フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

白山吹一輪(かしこさんの作品)

e0053850_2263183.jpg

シロヤマブキ(白山吹)は、黄色い花を咲かせるヤマブキ(山吹)と同じバラ科ながら、シロヤマブキ属という別の属に入ります。花弁もシロヤマブキが4枚、ヤマブキは5枚です。白色花弁4枚から成るシンプルな花ですから、見栄えのする花とは言えません。この作品では、前後の葉のグリーンボケと、奥の花の紫ボケを上手く取り込んで、優しく密やかな雰囲気を醸し出しています。明暗の整理も行き届き、白花の存在感も十分に感じます。この上求めるなら、花弁4枚の花の造形と、細かな切れ込みの葉模様が捉えられたら、完璧となるでしょう。

〔データ〕 ニコンD70s   +   マクロ50㍉     WB:太陽光       JPEG     

by crystal-way | 2010-04-30 22:07 | 春の花 | Comments(0)
2010年 04月 27日

新芽伸びる(crystal-wayの作品)

e0053850_2103211.jpg

春には、サクラをはじめいろいろな花が咲き競います。まさに春爛漫ですが、そんな春の脇役が、芽吹く新芽です。立ち枯れたかに見える枝からも、萌黄色の芽を吹き出して、命の喜びを歌っているかのようです。ハナズオウ(花蘇芳・中国原産で春にたくさんの花を咲かせる)のピンク色の花をバックに、一段と力強い新芽に出会いました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉    WB:太陽光     JPEG     撮影地:神代植物公園

by crystal-way | 2010-04-27 21:01 | 新緑 | Comments(0)
2010年 04月 25日

ハナミズキ白花(crystal-wayの作品)


e0053850_13232513.jpg
4月も半ばを過ぎると、街路樹のそこかしこに白色やピンク色のハナミズキの花が咲きます。花と呼ぶにはシンプルな4枚の総包(花弁は内側にある)からなり、見間違えることはありません。ハナミズキは北アメリカ原産で、日本から送られたソメイヨシノの返礼として、1915年にワシントンD.Cから送られたものが最初と言います。初めての植栽から100年に満たないとは思えないくらい、街でよく見かけ景色に溶け込んでいます。この作品では白花を捉え、背景にピンク花の彩りを取り込んでみました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉    WB:太陽光     JPEG     撮影地:神代植物公園

by crystal-way | 2010-04-25 13:24 | 春の花 | Comments(0)
2010年 04月 22日

八重桜の季節(crystal-wayの作品)

e0053850_21161393.jpg

今年の春は寒い日が多く、野菜などの農産物に影響が出ています。サクラの開花も然りで、ソメイヨシノが長く散らずに残りましたし、八重桜の開花もゆっくりと進んでいます。例年なら満開の時期ですが、蕾が多く、今年の低温を実感しながらの撮影となりました。満開のボリューム感はないものの、濃いピンク色の蕾と、ふんわりした花との対比をご覧ください。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3   +   55~250㍉     WB:太陽光       JPEG     撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2010-04-22 21:18 | 春の花 | Comments(0)
2010年 04月 19日

花祭りの脇役(crystal-wayの作品)

e0053850_22554399.jpg

この寺の花祭りの主役は、シダレザクラです。その主役を求めて撮影に行きましたが、脇役のハナモモに魅入られ、寺との組み合わせで撮りました。このハナモモはピンク色が濃く、たくさんの花を咲かせています。存在感抜群で、建物と対比させても負けていません。

〔データ〕 ペンタックス K10D  +  50~200㍉     WB:太陽光     JPEG     撮影地:南蔵院

by crystal-way | 2010-04-19 22:56 | 春の花 | Comments(0)
2010年 04月 17日

五色幕とシダレザクラ(crystal-wayの作品)

e0053850_0492368.jpg

寺院の伽藍の壁伝いに、色鮮やかに五色幕が張られているのを見かけます。この五色は、それぞれ仏教の教えに基づくようです。浅薄な解釈ですが、青色…如来の髪の色で、穏やかに揺るがない平常心。赤色…如来の血の色で、深く慈しみ愛する心。黄色…如来の体の色で、強靭で柔軟な肉体。白色…如来の歯の色で、けがれを清める清純な眼差し。緑色(黒色)…如来の袈裟の色で、人生の荒波に屈しない不退転な意志。本来の意味は違うでしょうが、自分なりに解釈することにも意味はあるでしょう。
それで、この作品では、五色幕シダレザクラの共演が、心地良く気品ある空間を生んでいました。

〔データ〕 ペンタックス istDs2  +  18~55㍉     WB:太陽光     JPEG     撮影地:南蔵院

by crystal-way | 2010-04-17 00:53 | 春の花 | Comments(2)
2010年 04月 13日

クローズアップの花Ⅲ(crystal-wayの作品)

e0053850_2133088.jpg

10月~3月頃の冬季を中心に咲く、赤一色のボケがヒボケ(緋木瓜)です。この写真の花は、早咲きのサクラが咲いている3月下旬のものです。開花期が長い花のようです。ボケの花にも、ピンク色や白色もあります。ヒボケは、印象的な赤色の花が幾つも咲きますので、遠目にも良く目立ちます。ここでは、枝に連なるように咲くヒボケを、明るめな雰囲気で捉えてみました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3   +   55~250㍉     WB:太陽光       JPEG     撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2010-04-13 21:05 | 早春の花 | Comments(2)
2010年 04月 11日

クローズアップの花Ⅱ(crystal-wayの作品)

e0053850_19203057.jpg

春先の庭や公園などで、薄紫色の花が群れて咲いているのを見かけます。春の紫色の花には、スミレの仲間もありますが、群生の花の多くはムラサキハナナ(紫花菜)別名ショカッサイオオアラセイトウハナダイコンです。中国原産のアブラナ科の花で江戸時代に持ち込まれ、その後に野生化したとのことです。今ではすっかり、春の彩りに一役買っています。ここでは、夕陽の差し込んだ背景で、クローズアップ気味に撮ってみました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +   70~300㍉ IS    WB:太陽光       JPEG

by crystal-way | 2010-04-11 19:25 | 春の花 | Comments(0)
2010年 04月 09日

クローズアップの花Ⅰ(crystal-wayの作品)

e0053850_2152128.jpg

春の花と言えば、サクラが思い浮かびますが、それ以外にも、こじんまりと咲いている花があります。ここでは、クローズアップ撮影の花をご覧くたさい。ひとつ目はゲンペイモモ(源平桃)です。赤と白の混じり合う、彩の美しい桃の花です。写真の花は、白を基調に赤が混じっていました。そこで、白っぽい桃の花を引き立てるんために、満開の赤い桃をボカして背景としました。枝から出ている若葉のグリーンが、良いアクセントになりました。

〔データ〕 ペンタックスK10D  +   50~200㍉      WB:太陽光     JPEG      撮影地:新宿御苑      

by crystal-way | 2010-04-09 21:07 | 春の花 | Comments(2)
2010年 04月 04日

ソメイヨシノ満開(crystal-wayの作品)

e0053850_1444990.jpg

東京では、低温で足踏みしていたソメイヨシノの開花が進み、満開となりました。雲に覆われていた空から青空が覗き、このサクラにお似合いの背景となりました。爛漫の樹全体のうち、すっきりと空に伸び上がる枝を捉えてみました。

〔データ〕キャノンEOS KissX3 + 18~55㍉IS  円偏光フィルター  WB:太陽光   JPEG   撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2010-04-04 14:17 | 春の花 | Comments(0)