フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

セミの季節(crystal-wayの作品)

e0053850_2012217.jpg

すっかり猛暑になりましたが、セミの合唱がようやく賑やかになってきました。公園の木々には、セミの抜け殻が目立つようになりました。夜中に木に登り、明け方までには羽化を済ませてしまうので、日中は抜け殻を見ることになります。それでも、合唱と抜け殻で、夏本番を実感できます。

〔データ〕 ソニーNEX-C3   +  APO100~300㍉    LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート   F10   WB:太陽光    JPEG     撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2012-07-30 20:13 | 昆虫 | Comments(0)
2012年 07月 28日

一夜の華やぎ(ユウスゲ)/crystal-wayの作品

e0053850_142350.jpg

花の命は短いとは言いますが、夕方から咲いて一夜限りでしぼんでしまうのは、あまりにも寂しいことです。ユウスゲ(夕萓・ユリ科)の花は、一夜限りの「一日花」です。この写真は午前中の撮影で、かろうじて花の形を残していますが、すでに花弁が萎れ始めています。何ゆえ「一日花」となったのか、わかりませんが、この花の気高さが強く心に残ります。

〔データ〕 ソニーNEX-C3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント) + アダプター(MD→NEX)  絞り優先オート  F11   WB:太陽光   JPEG    撮影地:東京都東大和市
[PR]

by crystal-way | 2012-07-28 00:20 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2012年 07月 25日

夏草伸びる(オオケタデ)/crystal-wayの作品

e0053850_25944.jpg

夏の農家の庭先や畑で、ピンク色の花穂をたくさん付けた大柄な草を見たことはありませんか?それはオオケタデ(大毛蓼・タデ科)です。東南アジア原産で、薬草として持ち込まれたものが野生化したもの。花の綺麗さから、庭先などに植えられるようです。
今年も夏本番を迎えて、元気良く茎を伸ばし、花がほころび始めていました。

〔データ〕 ソニーNEX-C3 + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント) + アダプター(MD→NEX)  絞り優先オート  F8   WB:太陽光   JPEG    撮影地:東京都東大和市
[PR]

by crystal-way | 2012-07-25 00:05 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2012年 07月 21日

大空に向かって(古代蓮)/crystal-wayの作品

e0053850_22215512.jpg

蓮の花を下から見上げると、花をのせた茎が、雲にも届けとばかりに伸びています。茂った葉を越えて、より高くに花を広げたいようです。この高く伸びる茎を見ていると、地下茎(蓮根)や広い葉と合わせて、蓮の強靭な生命力を感じます。

〔データ〕 ソニーNEX-5N   +   E18~55㍉    絞り優先オート   F22     WB:太陽光     JPEG     撮影地:埼玉県伊奈町
[PR]

by crystal-way | 2012-07-21 22:26 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2012年 07月 18日

美しく逞しく(蓮の花)/crystal-wayの作品

e0053850_22174828.jpg

開きたての蓮の花を覗いてみると、完成された花の世界を見ているようです。黄色く丸い花芯、それを取り巻くおしべの群れ、さらに幾重にも重なるピンク色の花弁。そうした部材たちが、美しく調和して違和感がありません。そして、この花芯に生まれる果実たち(すでに芽生えが見えています)は、数千年の時を経て発芽できる能力を備えているらしいのです。人智を超えた営みが、花の美しさを際立てています。

〔データ〕 ソニーNEX-5N   +  E18~55㍉   絞り優先オート  F16   WB:太陽光  JPEG   撮影地:埼玉県伊奈町
[PR]

by crystal-way | 2012-07-18 22:18 | 初夏~夏の花 | Comments(4)
2012年 07月 15日

母と子のごとく(古代蓮)/crystal-wayの作品

e0053850_15293056.jpg

真上に向かって咲く花の多い古代蓮です。ですが、この花の向きは違っていました。隣の蕾を気にしながら花開くうちに、花全体がそちらに向いてしまったかのようです。真実は異なるかも知れませんが、“蕾の子を気遣う母花の愛情物語”を空想するのも、楽しい観賞の仕方だと思います。

〔データ〕 ソニーNEX-5N   +  APO100~300㍉    LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート   F9   WB:太陽光    JPEG     撮影地:埼玉県伊奈町
[PR]

by crystal-way | 2012-07-15 15:30 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2012年 07月 13日

雨上がり(蓮の葉)/crystal-wayの作品

e0053850_20514461.jpg

その日の朝まで降っていた雨は上がり、辺りはしっとり湿った空気に覆われていました。雲間から覗く青空に暑い日差しを予感しながら、蓮の葉には、昨夜来の激しい雨の記憶が残っています。目まぐるしく変わる天気は、すでに夏そのものでした。

〔データ〕 ソニーNEX-5N   +  APO100~300㍉    LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート   F14   WB:太陽光    JPEG     撮影地:埼玉県伊奈町
[PR]

by crystal-way | 2012-07-13 20:52 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2012年 07月 11日

寄り添って(古代蓮)/crystal-wayの作品

e0053850_2213136.jpg

古代蓮の花は、単独で咲くものと思っていました。寄り添って咲く姿はめずらしく、微笑ましく感じました。立派な花が、さらにゴージャスになって、目を引いていました。

〔データ〕 ソニーNEX-5N   +  E18~55㍉   絞り優先オート  F18   WB:太陽光  JPEG   撮影地:埼玉県伊奈町
[PR]

by crystal-way | 2012-07-11 00:15 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2012年 07月 09日

和洋混生(アジサイ)/crystal-wayの作品

e0053850_21415117.jpg

まだ梅雨が明けてはいませんが、日増しに気温が上がって来ました。時折のぞく陽光の強さや蒸し暑さに、夏はすぐそこまで来ているのを感じます。それにつれて、アジサイの花が色褪せ、開花期も終わりが近づいて来ました。先日、植物園で咲いていた、西洋アジサイとガクアジサイの混生がとても綺麗でした。枯れてしまうのが惜しまれます。

〔データ〕 携帯カメラ    プログラムオート    WB:オート    JPEG     撮影地:神代植物公園
[PR]

by crystal-way | 2012-07-09 21:42 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2012年 07月 05日

アナベル群生(crystal-wayの作品)

e0053850_21274067.jpg

北米原産の白いアジサイがアナベル(annabelle)です。花が開き始めは緑がかっていますが、開くにつれて白く変わります。撮影地の東京サマーランドのアナベルは、広い斜面に群生しており、最盛期には壮観な眺めとなります。撮影時には、まだ咲き始めが多く、全体に緑がかっていました。

〔データ〕 ソニーNEX-5N   +  E18~55㍉   絞り優先オート  F16   WB:太陽光  JPEG   撮影地:東京サマーランド・あじさい園
[PR]

by crystal-way | 2012-07-05 21:35 | 初夏~夏の花 | Comments(0)