フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 17日

アジサイの撮り方〔群生の花を撮る②〕/crystal-wayの作例

e0053850_20164777.jpg

アジサイ(紫陽花)の群生の美しさのひとつに、青色⇔赤色の色変化があります。定説では、土壌中のアルミニウム・イオンの吸収が多いと、アントシアニンと結合して青色となり、吸収が少ないと赤色となるそうです。そして、土壌のpH(ペーハー)が酸性だとアルミニウム・イオンが溶け出して多く吸収され青色となり、アルカリ性だと吸収が少なく赤色となるようです。
科学的な理由はともかく、同じ株の花同士で微妙に異なる色合いが、アジサイの繊細な美しさを醸し出しています。この作例②では、赤色紫色青色と変化する色変化の視点で、隣り合う群生をまとめてみました。

〔データ〕ソニーNEX‐F3  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM  +  マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーNEX)    絞り優先オート   F11   WB:曇天    JPEG    撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2014-06-17 20:24 | 初夏~夏の花(作例) | Comments(0)


<< アジサイの撮り方〔ビビッドカラ...      アジサイの撮り方〔群生の花を撮... >>