フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 28日

乙女サザンカ(crystal-wayの作品)

e0053850_21214136.jpg

サザンカの一品種である乙女サザンカ(ツバキ科)は、花の姿や色合いが乙女ツバキによく似ています。ただし、この写真の個体は、花が小振りで花びらの数も少ないようでした。それでも、花びらの重なりがピンク色のグラデーションを描いて、上品な美しさを漂わせていました。

〔データ〕 キャノンEOSKiss X3  +  タムロン90㍉マクロ   WB:太陽光   JPEG   撮影地:埼玉県川口市
[PR]

by crystal-way | 2011-12-28 21:23 | 初冬~冬の花 | Comments(4)
2011年 12月 24日

サザンカ花盛り(crystal-wayの作品)

e0053850_1141464.jpg

初冬の寒々しい景色のなかで、サザンカは唯一花盛りを迎え、見る人に温もりを感じさせます。生垣の花が多いようですが、独立したサザンカの樹には、たくさんの花を咲かせるものもあります。奔放に茂り多くの花を咲かせる姿は、周りの冬枯れの木々と好対照でした。

〔データ〕 キャノンEOSKiss X3  +  18~55㍉   WB:太陽光   JPEG   撮影地:亀戸中央公園
[PR]

by crystal-way | 2011-12-24 11:05 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2011年 12月 20日

紅白そろい咲き(サザンカ)/crystal-wayの作品

e0053850_19224354.jpg

花の彩りが少ないこの時期、サザンカを見るとホッとした気分になれます。一重の赤色のサザンカが多く見られますが、品種により他の色の八重咲きもあります。写真のサザンカは八重咲きで、紅(ピンク)と白が並んでふっくらと咲いていました。ことに純白のサザンカは、繊細な花びらが折り重なり、とても綺麗でした。

〔データ〕 キャノンEOSKiss X3  +  タムロン90㍉マクロ   WB:太陽光   JPEG   撮影地:亀戸中央公園
[PR]

by crystal-way | 2011-12-20 19:25 | 初冬~冬の花 | Comments(2)
2011年 12月 15日

FACE(crystal-wayの作品)

e0053850_073622.jpg

紅葉の葉にもいろいろありますが、ヤマボウシ(ミズキ科)の紅葉は厚味があって、色変化がきれいです。写真の葉では“人面葉”のごとく模様が入って、まるでハロウィンのカボチャのようでした。通常の紅葉撮影では複数の葉を捉えますが、この場合には、“人面葉”に狙いを絞りました。

〔データ〕 キャノンEOSKiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:昭和記念公園
[PR]

by crystal-way | 2011-12-15 00:16 | 紅葉 | Comments(0)
2011年 12月 07日

燃える紅葉(ツバサさんの作品)

e0053850_2021994.jpg

近年、紅葉の遅れが目立っています。今年も遅れ気味で、11月下旬の伊豆修善寺でも、まだ緑の葉が多かったようです。それでも、綺麗に赤くなったモミジは、鮮烈に目を引いていました。小さな昆虫から野鳥、そして動物園の動物に至るまで、被写体に目ざといツバサさんです。紅葉でも綺麗な葉と背景を選んで、燃えるような紅葉写真に仕上げました。

〔データ〕 ソニーDSLR-A700   +  タムロンSP180㍉マクロ    JPEG     撮影地:修善寺もみじ林
[PR]

by crystal-way | 2011-12-07 20:03 | 紅葉 | Comments(0)
2011年 12月 04日

竹林秋彩(crystal-wayの作品)

e0053850_10444064.jpg

夏までは黄緑色一色に思われた竹林で、周囲のあでやかな紅葉により、微妙な色合いが照らし出されています。青白かったり、渋い緑色だったり、薄茶色を帯びていたり、控えめな色変化が侘び寂びの心情を呼び起こします。枯れずに冬を越す竹林でも、控えめな秋の彩りを見つけることが出来ました。

〔データ〕ソニーNEX-C3 +  E55~210ミリ   WB:太陽光   JPEG   撮影地:伊豆市修禅寺
[PR]

by crystal-way | 2011-12-04 10:45 | 紅葉 | Comments(0)