フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

紅葉の撮り方【幹で引き締める】/crystal-wayの作例

e0053850_2216468.jpg

今回のテーマは【幹で引き締める】です。モミジの枝先の紅葉を撮る際に、背景の処理に困ったり、画面に安定感を欠くことが多いものです。こうした課題を一挙に解決する方法として、幹の背景への利用があります。
特に晴れの強い光線下では、逆光位置から見ると、幹が暗い背景と画面の安定化の役割を果たしてくれます。撮影上の注意点は、幹の暗い陰に紅葉の中心部が重なるよう、撮影位置を吟味することです。縦長な幹を背景に利用するため、縦位置の方が収まりが良くなります。


〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   絞り優先オート   F11   WB:太陽光   JPEG    撮影地:新座市平林寺
[PR]

by crystal-way | 2012-11-30 22:18 | 紅葉(作例) | Comments(0)
2012年 11月 29日

紅葉の撮り方【造形を捉える】/crystal-wayの作例

e0053850_22365141.jpg

今回のテーマは【造形を捉える】です。人が紅葉(特にカエデ)を見て秋の深まりを実感するとき、葉の形(造形)と彩りを見ています。紅葉の撮影では、時にはクローズアップで造形を捉えたいものです。
撮影上の注意点としては、望遠系レンズ・マクロレンズともに、近接撮影では被写界深度(ピントの合う奥行き)が浅くなります。撮影する範囲の葉に対して、できるだけ正対(どの葉からも同じ距離)するカメラ位置を選びます。その位置から撮ることで、絞り効果に頼らず多くの葉にピントを合わせられると同時に、背景をボケで省略できます。あとは、カメラブレ・被写体ブレ(風での揺れ)に注意して撮影します。


〔データ〕 キャノンEOS Kiss X2  +  55~250ミリ   絞り優先オート    F7.1   WB:太陽光   JPEG    撮影地:殿ヶ谷戸庭園
[PR]

by crystal-way | 2012-11-29 22:41 | 紅葉(作例) | Comments(0)
2012年 11月 28日

紅葉の撮り方【色を合わせる】/crystal-wayの作例

e0053850_22405220.jpg

今回の紅葉の撮り方のテーマは【色を合わせる】です。紅葉と言えば、赤色と黄色が代表です。モミジの紅葉にも、赤色のほかに黄色のものもあります。作画上、赤色か黄色の単色よりも、両方の色を取り込んだ方がカラフルで美しくなります。
そこで、ここでは望遠系レンズにより画面をシンプルにまとめつつ、赤色と黄色を取り込む方法を考えます。
メインの紅葉を見定めて、背景に対比する紅葉を取り込める位置を探します。ピントがメインの紅葉に多く合うように合わせ、背景の紅葉を適度にボカします。フレーミングの注意点は、メインの紅葉をバランス良く切り取ることと、背景に空や他のものを入れずにシンプル化することです。メインと背景が離れているほどに、背景は形を失い色ボケと化します。ここでレンズの絞りを変えることで、背景のボケ具合を調節できます。絞りを変えて撮影してみてください。


〔データ〕 PENTAX K10D  +  55~200ミリ  絞り優先オート   F5.6   WB:太陽光   JPEG    撮影地:新座市平林寺
[PR]

by crystal-way | 2012-11-28 22:43 | 紅葉(作例) | Comments(0)
2012年 11月 27日

紅葉の撮り方【光と陰を活かす】/crystal-wayの作例

e0053850_23545016.jpg

紅葉をより綺麗に印象的に撮るには、どのような留意点があるのでしょうか。作例を載せて考えてみたいと思います。
紅葉を撮る際の条件は、紅葉そのものの違いはもとより、その日の天候や周囲の状況の違いもあり、あらかじめ決めておけるものでもありません。その場その場で判断し、絵作りの方針を決め撮影に入ります。途中で、思うように行かずに方針を変更することもあります。そうした、予測できないことも、撮影の面白さにつながります。
今回は【光と陰を活かす】がテーマ。曇りのフラットな光より、晴れの直射光の方が、ダイナミックな作画が可能です。紅葉は薄い葉ですから、逆光で容易に透けて透明感ある色合いを引き出せます。そこで、晴れの直射光があるときは、太陽に向かい逆光の位置から紅葉を見て、綺麗に透ける部分を狙います。次に、陰となっている背景がその位置から得られないか探します。もし、運良く陰の背景が得られたら、主に望遠系レンズでメインの紅葉を狙い、背景を暗く落とします。こうして、紅葉と背景の間に強いコントラストをつくり、紅葉がクッキリ浮き上がるように作画します。
作例のモミジは、晴天・逆光・暗い背景の条件を活かして撮影したものです。


〔データ〕 キャノンEOS Kiss X3  +  55~250㍉   絞り優先オート   F9   WB:太陽光   JPEG    撮影地:新宿御苑
[PR]

by crystal-way | 2012-11-27 23:55 | 紅葉(作例) | Comments(0)
2012年 11月 26日

モミジ燃える(crystal-wayの作品)

e0053850_2113477.jpg

見上げる空は、オレンジ色の炎を思わせる紅葉に覆われていました。春の新緑から夏のしっとりした緑へ、そして炎を燃え上がらせて、葉の使命を終えようとしています。

〔データ〕 ソニーNEX-6  +  E PZ 16‐50ミリ   絞り優先オート   F10   WB:太陽光    JPEG    撮影地:武蔵野公園
[PR]

by crystal-way | 2012-11-26 21:13 | 紅葉 | Comments(0)
2012年 11月 25日

紅葉の散歩道(crystal-wayの作品)

e0053850_9174990.jpg

モミジが綺麗な散歩道でした。川沿いの静けさのなか、秋色に染まるように続きます。冬にも、春にも、夏にも、季節を変えて散歩してみたいものです。

〔データ〕 ソニーNEX-6  +  E PZ 16‐50ミリ   絞り優先オート   F20   WB:太陽光    JPEG    撮影地:武蔵野公園
[PR]

by crystal-way | 2012-11-25 09:20 | 紅葉 | Comments(0)
2012年 11月 22日

秋のバトンタッチ(ススキ&紅葉)/crystal-wayの作品

e0053850_21111512.jpg

ススキ(イネ科)と言えば、「中秋の名月」(9月の彼岸の頃)の月見の飾りに供されます。まだ秋の始まりに穂をつけるススキが、綺麗なままで紅葉と並ぶのは、温暖化のせいでしょうか。いずれにしても、流麗なススキの美しさと、モミジの赤色とを同時に観賞出来ました。これからは、ススキは出番を終え、紅葉の世界に変わることでしょう。

〔データ〕 ソニーNEX-5N  +  E55~210ミリ   絞り優先オート   F9   WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2012-11-22 21:14 | 紅葉 | Comments(0)
2012年 11月 20日

透けモミジ(crystal-wayの作品)

e0053850_22358.jpg

秋晴れの日、陽光に透けるモミジは、鮮明に秋を感じさせてくれます。それは、葉の命が燃え尽きる姿を、レントゲン写真のように赤裸々に見せるからでしょう。カメラマンは、葉の細かな葉脈や色合いがわかるよう、キッチリ撮りたいものです。

〔データ〕 ソニーNEX-5N  +  E55~210ミリ   絞り優先オート   F10   WB:太陽光    JPEG    撮影地:高幡不動尊
[PR]

by crystal-way | 2012-11-20 22:03 | 紅葉 | Comments(0)
2012年 11月 19日

薔薇色の華やぎ(秋バラⅢ)/crystal-wayの作品

e0053850_19382695.jpg

日増しに日没が早まり、空気の冷たさが身に染みる11月、バラの華やぐ世界が気持ちを温めてくれます。ひととき、昆虫の目線で戯れてみましょう。

〔データ〕 ソニーNEX-5N + コシナ100ミリF3.5マクロ(ミノルタMDマウント)  +  アダプター(MD→NEX)    絞り優先オート  F5.6   WB:太陽光   JPEG    撮影地:神代植物公園
[PR]

by crystal-way | 2012-11-19 19:40 | 秋の花 | Comments(0)
2012年 11月 17日

秋色のプレリュード(モミジ紅葉)/crystal-wayの作品

e0053850_1850433.jpg

まだまだ緑色のままのモミジが多いなか、このモミジ林には変化がありました。赤く燃えるような枝と、緑色の落ち着いた枝が、交わるように青空に抜けています。真っ赤な紅葉風景が目に浮かぶ、秋色のプレリュードを見た気がします。

〔データ〕 ソニーNEX-5N  +  E18~55ミリ   絞り優先オート   F13   WB:太陽光    JPEG    CPLフィルター    撮影地:高幡不動尊
[PR]

by crystal-way | 2012-11-17 18:50 | 紅葉 | Comments(0)