フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

オトメツバキ(乙女椿)/crystal-wayの作品

          【乙女椿Ⅰ】
e0053850_10154172.jpg


          【乙女椿Ⅱ】
e0053850_10171852.jpg


庭木や公園樹で見かけるオトメツバキ(乙女椿・ツバキ科)の花です。開花が遅れ気味でしたが、ようやく咲きそろいました。この花の特徴は、幾重もの花びらが重なって、丸い花を形作っていることです。離れて観賞すると、繊細で上品にまとまった花は、“乙女”の名に相応しく感じます【乙女椿Ⅰ】。ですが、近寄って見ると、花びらのダイナミックな造形に惹き込まれます【乙女椿Ⅱ】

〔共通データ〕 ソニーNEX-C3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント) + アダプター(MD→NEX)  WB:太陽光  JPEG  撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2012-03-31 10:24 | 春の花 | Comments(0)
2012年 03月 28日

ツバキカンザクラ(椿寒桜)/crystal-wayの作品

e0053850_1903241.jpg

ツバキカンザクラ(椿寒桜)は、支那実桜(シナミザクラ)と寒緋桜(カンヒザクラ)の交雑種で、開花期は3月です。ソメイヨシノの開花に先立ち、春の到来を予告するかのように花開きます。寒緋桜の濃いピンク色からすると薄いピンク色ですが、十分に春色を感じさせてくれます。

〔データ〕 ソニーNEX-C3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント) + アダプター(MD→NEX) WB:太陽光  JPEG  撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2012-03-28 19:01 | 春の花 | Comments(0)
2012年 03月 25日

桃染紅梅(crystal-wayの作品)

e0053850_18265169.jpg

かつて無いほど春の到来が遅れている今年、春の彼岸にウメの花が満開となりました。紅梅の色にも、品種により紅色~淡いピンク色にかけて変化があります。日本の伝統色では、ピンク色の濃さの順に“紅梅色”“桃染(色)” 、“桜色” と使い分け、紅花の染色で濃さを作り分けていたようです。写真の紅梅では、桃染(色)と言って良いくらい薄いピンク色でした。こうした色を際立たせるには、反対色(グリーン系)の背景が効果的です。

〔データ〕 ソニーNEX-C3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント)  +  アダプター(MD→NEX)  WB:太陽光  JPEG   撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2012-03-25 18:30 | 春の花 | Comments(0)
2012年 03月 23日

ミツマタ開花(crystal-wayの作品)

e0053850_1165950.jpg

先日まで、産毛に覆われて硬く身を守っていたミツマタ(ジンチョウゲ科)の蕾です。それが、暖かな日差しに次第に緩み、いつしか花を咲かせています。一見、まとまって見える花ですが、一つ一つは面白い姿をしています。筒状の先に黄色い花を咲かせ、どことなくユーモラスに感じます。一方、ミツマタは和紙の原料として重要で、丈夫な日本紙幣を支えているようです。

〔データ〕 ソニーNEX-C3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント)  +  アダプター(MD→NEX)  WB:太陽光  JPEG   撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2012-03-23 00:10 | 春の花 | Comments(0)
2012年 03月 17日

枝垂れ梅・開花(crystal-wayの作品)

e0053850_2353544.jpg

厳しい低温に見舞われたウメの花は、それぞれの立地条件(日当たり・風通し)の違いで、開花状況が異なるようです。場所により、花よりも蕾が多かったり、満開を過ぎていたりです。このシダレウメ(枝垂れ梅)は3月半ばにして満開でした。花の少ない枝が多いため、一枝に絞って撮影しました。

〔データ〕 ソニーNEX-3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント)  +  アダプター(MD→NEX)  WB:太陽光  JPEG   撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2012-03-17 23:07 | 早春の花 | Comments(0)
2012年 03月 05日

春の目覚め(ウメ開花)/crystal-wayの作品

e0053850_232624.jpg

今年は3月になっても、ウメの花の開花状況はゆっくりしています。梅園も、立地条件(方角や採光)により、開花に大きな差が出ています。こんな年は、満開の春爛漫は後の楽しみにして、一枝一枝の咲き具合に目を向けてみましょう。蕾ばかりの枝に、なぜか一輪の花がポッと咲きます。花にも個体差があって、より敏感に反応する花が、一番に目覚めるようです。

〔データ〕 キャノンEOSKiss X3  +  55~250㍉   WB:太陽光   JPEG    撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2012-03-05 23:26 | 早春の花 | Comments(0)
2012年 03月 02日

待ち遠しい満開(ウメの花)/crystal-wayの作品

e0053850_22354186.jpg

数年前の3月上旬、梅林に春の日差しがふりそそぎ、紅白梅の花が辺りに満ちていました。この作品は、そのときの様子を撮ったものです。3月に入っても半分も開花が進まない今年は、大幅に開花が遅れています。花も人も、サクラの季節の前に、ウメの春爛漫を待っています。

〔データ〕 ペンタックス istDs2  +  18~55㍉   WB太陽光   JPEG   撮影地:川口グリーンセンター
[PR]

by crystal-way | 2012-03-02 22:36 | 早春の花 | Comments(0)