フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 29日

ドクダミ花盛り(crystal-wayの作品)

ドクダミ(毒矯み・ドクダミ科)は繁殖力が強く、庭や空地、道路脇から林の下生えまで、至るところに見られます。特有の匂いがありますが、昔から利尿効果のある民間薬として親しまれてきました。
6月頃に花を咲かせます。白く花弁のように見えるのは総苞で、花弁がなく雄しべと雌しべが棒状になっています。それでも、白い花が群生するように見えて、初夏を彩っています。
e0053850_043477.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  E 50ミリ F1.8 OSS    絞り優先オート   F11   WB:オート   JPEG    撮影地:新宿御苑
[PR]

by crystal-way | 2015-05-29 00:30 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2015年 05月 23日

オオモミジ翼果(crystal-wayの作品)

カエデの仲間は、春に花を咲かせ早々に翼果(実)ができます。新緑のモミジの葉に、赤いプロペラ状の翼果があちこちに見られます。この実は翼(つばさ)付きで、二個が合体したもの。熟すと二つに別れて、それぞれ一枚の翼を頼りに風に乗って旅立ちます。
e0053850_1043969.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロン18-200ミリ F3.5-6.3 Di III VC    絞り優先オート   F8    WB:オート    JPEG    撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2015-05-23 10:44 | 新緑 | Comments(0)
2015年 05月 16日

池畔のカキツバタ(鷲の尾)/crystal-wayの作品

カキツバタ(杜若・アヤメ科)のなかで、古典園芸品種のひとつと言われる“鷲の尾”です。花弁には、白地に青紫色の深い砂子班が出て涼やかです。江戸時代の光格天皇が御愛好の花と言われており、気品を感じます。この写真では、池の水面を背景に取り込み、池畔の雰囲気を加えてみました。
e0053850_11572415.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロン18-200ミリ F3.5-6.3 Di III VC    絞り優先オート   F8    WB:オート    JPEG    撮影地:皇居東御苑
[PR]

by crystal-way | 2015-05-16 11:57 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2015年 05月 10日

野辺の友(オオアマナとハルジオン)/crystal-wayの作品

オオアマナ(大甘菜・ユリ科)は、ヨーロッパ原産で明治時代末期に渡来した帰化植物です。かたやハルジオン(春紫菀・キク科)は、北アメリカ原産で大正時代に移入され野生化した帰化植物です。
いずれも、昔にはなかった植物ですが、今では春の草むらで大群落をつくっています。植物の世界では、いち早く国際化が進んで、日本にすっかり馴染んでいるようにも見えます。
e0053850_12145057.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロンSP AF90ミリF2.8マクロ(ソニーAマウント)  +  LA-EA3アダプター(ソニーA→Eマウント)   絞り優先オート  F4  WB:オート   JPEG   撮影地:小石川植物園
[PR]

by crystal-way | 2015-05-10 12:15 | 春の花 | Comments(0)
2015年 05月 06日

菜の花の終わり近く(crystal-wayの作品)

ロウバイやフクジュソウの黄色い花に始まった早春は、いつしか本格的な春を迎え、菜の花の黄色い花畑となりました。けれど、季節の流れは留まりません。菜の花は結実が進み、花数も少なくなりました。春の次のステージが、間近に来ているようです。
e0053850_214518.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロンSP AF90ミリF2.8マクロ(ソニーAマウント)  +  LA-EA3アダプター(ソニーA→Eマウント)   絞り優先オート  F3.5  WB:オート   JPEG   撮影地:小石川植物園
[PR]

by crystal-way | 2015-05-06 23:40 | 春の花 | Comments(0)
2015年 05月 02日

シャガ花模様(crystal-wayの作品)

シャガ(射干・アヤメ科)は、古い時代に中国から移入された帰化植物で、三倍体で種子ができないことから、繁殖は人の手でなされ広がったようです。やや湿った林床の斜面地などに群生し、4~5月に白色~薄紫色のアヤメに似た花を咲かせます。花弁には、紫色と黄色の模様があり、シャガとひと目でわかる特徴となっています。
写真では、前後の花を取り入れながら、花の模様がわかるように、俯瞰気味のポジションから撮りました。
e0053850_18353295.jpg

〔データ〕 ソニーα6000  +  タムロンSP AF90ミリF2.8マクロ(ソニーAマウント)  +  LA-EA3アダプター(ソニーA→Eマウント)   絞り優先オート  F5  WB:オート   JPEG   撮影地:小石川植物園
[PR]

by crystal-way | 2015-05-02 18:35 | 春の花 | Comments(0)