<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

カキツバタ楚々(crystal-wayの作品)

e0053850_20513185.jpg

豪華で多様な花が咲くハナショウブは、江戸時代後半より品種改良が行なわれ、現在では多くのハナショウブ田で栽培されています。方やカキツバタは古来から生育し、江戸時代前半で多くの品種が確立したようです。今となっては準絶滅危惧種に指定されるほど、個体数が減っているのが残念です。カキツバタは水中や湿った所を好み、この写真のものも、池の岸辺近くに咲いていました。花姿は控えめで気品があり、日本の古典園芸種に相応しいものです。生育場所が確保されて、個体数が増えるよう願って止みません。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:浮間公園

by crystal-way | 2010-05-30 21:54 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2010年 05月 28日

旅立つ日を夢見て(crystal-wayの作品)

e0053850_2442142.jpg

春の緑が滴るようなモミジに、ピンク色のプロペラのような実が付いているのを見かけます。これは「翼果」と呼ばれる実(種)で、秋に熟して二つに割れ、風に乗って遠くに落ちるそうです。植物が種を遠方へ蒔く方法には、昆虫や鳥や動物に食べてもらったり、付着したりして移動する方法があります。一方、吹く風に身を委ねて、あてなく旅をする方法もあり、モミジもこの仲間です。写真のモミジは栄養が良いのか、ピンク色の実をたくさん付けていました。実たちは身を寄せ合い、旅立つ日の夢を語り合っているかのようでした。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:埼玉県川口市

by crystal-way | 2010-05-28 02:45 | 新緑 | Comments(0)
2010年 05月 24日

ポピー色の光の中で(crystal-wayの作品)

e0053850_23253733.jpg

昭和記念公園の“コスモスの丘”が、春には“ポピーの丘”に変わります。一面のポピーの花に囲まれていると、身も心もポピー色に染まってしまいそうです。日陰で、スラリとスタイルの良いポピーを見つけました。多くの仲間の賑やかな声を聞きながら、蕾たちを従えて、綺麗に花を咲かせていました。こうした撮影では、花と蕾の両方にピントが合うと、ポピーらしさを出せます。カメラ位置を調整して、両方に合う位置を探すと良いでしょう。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:昭和記念公園

by crystal-way | 2010-05-24 23:27 | 春の花 | Comments(0)
2010年 05月 21日

野辺の花あしらい(crystal-wayの作品)

e0053850_2263539.jpg

生け花やアレンジメントで、花同士を組み合わせ新たな空間をつくることを、“花あしらい”と言うのではと想像しています。ところで、自生する花同士であっても、自然の手による“花あしらい”を感じることがあります。この作品のムラサキサギゴケ(紫鷺苔・ゴマノハグサ科)と、ワスレナグサ(勿忘草・ムラサキ科)を見て、そう感じました。ノンビリと空を飛ぶ鳥のようなムラサキサギゴケに対し、洗練されたオシャレの粋のようなワスレナグサが好対照です。それでいながら、紫色と水色の基調色が、お互いを引き立て合っています。こんな素敵な花模様が、わずか幅1㎝~4㎜(勿忘草は4~5㎜)の花によって構成されています。マクロレンズの本領が発揮された撮影でした。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  タムロン90㍉マクロ    WB:太陽光    JPEG    撮影地:埼玉県川口市       

by crystal-way | 2010-05-21 07:00 | 春の花 | Comments(0)
2010年 05月 12日

青梅清新(かしこさんの作品)

e0053850_1415725.jpg

白い花で早春を告げたウメ(白梅)ですが、いつの間にか青々と葉を茂らせ、青い実をつけています。春の盛りでツツジが咲き乱れ、周りの緑に埋もれていたウメの新緑が、際立っています。ことに、楕円体の実は、硬く若い表情の中にも、ほんのりと赤味を帯びて、恥らうかのようです。季節の彩りを上手く取り込み、ウメならではの新緑を捉えています。

〔データ〕 ニコンD90   +   18~200㍉     WB:太陽光       JPEG     

by crystal-way | 2010-05-12 01:42 | 新緑 | Comments(0)
2010年 05月 08日

惜春(crystal-wayの作品)

e0053850_10111581.jpg

いつも留まることなく、季節は移ろいます。春は、特に変化が目まぐるしく、花の盛衰もダイナミックです。樹全体が重く見えるほどに、たくさんの花をつけていた八重桜(里桜)も、すっかり花を落としてしまいました。ソメイヨシノの花がはらはら舞い散るのと異なり、八重桜の花はぼってり落ちているのを見かけます。折りしも強風の後、池の水面に無数の花が浮かび、サクラの季節の終わりを告げていました。

〔データ〕 ペンタックス istDs2  +  50~200㍉    WB:太陽光     JPEG     撮影地:新宿御苑

by crystal-way | 2010-05-08 10:31 | 春の花 | Comments(0)
2010年 05月 05日

五月晴れ(crystal-wayの作品)

e0053850_23312312.jpg

清々しい大気に満ちて、色鮮やかなツツジと新緑のメタセコイアが、好対照をなしていました。メタセコイアはスギ科の落葉樹で、スッキリと新緑が伸びていました。標準ズームレンズの広角側でツツジに寄り、空に伸びるメタセコイアを取り込んでみました。

〔データ〕 ペンタックスK10D  +  18~55㍉   WB:太陽光    JPEG    撮影地:館林市つつじが岡公園

by crystal-way | 2010-05-05 09:19 | 春の花 | Comments(0)
2010年 05月 02日

紅白ポピー(crystal-wayの作品)

e0053850_23123483.jpg

ポピーの花は、本格的な春をカラフルに彩ります。黄色・橙色・真紅・白色のはっきりした色が一面に咲き乱れ、春風にそよぎます。この写真の花は、ポピーの盛りに先駆けて、花壇で咲いていたものです。紅(橙)・白の組み合わせが、目を引きました。日本人の原点の紅白の組み合わせですが、洋花のポピーでも様になっていました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉    WB:太陽光     JPEG     撮影地:神代植物公園

by crystal-way | 2010-05-02 23:13 | 春の花 | Comments(0)