の心に訴える作品となると難しいです。いろいろな花を様々な状況でどう撮るかを、これからも探って行きたいと思います。
これからも、皆様から貴重なコメントをいただけますよう、願っております。
                                        (crystal-way)
e0053850_195121.jpg

[PR]

by crystal-way | 2008-01-03 19:09 | 晩秋~冬景色 | Comments(16)