人気ブログランキング |

フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 27日

ヒガンバナの撮り方(色彩とボケを活かす)/crystal-wayの作例

e0053850_22244098.jpg

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)の赤色は、周囲の緑や茎の黄緑色によって映えています。初秋の緑色が、ヒガンバナの彩りを印象付けていると言えましょう。また、花の複雑な造形は、よりシンプルな背景でこそ引き立ちます。この作例では、咲き乱れるヒガンバナを、レンズのボケで赤と緑の色彩に単純化しました。また、ポイントの花一輪を緑色の背景に抜いて、その印象を強めました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  タムロンSP AF90ミリF2.5マクロ(ミノルタAマウント)  +  LA-EA1アダプター(α→NEX)   絞り優先オート  F3.5   WB:太陽光   JPEG   撮影地:小石川植物園

by crystal-way | 2013-09-27 22:28 | 秋の花(作例) | Comments(0)


<< ヒガンバナの撮り方(複雑な造形...      私が主役(YUUKIさんの作品) >>