<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

梅の花《透過光で撮る》/crystal-wayの作例

e0053850_9552434.jpg

1月半ばから2月にかけて、春の訪れを告げるように、馥郁とした梅の花が開花します。では、枝に付く花をどう撮るのか、ねらうポイントを絞って、作例で考えてみましょう。
今回は《透過光で撮る》。透過光とは、逆光・斜光などの前方から差し込む光線で、ねらう花の後方から光が当たり、梅などの薄い花では透けた状態になります。透過光では、純度の高い花色が得られ、メリハリが付くことから写真向きと言われます。積極的に利用して、インパクトのある作品に仕上げてみましょう。
注意点としては、 レンズにフレア・ゴーストなどの有害光が入らないようにする。透過光で明るい花を活かせるように背景を選ぶ(陰の暗い背景など)。真昼よりは夕方の角度が低く暖色系の光の方が、紅梅では色を強調しやすい。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +   タムロン90㍉マクロ      WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-01-31 10:26 | 春の花(作例) | Comments(0)
2010年 01月 22日

春光Ⅱ(crystal-wayの作品)

e0053850_2134787.jpg

寒さに耐えるためか、丸く閉ざしたロウバイの蕾は、眠っているように見えます。そして目覚めの時が訪れると、ゆっくりと目を開くように膨らみ花弁を広げます。写真の枝先では、まだ丸い蕾ばかりのところに、いち早く目覚めた蕾がありました。ゆっくり開き始めた花に春光が射し込み、小さなランプに明かりが灯ったかのようでした。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +   タムロン90㍉マクロ      WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-01-22 21:36 | 早春の花 | Comments(0)
2010年 01月 20日

春光Ⅰ(crystal-wayの作品)

e0053850_0501617.jpg

ロウバイの花は、春の光を浴びて、蝋細工が透けるかのようです。雨も降らず、まだまだ冷たい大気にさらされながら、春の陽射しに希望を託しているのでしょうか。錯綜する枝々のあちらこちらで、黄色い実のように光っています。この写真では、花付きの良い枝を選び、個々の花が見えるくらいにアップしました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3   +   55~250㍉     WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-01-20 00:51 | 早春の花 | Comments(0)
2010年 01月 16日

ランの花Ⅲ(crystal-wayの作品)

e0053850_773449.jpg

ランにはいろいろな種類があって、花の色・形もさまざまなようです。この星型大型ラン(パガン・ラブソング)は、鋭い花弁とヒョウ柄模様で、温室内で特に目立っていました。こうした特徴のある花の場合は、それを最大限引き出すように撮ります。幸い、背景には黒っぽい背景幕がありました。望遠ズームレンズでバックを暗く整理し、ランの造形を引き出すように切り取ってみました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3   +   55~250㍉     WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-01-16 07:08 | 花・自然の造形 | Comments(2)
2010年 01月 10日

ランの花Ⅰ(crystal-wayの作品)

e0053850_2415538.jpg

温室の花の代表であるランの花です。温室内では、撮影位置が限定され、花の背景も制約を受ける場合が多くなります。写真のランの場合は、暗い色の背景幕が張られ、むしろ背景処理が簡単でした。作画上は花一輪では単調なため、主題の花同様に、丸みのある前ボケを取り込みました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3   +   55~250㍉     WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-01-10 02:47 | 温室の花 | Comments(2)
2010年 01月 07日

早春色(crystal-wayの作品)

e0053850_0311910.jpg

冬の寒さが一段と厳しさを増す頃、冬枯れの景色に点在する黄色の花達。それは、ニホンスイセンの花芯の黄色だったり、このロウバイの花だったりします。虫も飛ばない生き物が耐えるしかない冬に、小さく身を固めるように花を咲かせます。時には霜で傷みながら律儀に開花し、季節を告げる使命でもあるかのようです。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3   +   55~250㍉     WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-01-07 00:34 | 早春の花 | Comments(0)
2010年 01月 04日

寒い朝(crystal-wayの作品)

e0053850_2216585.jpg

東京では、近年の温暖化で、霜の降りる朝は多くはありません。けれど、冬型の気圧配置で寒気が入り、快晴で冷え込んだ朝には、場所により霜に覆われます。その様子を見ると、枯葉であろうと生きた葉であろうと、お構いなく白いデコレーションで覆います。ロゼット状に葉を広げ冬を越す雑草にとって、霜は脅威に違いありません。それでも枯れずに、葉を広げ新芽を出す植物の生命力には、驚かされます。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +   タムロン90㍉マクロ      WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-01-04 22:16 | 晩秋~冬景色 | Comments(2)
2010年 01月 02日

ニホンスイセン(crystal-wayの作品)

e0053850_0215285.jpg

早春の訪れを告げるかのように、寒々しいなか凛と咲くニホンスイセン(日本水仙)です。清楚で控えめでありながら、寒気に負けない強さを持っています。花のない景色のなかで、春への希望を抱かせてくれます。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +   70~300㍉ IS    WB:太陽光       JPEG

<新年にあたって>
フルール花写真教室のブログをご覧の皆様、いつもご訪問いただき有難うございます。当ブログでは、季節の移ろいとともに咲き継ぐ花などを、撮影者それぞれの感性で撮影し、その一部を掲載しています。温暖化の進行で季節感が崩れかけている今こそ、花などを通じて本来の季節の移ろいを体感し、写真として表現して行きたいと思っています。
花写真の面白さは、ご自分で撮ってみることで、初めて味わえるものです。興味のある方は、お問合せくだされば、活動内容の詳細をお知らせし、行事の見学をご案内いたします。〔問い合わせメール⇒【〒メール】


by crystal-way | 2010-01-02 00:25 | 早春の花 | Comments(2)