フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 24日

ほんのり春色(crystal-wayの作品)

この冬の東京は、降雪が多かったためか、梅の開花が遅れています。例年の2月20日過ぎだと、大きなハズレなく梅の撮影ができますが、今年は違いました。低気圧の発達で寒風が吹き荒び、蕾を固く閉ざす梅の樹が目立ちました。そんな中、優しいピンク色の花が気持を和ませてくれました。
e0053850_22443170.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D   +   50~200㍉     WB:太陽光     Jpeg

by crystal-way | 2008-02-24 23:04 | 早春の花 | Comments(8)
2008年 02月 19日

日差しを浴びて(ミッチーさんの作品)

春の強まった日差しを浴びて、白梅の花が輝いています。こうした気持ちの良い光景も、写真で再現するとなると難しいものです。特に直射光を浴びた白い花びらは、質感を再現できずに「白飛び」しやすくなります。肉眼では見えていた花びらのディティールが残りません。そこで、花びらの質感を重視するときは、可能なら直射光を拡散(ディフューズ)させるのが一番です。しかし、現実には高い枝の花には届かないため、雲が太陽を遮る瞬間を待つことになります。
e0053850_229281.jpg

〔データ〕 ニコンF100   +   70~300㍉      フジクロームベルビア   

by crystal-way | 2008-02-19 22:19 | 早春の花 | Comments(6)
2008年 02月 14日

目覚め(crystal-wayの作品)

秋から冬にかけて兆しさえ見えなかった白梅に、いつの間にか蕾が膨らんでいます。同じように見える蕾にも、気早やの者・のんびりな者がいるようです。2月はじめの穏やかな日、気早やな蕾がそっと開き始めました。覗いてみると、雄しべ・雌しべともに綺麗にそろって、出番を待つばかりでした。
e0053850_23504245.jpg

〔データ〕 キャノン EOS 5D   +   70~300㍉     WB:太陽光     Jpeg

by crystal-way | 2008-02-14 00:02 | 早春の花 | Comments(12)
2008年 02月 10日

春に向かって(タッキーさんの作品)

すっかり枝ばかりが目立つ木々も、梢を見れば、蕾たちが春への期待を膨らませています。まだ硬く閉ざしてはいても、みんな同じ思いで空を見上げているのでしょう。写真的には、多くの梢の中から、方向性の一致するものをバランス良くまとめています。ことに中心の3つの蕾にピントを合わせたのは秀逸です。
e0053850_11361514.jpg

〔データ〕 キャノンEOS-1N  +  70~300㍉      フジクロームベルビア 

by crystal-way | 2008-02-10 11:40 | 晩秋~冬景色 | Comments(8)
2008年 02月 03日

白いツバキ(crystal-wayの作品)

彩りのない冬の林を歩いていると、白いツバキの花がひっそりと咲いていました。それは白地にわずかに赤味を残して、恥らっているかのようでした。背景に青空が垣間見え、花色を引き立ててくれました。
e0053850_053223.jpg

〔データ〕 ペンタックスK10D   +   50~200㍉     WB:太陽光     Jpeg

by crystal-way | 2008-02-03 00:10 | 早春の花 | Comments(14)