フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 24日

ミッチーさんの作品(チダケサシ)

夏の湿原に咲く、チダケサシですね。地味な花ですが、背景のアヤメと上手く組み合わせて、シックで見栄えのする絵柄になりました。主役の2本の花にも的確にピントを合わせ、望遠レンズで背景を整理できました。撮りにくい対象ですが、とても素敵な作品に仕上げましたね。
e0053850_4125112.jpg

[PR]

# by crystal-way | 2005-08-24 04:16 | 初夏~夏の花 | Comments(1)
2005年 08月 23日

crystal-wayの作品(バラ)

バラの美しさを、レンズのボケと光の選択で、表現してみました。背景の散った花びらに光が差し込み、色彩に変化がつくのを利用しました。レンズの絞りを開いて、滑らかにボケるよう心がけました。
e0053850_20542355.jpg

[PR]

# by crystal-way | 2005-08-23 20:55 | 春の花 | Comments(1)
2005年 08月 23日

ミントさんの作品

これは、アガパンサスの蕾ですね。開花すると、薄紫色の瀟洒な花の群れとなりますが、蕾の姿はどこかユーモラスです。タマネギのような蕾から小花が湧き出す様子や、グリーンの茎色と薄紫色の美しい対比が、上手く捉えられています。やや多すぎるものの、暗いシンプルな背景が、主題を強調しています。難しい露出決定も、適正でした。
e0053850_0172956.jpg

[PR]

# by crystal-way | 2005-08-23 00:18 | 初夏~夏の花 | Comments(0)
2005年 08月 22日

AYAさんの作品

八重桜のクローズアップの作品です。ほんのりピンクがかった色と、折り重なる花びらの柔らかさが魅力的ですね。逆光条件で、花びらの縁が光り、陰の部分は色のグラデ-ションが出て、花の魅力を引き出しました。また、奥まった花芯に的確にピントを合わせています。可能なら、反射板でごく弱く補助光を当てると、色再現や立体感がさらに良くなったでしょう。
e0053850_13275160.jpg

[PR]

# by crystal-way | 2005-08-22 13:28 | 春の花 | Comments(2)
2005年 08月 21日

crystal-wayの作品

雨上がりのナツズイセン
e0053850_1930791.jpg
です。この花は、あちこちに向かって花が咲くので、撮りにくいのですが、そのうちの一つの花の形がわかるように撮ることで、花の造形美が伝わります。それに、蕾にもピントを合わせると、花の特徴が出ます。また、明色な花ですので、暗めな背景で水滴をまとった花姿を強調できます。
[PR]

# by crystal-way | 2005-08-21 19:31 | 初夏~夏の花 | Comments(3)
2005年 08月 21日

ミッチーさんの作品

ミッチーさんの得意な、望遠レンズによる切り取りで、チューリップの群生を上手く捉えています。葉のグリーンと花の赤のバランスが良くて、安定感ある絵づくりです。背景を離れた明るい水面にしたことも、花を浮き上がらせました。残念なのが、横からの強い光で、葉や花に細かい影が出来た事です。逆光線か、柔らかい光なら、より美しく写ったと思います。
e0053850_0283772.jpg

[PR]

# by crystal-way | 2005-08-21 00:30 | 春の花 | Comments(0)
2005年 08月 21日

AYAさんの作品

AYAさんの作品は、繊細な感性を感じさせる柔らかな作品が多いのですが、この作品は違います。早春の斜光線がウメのシベを浮き立たせ、力強さを感じさせます。
花の写真と言えば、柔らかな光線が最適と言われますが、狙いにより強い光線が活かせる場合があります。私には、早春の日差しに向かうウメの花に、春の花の生命力が感じられます。
また、暗い背景が花の存在感を一層強めたのも、AYAさんの計算の内なのでしょう。
e0053850_0121319.jpg

[PR]

# by crystal-way | 2005-08-21 00:14 | 早春の花 | Comments(0)