フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

カンザクラ開花(crystal-wayの作品)

e0053850_21295975.jpg

カンザクラ(寒桜・バラ科)は、カンヒザクラ(寒緋桜)とヤマザクラ(山桜)との交雑種と言われ、フユザクラ(冬桜)以外のサクラ類では、最も早く開花します。2月頃が開花期ですが、すでに蕾が膨らんで、一部が開花しています。カンザクラから河津ザクラ、さらにカンヒザクラ・陽光ザクラ、そしてソメイヨシノへと、桜の季節が楽しみです。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F10   WB:太陽光   JPEG    撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2014-01-31 21:31 | 早春の花 | Comments(0)
2014年 01月 28日

ウメ爛漫(紅冬至)/crystal-wayの作品

e0053850_23252342.jpg

ウメの花の開花が進んでいますが、所により樹種により、咲き方に違いがあります。写真のウメは紅冬至という園芸種で、野梅系のごく淡いピンク色をした一重咲きです。写真では、白色に近いピンク色の花がたくさん咲いて、早春の訪れを実感させてくれました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F11   WB:太陽光   JPEG    撮影地:皇居東御苑

by crystal-way | 2014-01-28 23:25 | 早春の花 | Comments(0)
2014年 01月 26日

紅梅の花(八重唐梅)/crystal-wayの作品

e0053850_22111243.jpg

寒暖の差が大きいこの頃ですが、早春の花の開花が進んでいます。1月上旬には蕾ばかりだった梅の枝に、目覚めたように花が咲き始めました。写真の“八重唐梅”は紅梅系の八重咲きで、花色が艶やかなうえ、木肌がグレーで彩りの美しい梅です。真っ青な冬晴れの空に、ピンク色の花や蕾が鮮やかでした。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F6.3  WB:太陽光   JPEG   レフ(反射)板使用   撮影地:足立区内

by crystal-way | 2014-01-26 22:13 | 早春の花 | Comments(0)
2014年 01月 25日

飴細工のように(シモバシラ)/crystal-wayの作品

e0053850_20434819.jpg

1月12日のシモバシラ作品のコメントにも書きましたが、シモバシラ(シソ科)という植物の根は、地上部が枯れる冬場になっても活動を続けます。根から吸い上げた水分が、枯れた茎から滲み出して、冷え込んだ朝までに氷の造形を創り出します。横筋が入って茎に沿って発達した氷は、朝の光を受けて、飴細工のような光沢を放っていました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3   +   タムロンSP90ミリF2.8マクロ(キャノンマウント)   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F11   WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区赤塚植物園

by crystal-way | 2014-01-25 20:40 | 花・自然の造形 | Comments(0)
2014年 01月 23日

絞り笑顔(ハルサザンカ)/crystal-wayの作品

e0053850_21365553.jpg

1月22日に掲載の『優しい春色(ハルサザンカ)』の花はピンク色一色でしたが、このハルサザンカ(春山茶花・ツバキ科)では、色の模様(絞り)が入っています。一見、白地にピンク色の絞りに見えますが、同じ樹にピンク色一色の花が多く咲いていたので、ピンク地に白色の絞りが入ったのでしょう。交配種のサザンカやヤブツバキよりも大型で、個性的な絞りが入ることで、見飽きない美しさを湛えています。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F9   WB:太陽光   JPEG   レフ(反射)板使用   撮影地:皇居東御苑

by crystal-way | 2014-01-23 21:40 | 早春の花 | Comments(0)
2014年 01月 22日

優しい春色(ハルサザンカ)/crystal-wayの作品

e0053850_20272395.jpg

ハルサザンカ(春山茶花・ツバキ科)は、サザンカとヤブツバキの交配種と言われ、開花期が12~4月と遅く、花の形は一重・八重・千重と様々です。写真のものは、樹高7~8mほどの樹の花で、花数が多く見応えがありました。花は大型の穏やかなピンク色で、まとまったシベが中心を飾っています。サザンカやヤブツバキよりボリューム感があり、別の華やかさがありました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F8   WB:太陽光   JPEG    撮影地:皇居東御苑

by crystal-way | 2014-01-22 20:28 | 早春の花 | Comments(0)
2014年 01月 20日

冬空とロウバイ(crystal-wayの作品)

e0053850_222553.jpg

冬型の気圧配置のもと、晴れ上がった空に、ロウバイ(蝋梅・ロウバイ科)の黄色い花が目に染みます。背景にある冬枯れの枝が、乾いて澄んだ大気を感じさせます。ロウバイは、種子などにアルカロイドを含み有毒ですが、観賞用としてたくさん植栽されています。それは、早春に咲く黄色い花が、とりわけ印象深いからかも知れません。

〔データ〕ソニーNEX‐F3   +   キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F14   WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内

by crystal-way | 2014-01-20 22:03 | 早春の花 | Comments(0)
2014年 01月 18日

赤い実(ノイバラ)/crystal-wayの作品

e0053850_23111117.jpg

ノイバラ(野茨・バラ科)は、沖縄以外の全国の山地に自生し、5~6月に白やピンク色の花を咲かせ、秋にはたくさんの赤い実を結びます。赤い実は、ドライフラワー・生け花など使われたり、日本薬局方に載る利尿剤などとしても利用されます。一方、繁殖力が強く棘が多いことから、「茨の道…」などと、厄介な存在に扱われることもあります。その赤い実は、冬場になっても彩りを保って、枯れ野に温か味を感じさせてくれます。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  コシナAF100ミリ F3.5マクロ(キャノンマウント)   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F9   WB:太陽光    JPEG   撮影地:自然教育園

by crystal-way | 2014-01-18 23:12 | 結実 | Comments(0)
2014年 01月 17日

白梅開花(crystal-wayの作品)

e0053850_23471098.jpg

ソメイヨシノの開花を待ちわびるのが、春の桃源郷への憧れだとすれば、梅の開花を心待ちにするのは、命の芽生えへの期待からでしょう。
堅く閉じていた白梅の蕾がいつしか膨らんで、一輪が花開きました。人肌には寒いばかりの冬日でも、空気のわずかな暖か味や、日差しの温もりが、開花を後押ししているようです。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM   マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F10   WB:太陽光   JPEG    撮影地:皇居東御苑

by crystal-way | 2014-01-17 23:07 | 早春の花 | Comments(0)
2014年 01月 16日

春への期待(ウメの蕾)/crystal-wayの作品

e0053850_19101751.jpg

厳しい寒さが続くなか、梅林の蕾に変化が見られます。硬く強ばった表皮だったものが、ぷっくり膨らんで、丸く畳んだ花びらが覗いています。それは、「♪はーるよ来い、はーやく来い♪」と待ち切れない様子で、可愛らしいうえ頼もしく、開花の日も遠くないと感じました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA3アダプター(α→NEX)    絞り優先オート   F8   WB:太陽光   JPEG   撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2014-01-16 19:11 | 早春の花 | Comments(2)