フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 30日

黄花の賑わい(ツワブキ)/crystal-wayの作品

ツワブキ(石蕗・キク科)は、東北南部より台湾に至るまで分布する多年草です。10~12月に、花茎の先に黄色い集合花を咲かせます。
フキ(蕗)を思わせる葉は常緑で、公園やお庭に好んで植えられています。その名も、艶葉蕗(つやばぶき)、“艶のある葉を持つフキ”が転じてツワブキになったという説があります。花の少ない秋から晩秋にかけて、黄色い花があちこちで目を引きます。
e0053850_23182889.jpg

〔データ〕ソニーα6000  +  タムロンSP90ミリF2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(キャノン・マウント)  +  マウント・アダプター(キャノンEOS→ソニーEマウント)    絞り優先オート   F6.3    WB:太陽光    JPEG    撮影地:板橋区内
[PR]

by crystal-way | 2014-10-30 23:18 | 秋の花 | Comments(0)


<< 秋の深まり(ナンキンハゼ紅葉)...      物思いへ誘う花(シオン)/cr... >>