<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

色変化(アサガオ)/crystal-wayの作品

e0053850_1814551.jpg

アサガオ(朝顔・ヒルガオ科)は夏を彩る花のひとつで、個人のお庭などに植えられて親しまれています。朝には元気でも、昼過ぎには萎んでしまうので、午前中の涼しい時間帯に観賞したい花です。ところで、アサガオの花は、朝から時間の経過とともに、青色から赤色へと変化します。細胞内のPH(ペーハー)がアルカリ性から酸性へと変化するのに伴い、色変化が起こるようです。写真では、青色から赤紫色へと変化する姿を捉えてみました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  トキナーAF100ミリF3.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)    絞り優先オート   F5.6   WB:太陽光    JPEG   撮影地:埼玉県川口市

by crystal-way | 2013-08-31 18:02 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 30日

飛翔(サギソウ)/crystal-wayの作品

e0053850_033423.jpg

鷺の飛ぶ姿を連想させるサギソウ(鷺草・ラン科)の花です。その花は、シラサギが滑空する姿を想像させるのに十分です。自然の悪戯か、何かしらの合理性があるのかも知れません。ここでは、俯瞰から花の造形を捉えてみました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F4   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-30 23:50 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 28日

ヤマハギ開花(crystal-wayの作品)

e0053850_2195633.jpg

ヤマハギ(山萩・マメ科)は秋の七草の一つで、8月から9月にかけて、花を咲かせます。こんもりと絡み合うような枝葉のあちこちに、ピンク色の花を散りばめて、秋の風情を漂わせます。その小さな花をよく見ると、マメ科らしく可愛らしい姿をしています。

〔データ〕ソニーNEX‐6  +  トキナーAF100ミリF3.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)    絞り優先オート   F4.5   WB:太陽光    JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-28 21:10 | 秋の花 | Comments(0)
2013年 08月 26日

雨上がり(モミジアオイ)/crystal-wayの作品

e0053850_21402128.jpg

朝から切れ目なく降っていた雨が、ようやく上がりました。雨の雫をまとったモミジアオイ(紅葉葵・アオイ科)の花が凛と咲いています。高さ1.5~2mの茎に大輪の赤い花を咲かせて、南国のハイビスカスを思わせます。朝開いて夕方にはしぼんでしまう一日花で、古くから観賞用に植えられてきたようです。

〔データ〕 ソニーNEX-F3  +  E 18~200ミリ F3.5-6.3 OSS LE   絞り優先オート  F10    WB:太陽光   JPEG    撮影地:埼玉県川口市

by crystal-way | 2013-08-26 21:40 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 24日

ヒマワリ木陰咲き(crystal-wayの作品)

e0053850_12481730.jpg

夏を象徴する花と言えば、ヒマワリ(向日葵・キク科)の花ですね。東京近郊にもヒマワリ畑があって、一面に黄色い花の並ぶ様子が見られるようです。一方、ご近所の公園でも、花壇でヒマワリを育てている場所があります。身近な公園で観賞できるのが嬉しいですね。

〔データ〕ソニーNEX‐6  +  DT55~300ミリF4.5‐5.6SAM  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)    絞り優先オート   F6.3   WB:太陽光    JPEG  撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-24 12:49 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 22日

影模様(芙蓉の花)/crystal-wayの作品

e0053850_21205284.jpg

照りつける日差しが、白いフヨウ(芙蓉・アオイ科)の花びらに模様を描いていました。花びらの表面には、これほどに筋や凹凸があるとは知りませんでした。いわゆる“斜光線”による質感描写です。写真は、光線状態により、被写体の描写が変化します。強い光ならではの表現もあるようです。

〔データ〕ソニーNEX‐5N  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F8   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-22 21:04 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 20日

芙蓉と花蜂(crystal-wayの作品)

e0053850_21284121.jpg

真夏の日差しを事も無げに、フヨウ(芙蓉・アオイ科)が大きな花を咲かせています。原産地は中国・台湾・沖縄・九州などで、南国の花なのでしょう。意外と花が少ない真夏にあって、花粉や蜜を求める花蜂には、貴重な花かも知れません。この時も花蜂が訪れて、しばしの間、忙しく動き回っていました。

〔データ〕ソニーNEX‐5N  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F8   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-20 21:30 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 18日

涼彩(ヤブラン)/crystal-wayの作品

e0053850_2183644.jpg

ヤブラン(藪蘭・ユリ科)は、庭や公園などの地被植物(地表を覆う植物)として使われ、よく目にします。背の低い植物なので、その小さな蕾や花はわかりにくいようです。ですが、よく観察すると、蕾や花の綺麗な薄紫色に気付くでしょう。この写真では、幾本かの蕾の色を、暗い背景で引き立ててみました。

〔データ〕ソニーNEX‐5N  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F4   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-18 22:42 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 16日

スレンダー・リリー(タカサゴユリ)/crystal-wayの作品

e0053850_1171860.jpg

ユリの中でもこれだけ花が細長いユリは、テッポウユリ(鉄砲百合・ユリ科)タカサゴユリ(高砂百合・ユリ科)でしょう。どちらの花も似ていますが、側面に赤褐色の筋のあるのがタカサゴユリです。台湾原産で、大正時代に持ち込まれて広がった帰化植物です。撮影に際しては、シベを捉えつつ細長い花姿を表現するため、やや花の側面からねらうと良いでしょう。

〔データ〕ソニーNEX‐5N  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F4   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-16 23:50 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2013年 08月 14日

蝉時雨(アブラゼミ)/crystal-wayの作品

e0053850_21585025.jpg

猛暑続きの公園で、少しばかりの涼を求めて木陰に入ったものの、降り注ぐ“蝉時雨(せみしぐれ)”が耳に響きます。合唱を聞くように鳴き声が重なるなか、近くの樹で元気に鳴くアブラゼミの姿がありました。

〔データ〕ソニーNEX‐5N  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F5   WB:太陽光   JPEG   撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2013-08-14 22:00 | 昆虫 | Comments(0)