フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 27日

春紅葉に包まれて(blaetter64さんの作品 )

e0053850_614833.jpg

清々しい白アジサイを包み込むように、春紅葉の名残が印象的です。紅葉の紅色と言えば秋の代名詞ですが、樹種により春の若葉でも見られます。葉緑素の蓄えの少ない春の一時期、葉の本来の色が見える現象のようです。6月ともなれば紅色も薄くなりますが、アジサイとの共演で、春の余韻を感じさせてくれます。

〔データ〕 オリンパスデジタル一眼  +   標準ズームレンズ       JPEG      撮影地:高幡不動   
[PR]

by crystal-way | 2010-06-27 06:03 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2010年 06月 24日

ホタルブクロ(crystal-wayの作品)

e0053850_21154823.jpg

夏の高原などで、赤紫色のホタルブクロ(またはヤマホタルブクロ)をよく見かけます。ですが、初夏の都内で白いホタルブクロに出会いました。フクロの外側の曲線がきれいで、端正な姿形をしていました。名の由来の一説によると、ホタルが花の中に入り、提灯のように点いたり消えたりしたところから、命名されたとか。それはそれは弱い灯りでしょうが、何とも風情のある夏の夜の光景ですね。この作品を撮っていると、背景の草に日が当たり、ホタルの光の色(黄色っぽい色)を思い起こさせてくれました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:国分寺市
[PR]

by crystal-way | 2010-06-24 21:17 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2010年 06月 17日

初夏涼彩(かしこさんの作品)

e0053850_20303051.jpg

時折、夏のような日差しが照りつけ、暑さに慣れない身に応えることがあります。そんな時には、アジサイの咲く散歩道を、ゆっくり散策されてはいかがでしょう。アジサイの青色や水色が、木陰の緑や木漏れ日と溶け合って、清々しい気分にしてくれます。それに、アジサイは雨を呼ぶ花です。アジサイが元気なうちは、心地良いお湿りを期待できそうです。

〔データ〕 ニコンデジタル一眼  +   標準ズームレンズ   WB:太陽光     JPEG     撮影地:高幡不動   
[PR]

by crystal-way | 2010-06-17 20:31 | 初夏~夏の花 | Comments(2)
2010年 06月 14日

小さな花飾り(crystal-wayの作品)

e0053850_344639.jpg

初夏を彩るアジサイの中で、丸い集合花でボリューム感豊かなのが西洋アジサイです。白色~ピンク~赤色~紫色など花色が豊富で、群生し花数も多く、見応えがあります。和アジサイであるガクアジサイに比べ、繊細さよりもボリューム感が中心に見えますが、種類によっては、可愛く繊細で控えめな花もあります。写真の花は、手の平に載るくらいの小さな花でしたが、ブルー・ホワイトの小花が品良くまとまり、花飾りで身に付けたいくらいでした。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  タムロン90㍉マクロ    WB:太陽光   JPEG     撮影地:高幡不動
[PR]

by crystal-way | 2010-06-14 21:14 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2010年 06月 12日

初夏の庭園(crystal-wayの作品)

e0053850_0131175.jpg

日増しに気温が上がり、日差しや大気に夏らしさを感じるようになりました。春にサクラを訪ねた日本庭園を、久しぶりに訪ねてみました。春には葉が開き切っていなかったモミジが、大きく葉を広げ、初夏の日差しを受けて輝いていました。また、丸い植え込みのサツキが花を咲かせ、濃淡さまざまな緑を引き立てていました。これからの季節、木陰の涼風を求め訪ねてみたいものです。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:都立殿ヶ谷戸庭園
[PR]

by crystal-way | 2010-06-12 00:36 | 新緑 | Comments(0)
2010年 06月 05日

更紗空木(crystal-wayの作品)

e0053850_8444251.jpg

5~6月頃、ウツギ(空木)の仲間は、たくさんの白い花をつけます。こぼれ落ちるような花が、遠目にも目立つほどです。ウツギの花は白一色で清楚な花ですが、花がややピンク色がかったものはサラサウツギ(更紗空木)です。サラサウツギの花をよく見ると、外側の花弁の表面だけが色付いています。「更紗」というのは室町~近世に渡来した「染め文様」のことで、後の友禅染にも影響したそうです。昔の人は、花弁の表面の色模様を「更紗」に見立てて、更紗空木と名づけたのでしょう。確かに、濃いピンク色の蕾が開花して、白地にピンク色の美しい文様(更紗)に変わっていました。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  タムロン90㍉マクロ    WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2010-06-05 08:50 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2010年 06月 02日

桑の実り(crystal-wayの作品)

e0053850_23124822.jpg

子供の頃、田舎生活を経験された方には、想い入れのある桑の実ではないでしょうか。初夏の野山遊びのご褒美に、赤黒く熟した実を摘んで食べたものです。かつて養蚕が主力産業となり、蚕を育てるために多くの桑の樹が栽培されました。地図記号にも、「桑畑」の記号が作られたほどです。そんな桑の葉への需要も、日本の養蚕が衰退するにつれ激減し、今では青々した桑の葉を目にすることも少なくなりました。そんな桑の実ですが、最近では自家製ジャムづくりで注目されているようです。ですが、一番の食べ方は、熟した実を枝から摘んで食べる食べ方ではないでしょうか。ふわ~と甘酸っぱい香りが広がり、桑の実と遊んだ子供時代へと誘ってくれます。

〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  タムロン90㍉マクロ    WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2010-06-02 23:15 | 新緑 | Comments(2)