フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 16日

ヒガンバナの印象①(ビビッドな赤色)/crystal-wayの作品

一年ぶりに再会したヒガンバナ(彼岸花・ヒガンバナ科)の花に、季節がひとめぐりしたのを実感しました。年間を通じて、これほど鮮烈に現れ、短期間で消えて行く花は、ヒガンバナの他にないように思えます。そして、花の形の特異さ以上に、ヒガンバナ・カラーとも言える赤色が、感性を目覚めさせ、奮い立たせてくれます。
e0053850_0272550.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  キャノンEF-S55-250ミリ F4-5.6 IS STM  +  マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーEマウント)    絞り優先オート   F5.6   WB:太陽光    JPEG    撮影地:日高市巾着田
[PR]

by crystal-way | 2014-09-16 23:45 | 秋の花 | Comments(0)


<< ヒガンバナの印象②(初秋の光に...      リコリス・スプレンゲリー開花(... >>