フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

ツバキ“乙姫”(crystal-wayの作品)

e0053850_23265674.jpg

このツバキの花を形態で言えば、「一重で、猪口咲き、極小輪、花弁は濃桃色に白斑あり。」となるようです。小振りで花数も多くはなく、それほど目立つものではありません。それでも、小さくとも五角形を成す形の良さと、白交じりの深いピンク色からくる上品な美しさゆえ、“乙姫(おとひめ)”の名をいただいたのでしょう。

〔データ〕 ソニーNEX-6 +  E55~210ミリ   絞り優先オート   F8   WB:太陽光    JPEG    撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2013-02-28 23:29 | 早春の花 | Comments(0)
2013年 02月 24日

梅花の妙(枝と花)/crystal-wayの作品

e0053850_1442658.jpg

冬枯れの梅の樹を見るたびに、黒くごつごつした幹や枝が、馥郁とした花を咲かせるのを不思議に思います。こうして、荒々しい枝に蕾がつき柔和な花が咲いてみると、その思いが一層強まります。

〔データ〕 ソニーNEX-6 +  E55~210ミリ   絞り優先オート   F9   WB:太陽光    JPEG    撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2013-02-24 14:44 | 早春の花 | Comments(0)
2013年 02月 21日

ハルサザンカ“絞り笑顔”/crystal-wayの作品

e0053850_21281944.jpg

椿とサザンカの交配種に“絞り笑顔”という品種があるそうです。白地やピンク地にピンクや白の絞りが混じるものです。このハルサザンカでは、白地に一部ピンク色が混じり、花びらと思えない配色が目を引きました。冬場に咲く花としては、とてもインパクトがあります。

〔データ〕ソニーNEX‐6  +  A50ミリF2.8 マクロ  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F5.6   WB:太陽光   JPEG   撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2013-02-21 21:31 | 早春の花 | Comments(2)
2013年 02月 18日

ほんわり春色(紅梅開花)/crystal-wayの作品

e0053850_21131450.jpg

白色や紅色の蕾ばかりだった梅園に、早咲きの紅梅が咲きました。寒々しかった景色に、温もりの色合いが広がります。まだまだ寒風が吹き続けるなか、紅梅に元気をもらい温かな気持ちになりました。

〔データ〕ソニーNEX‐6  +  A50ミリF2.8 マクロ  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F4  WB:太陽光  JPEG  撮影地:小石川植物園
[PR]

by crystal-way | 2013-02-18 21:16 | 早春の花 | Comments(2)
2013年 02月 16日

白梅見頃(crystal-wayの作品)

e0053850_21454239.jpg

そばにあるウメの樹同士でも、樹により早咲き遅咲きがあります。種類による違いや、わずかな立地の違いのせいかも知れません。この白梅の樹では開花が進み、枝によっては見頃を迎えていました。これから開こうとする蕾には力がこもり、開いた花には艶やかさが溢れ、白梅の美しさを振り撒いていました。

〔データ〕 ソニーNEX-6 +  E55~210ミリ   絞り優先オート   F8   WB:太陽光    JPEG    撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2013-02-16 21:22 | 早春の花 | Comments(0)
2013年 02月 15日

春の目覚め(白梅)/crystal-wayの作品

e0053850_22362235.jpg

例年の2月半ばには、5分咲きを超える白梅や紅梅を眺め、馥郁たる香りに身を委ねます。今年は早春の花の開花が遅れ、ウメの花も例外ではありません。それでも、白梅の膨らんだ蕾が、そこかしこで花開き始めました。その様子は、長い冬の眠りから目覚めたように、大きく背伸びしているようでした。

〔データ〕 ソニーNEX-6 +  E55~210ミリ   絞り優先オート   F9   WB:太陽光    JPEG    撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2013-02-15 22:37 | 早春の花 | Comments(0)
2013年 02月 13日

十月桜・可憐(crystal-wayの作品)

e0053850_1955617.jpg

十月桜(バラ科)は、4月上旬と10月頃の年2回に花を咲かせます。2月になぜ咲いているのか不明ですが、この時期の桜の花は貴重です。小さな花ですが、透明感のある花弁がほんのりピンクがかって、初々しさに満ちています。

〔データ〕ソニーNEX‐6  +  タムロンSP90ミリF2.8 マクロ  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)    絞り優先オート   F5   WB:太陽光   JPEG  撮影地:新宿御苑
[PR]

by crystal-way | 2013-02-13 19:55 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2013年 02月 11日

ニホンスイセン開花(crystal-wayの作品)

e0053850_14344798.jpg

12~1月の強い寒気の影響で、ニホンスイセン(日本水仙・ユリ科)の開花が遅れていました。それでも、2月に入り、ようやく花を観賞できるようになりました。陽光に透けるニホンスイセンの花弁が清々しく、早春の息吹きを感じさせてくれます。

〔データ〕ソニーNEX‐6  +  A50ミリF2.8 マクロ  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F6.3  WB:太陽光  JPEG  撮影地:新宿御苑
[PR]

by crystal-way | 2013-02-11 20:10 | 早春の花 | Comments(0)
2013年 02月 09日

温室の憩いⅡ(トウワタ)/crystal-wayの作品

e0053850_934444.jpg

温室には、常夏の息吹を感じられる花々が咲いています。このトウワタ(唐綿・ガガイモ科)は、シベが洒落たアクセサリーのようです。それに、黄色いシベと赤い花弁がとてもカラフルです。ひと時、外の寒さを忘れて、南国へ思いを馳せることが出来ました。

〔データ〕 キャノン EOS Kiss X3  +  タムロンSP90ミリF2.8   絞り優先オート   F4.5   WB:太陽光   JPEG   撮影地:東京都薬用植物園 
[PR]

by crystal-way | 2013-02-09 09:35 | 温室の花 | Comments(0)
2013年 02月 06日

温室の憩い(熱帯スイレン)/crystal-wayの作品

e0053850_011763.jpg

早春とはいえ、真冬の寒気にさらされながら、ロウバイやスイセンの花は咲きます。その姿は凛として逞しく、気高ささえ感じさせます。
一方、温室に一歩入ると、そこは別世界です。思い思いに咲く花々は、穏やかに伸び伸びと妍を競っています。室内池の熱帯スイレンは、暖かな水や空気に守られて、沐浴を楽しむ聖女のごとく輝いていました。

〔データ〕 ペンタックス K20D   +   DA50-200ミリF4-5.6ED    絞り優先オート   F7.1    WB:太陽光   JPEG   撮影地:神代植物公園
  
 
[PR]

by crystal-way | 2013-02-06 00:12 | 温室の花 | Comments(0)