人気ブログランキング |

フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 05日

メタセコイア新緑(crystal-wayの作品)

e0053850_06300399.jpg
『メタセコイア(ヒノキ科)』は、高さ25~30mになる落葉針葉樹です。その歴史は古く、かつて北半球の北極周辺に広く分布、日本でも新生代の地層から化石が出ています。いったん絶滅したと思われていたのが、中国などで現存が確認されました。1948年、アメリカから日本の保存会へ苗が送られ、各地に広まりました。
メタセコイアの葉は細長く、その繊細な造形が写真撮影に向いています。この作品では、低い枝先の葉をクローズアップしてみました。

〔データ〕ソニーα6000  +  FE90mmF2.8 Macro G OSS  絞り優先オート   F9   WB:オート  JPEG  撮影地:小石川植物園


# by crystal-way | 2019-05-05 06:47 | 新緑 | Comments(0)
2019年 04月 11日

染井吉野・チューリップ/春の共演(crystal-wayの作品)

e0053850_18071778.jpg
昭和記念公園の渓流広場では、4月上~中旬にかけて、チューリップの彩り豊かな花が咲きそろいます。今年は、4月に入ってから、季節はずれの寒さが続き、染井吉野の花が散らずに咲いています。そこで、今年に限っては、桜(染井吉野)とチューリップの共演を撮影できました。ここでは、桜を主役に、チューリップと新緑の彩りを脇役としました。染井吉野の花は白色に近いので、カラフルな色との相性がとても良いですね。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート  JPEG  撮影地:昭和記念公園


# by crystal-way | 2019-04-11 18:16 | 春の花 | Comments(0)
2019年 03月 13日

紅梅らんまんと咲く(crystal-wayの作品)

e0053850_22141409.jpg
それは、早春の青空をキャンバスに、紅梅白雲が描いた『目の覚めるような花景色』でした。こぼれ落ちんばかりに枝を覆う紅梅の花は、春の日差しを受けて、今この瞬間を謳歌しているようでした。上空の風で広がり流れゆく白雲がアクセントとして好位置に入ったときが、シャッターチャンスとなりました。印象に残る光景を、この写真が思い起こさせてくれます。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F9   WB:オート  JPEG  撮影地:小石川植物園


# by crystal-way | 2019-03-13 22:26 | 早春の花 | Comments(0)
2019年 02月 01日

ニホンスイセン馥郁と咲く/crystal-wayの作品

e0053850_05375907.jpg

季節の変化は、人の営みとは別の流れの中で、連綿と繰り返しています。それは、毎年同じようでありながら年によって異なり、花の咲き方の違いとなって現れます。
東京随一と言われる『葛西臨海公園のニホンスイセン』でも、12月までの暖冬と、1月からの寒気の影響で、生育・開花の途上にある花も多いようです。それでも、元気に咲いている花たちは凛と美しく、早春の息吹を感じさせてくれます。この作品では、ニホンスイセンのフォルムを描き出すべく、暗めな背景で、その姿を強調してみました。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F9   WB:オート  JPEG  撮影地:葛西臨海公園




# by crystal-way | 2019-02-01 05:39 | 早春の花 | Comments(0)
2019年 01月 10日

上野東照宮・冬ぼたん好日(crystal-wayの作品)

e0053850_05430165.jpg
元旦より開苑している『上野東照宮ぼたん苑』で、冬ぼたんが開花中です。本来のぼたんの花は、4月下旬頃に咲きます。その花を真冬に咲かせるには、夏を寒冷な場所で過ごさせるなど、特別な処置を施しているそうです。そうした園芸技術の粋をみるような、大輪のぼたんの花が見事です。さらに、冬ぼたんの良さに、「藁囲い」があります。降雪や寒気からぼたんを守るための囲いですが、和テイストの風情に溢れ、「冬ぼたん」を忘れられない冬の風物詩にしています。

〔データ〕FUJIFILM X-T20  +  XF18-135mmF3.5-5.6   絞り優先オート   F9   WB:オート  JPEG  撮影地:上野東照宮ぼたん苑


# by crystal-way | 2019-01-10 05:58 | 早春の花 | Comments(0)
2018年 12月 22日

早春の兆し(サザンカ&芽吹き)/crystal-wayの作品

e0053850_11024747.jpg
サザンカ(山茶花)の名所である「亀戸中央公園」では、盛りの花から散り花となったものまで、サザンカの最後の美しさを楽しめました。地面をよく見ると、一面に散った花びらを引き立てるように、雑草が芽吹いていました。初冬の花の次には、早春の草花が、その出番を待っているかのようでした。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート  JPEG  撮影地:亀戸中央公園


# by crystal-way | 2018-12-22 11:24 | 初冬~冬の花 | Comments(0)
2018年 12月 08日

深まる秋~彩り豊か~(crystal-wayの作品)

e0053850_07470415.jpg
11月前半の暖かさで遅れていた紅葉ですが、12月に入ってピークを迎えました。同じモミジの仲間でも紅葉の彩りに違いがあったり、深まり具合で差が生じることもあります。さらに、常緑の松などが加わり、豊かな彩の変化を楽しむことができます。撮影地の「新宿御苑」では、モミジほかの広葉樹から常緑樹まで、豊かな植生が秋のピークを彩っていました。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F10   WB:オート  JPEG  撮影地:新宿御苑



# by crystal-way | 2018-12-08 07:31 | 紅葉 | Comments(0)
2018年 11月 06日

秋の可憐な花(十月桜)/crystal-wayの作品

e0053850_19373924.jpg
11月上旬ともなると、朝晩の冷え込みも強まり、公園を散策していても心寂しい気がします。そんな時にホッと和ませてくれるのが、十月桜の花です。花は小さく、花数も多くはないですが、近づいてよく見ると、その可憐な美しさに引きつけられます。色合いも、ピンク色の蕾から薄ピンクの花や白色の花もあり、繊細な変化を見て取れます。
四季を棲み分け、秋に花を咲かせる選択をした十月桜に、植物のたくましさと知恵を感じました。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F5.6   WB:オート  JPEG  撮影地:新宿御苑


# by crystal-way | 2018-11-06 19:51 | 秋の花 | Comments(0)
2018年 10月 08日

秋の使者・紫苑(シオン)/crystal-wayの作品

e0053850_18121990.jpg
『紫苑(シオン)』この花の優しげな薄紫色を目にすると、「ああ、秋になったんだな。」と実感します。花の少ない秋に、そこかしこで目にするのが、白色や薄紫色の小菊たちです。どれも控えめで、花数も多くなく、それほど強い印象を残しません。そのなかで、背が高く群生して、キレイな薄紫色で目を引くのが、『紫苑』です。撮影地の昭和記念公園では、何箇所かの立派な群生があって、その花色が心に染みるようでした。
〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F5.6   WB:オート  JPEG  撮影地:昭和記念公園・みんなの原っぱ脇


# by crystal-way | 2018-10-08 00:29 | 秋の花 | Comments(0)
2018年 09月 14日

浜離宮・今昔風景(crystal-wayの作品)

e0053850_08273292.jpg
浜離宮恩賜庭園も、江戸時代の遺構のひとつです。特にそれを感じるのは、正門脇の立派な石垣を見たときです。「ここは江戸城内?」と見まごう石垣で、構成する石の巨大さ・石組みの精緻さ、そして全体の威風堂々とした佇まいに圧倒されます。さらに、ここを特徴づけるのが、背景にそびえるビル群。ここ正門脇からも、高層ビルがそびえ立って、江戸の石垣と好対照をなしていました。
〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F13   WB:オート  JPEG  撮影地:浜離宮恩賜庭園





# by crystal-way | 2018-09-14 21:57 | 街並スナップ | Comments(0)
2018年 08月 31日

トワイライト谷中銀座(crystal-wayの作品)

e0053850_00451854.jpg
どんなに明るい夏の日差しにも、陰り沈む時がやってきます。それは一日が暮れゆく、落ち着きを取り戻す時間帯です。写真的にも、弱まる自然光と、灯った街明かりとの共演が見ものです。この時も、暮れゆく空が青の深みを増して、灯った街灯や店の明かりを引き立てていました。「そろそろ家路につこうかな・・」そんな気持ちにさせる、少し寂しい光景でした。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F4.5   WB:オート  JPEG  撮影地:谷中銀座


# by crystal-way | 2018-08-31 00:55 | 街並スナップ | Comments(0)
2018年 08月 16日

『和のあかり×百段階段』~迫力のねぶた~(crystal-way撮影)

e0053850_18131651.jpg
目黒雅叙園の<和のあかり×百段階段2018>展も、残すところ二週間あまりとなりました。今年の同展は、昨年にくらべパワーアップし、グレードも上がっています。なかでも「ねぶた」は、昨年より“作り物感”が少なく、作品の完成度も高いと感じました。さらに、床部分に黒塗りの床板を配し、映り込みを加えて臨場感を出しています。
この作品では、ズームレンズの広角側で右側の武者像に迫り、作品の奥行きと迫力を強調してみました。部屋の奥に見える絵は、元からある壁画で、「ねぶた」と組み合わさり、独特の“和空間”を生んでいます。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート  JPEG  撮影地:目黒雅叙園東京・百段階段


# by crystal-way | 2018-08-16 22:15 | 街並スナップ | Comments(0)