人気ブログランキング |

フルール花写真教室

cfphoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街並スナップ( 26 )


2018年 09月 14日

浜離宮・今昔風景(crystal-wayの作品)

e0053850_08273292.jpg
浜離宮恩賜庭園も、江戸時代の遺構のひとつです。特にそれを感じるのは、正門脇の立派な石垣を見たときです。「ここは江戸城内?」と見まごう石垣で、構成する石の巨大さ・石組みの精緻さ、そして全体の威風堂々とした佇まいに圧倒されます。さらに、ここを特徴づけるのが、背景にそびえるビル群。ここ正門脇からも、高層ビルがそびえ立って、江戸の石垣と好対照をなしていました。
〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F13   WB:オート  JPEG  撮影地:浜離宮恩賜庭園





by crystal-way | 2018-09-14 21:57 | 街並スナップ | Comments(0)
2018年 08月 31日

トワイライト谷中銀座(crystal-wayの作品)

e0053850_00451854.jpg
どんなに明るい夏の日差しにも、陰り沈む時がやってきます。それは一日が暮れゆく、落ち着きを取り戻す時間帯です。写真的にも、弱まる自然光と、灯った街明かりとの共演が見ものです。この時も、暮れゆく空が青の深みを増して、灯った街灯や店の明かりを引き立てていました。「そろそろ家路につこうかな・・」そんな気持ちにさせる、少し寂しい光景でした。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F4.5   WB:オート  JPEG  撮影地:谷中銀座


by crystal-way | 2018-08-31 00:55 | 街並スナップ | Comments(0)
2018年 08月 16日

『和のあかり×百段階段』~迫力のねぶた~(crystal-way撮影)

e0053850_18131651.jpg
目黒雅叙園の<和のあかり×百段階段2018>展も、残すところ二週間あまりとなりました。今年の同展は、昨年にくらべパワーアップし、グレードも上がっています。なかでも「ねぶた」は、昨年より“作り物感”が少なく、作品の完成度も高いと感じました。さらに、床部分に黒塗りの床板を配し、映り込みを加えて臨場感を出しています。
この作品では、ズームレンズの広角側で右側の武者像に迫り、作品の奥行きと迫力を強調してみました。部屋の奥に見える絵は、元からある壁画で、「ねぶた」と組み合わさり、独特の“和空間”を生んでいます。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F11   WB:オート  JPEG  撮影地:目黒雅叙園東京・百段階段


by crystal-way | 2018-08-16 22:15 | 街並スナップ | Comments(0)
2018年 07月 21日

『和のあかり×百段階段』~涼しげな行灯~(crystal-way撮影)

e0053850_07115658.jpg
東京・目黒の「目黒雅叙園東京」にある文化財『百段階段』にて、夏の恒例<和のあかり×百段階段>が開催中です。百段階段の各階にある由緒ある和室に、全国のアーティストの和テイストの作品が展示されています。迫力ある「ねぶた灯籠」やスケールの大きい屏風から、繊細なガラス細工まで、新鮮な和風イメージを満喫できます。
この作品は、和風デザインの行灯。鮎が群れ泳ぐ清流と、河畔を彩る夏草が、日本の夏の自然を象徴している気がします。色使いも美しく、明け方や夕暮れなどの光景を連想させます。

〔データ〕ソニーα6500  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F9   WB:オート  JPEG  撮影地:目黒雅叙園東京・百段階段

【現在、<和のあかり×百段階段>での撮影講座を開催しています。詳しくは、右下→↓のリンクよりご覧ください。】



by crystal-way | 2018-07-21 07:44 | 街並スナップ | Comments(0)
2018年 07月 05日

谷根千・トワイライト撮影(crystal-wayの作品)

e0053850_18145409.jpg
谷根千の代表とも言えるのが『谷中銀座』です。いろいろ面白いお店が並び、見物して歩くだけでも楽しめます。いつも観光客で混み合いますが、日暮れ時ともなると人出が落ち着いてきます。店の明かりや街灯がほんのり照らし出す『谷中銀座』は、昼間とは違って、心和む温かさを感じます。そんな時間帯の撮り歩きでは、トワイライトの光が見せる異界をのぞくようで、ワクワクします。
〔データ〕ソニーα6000  +  E18-135mm F3.5-5.6 OSS   絞り優先オート   F10   WB:オート  JPEG  撮影地:台東区・谷中銀座


by crystal-way | 2018-07-05 06:30 | 街並スナップ | Comments(0)
2017年 12月 07日

ルイ王朝様式の曲線美(crystal-wayの作品)

e0053850_00353276.jpg
「恵比寿ガーデンプレイス」での、夜景撮影の一コマです。レストラン『ジョエル・ロブション』前の階段や手すりは、建物と同じく、フランス・ルイ王朝時代の様式で造られています。昼にはその造形美がわかりにくいのですが、この時期のイルミネーションで、その魅力が浮き上がって見えました。ゆるやかな曲線を描く手すりと階段は、ゆったり時を過ごす王族・貴族の姿を想像させてくれます。

〔データ〕ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS  シャッター速度優先オート 1/40秒  WB:オート   JPEG  撮影地:恵比寿ガーデンプレイス


by crystal-way | 2017-12-07 00:47 | 街並スナップ | Comments(0)
2017年 11月 01日

ウィンター・イルミネーションへの誘い(crystal-wayの作品)

e0053850_07054020.jpg
例年、11月に入ると、さまざまなスポットでイルミネーションが点灯します。それぞれに個性があってキレイですが、東京ドームシティのウィンター・イルミネーションは、広い敷地と立地にテイストの異なるイルミを配していて、とても楽しめます♪
写真の『ギャラクシードーム』では、音楽のリズムに合わせてイルミの色・形が変化するので、“躍動するイルミ”とも言えそうです。変化する一瞬の様子をカメラで捉えるのが、スナップショットのようで、とても面白く撮影できます。
好評なようで、今月9日から開催の『東京ドームシティ ウィンター・イルミネーション』にも登場します。
こちらでの撮影講座も、開催予定です。
【詳しくは、右側に表示のプロフィールをクリック→ストアカの教室ページでご覧いただけます。】

〔データ〕ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS  シャッター速度優先オート 1/15秒  WB:オート   JPEG  撮影地:東京ドームシティ


by crystal-way | 2017-11-01 09:33 | 街並スナップ | Comments(0)
2017年 10月 05日

心のこもった「長寿を祝う宴」(crystal-wayの作品)

e0053850_07075239.jpg
JR東京駅丸の内南口のお向かい、KITTEビル1階アトリウムにて、10月9日まで『香港ミニチュア展』が開催されています。17人の作家による48点の作品群は、いずれも古今の香港をテーマとして、様々なシーンをミニチュアで再現、香港を新鮮な視点で見せてくれます。
この作品は、「長寿を祝う宴(壽宴)」の宴席を再現したミニチュアで、子豚の丸焼きはじめ様々なご馳走が並んでいます。歳を重ねることを祝い、年配者を敬う文化が、引継がれて来たのでしょう。かつて日本にもあった、大切な価値観を見たように思いました。

〔データ〕ソニーα6000  +  E18-200ミリ F3.5-6.3 OSS   絞り優先オート   F10   WB:オート   JPEG  撮影地:KITTEビル・1階アトリウム


by crystal-way | 2017-10-05 09:57 | 街並スナップ | Comments(0)
2017年 08月 22日

アートイルミ&和のデザイン(crysyal-wayの作品)

e0053850_19475799.jpg
「ホテル雅叙園東京」で開催中の『和のあかり×百段階段2017』展での一コマです。大きな絵入りの行灯がいくつも並んでいます。行灯同士の組み合わせも、メルヘンを感じさせてくれましたが、設置された部屋の天井絵との組み合わせが、かえって行灯を引き立てたようです。天井を照らす行灯の光が、不思議な雰囲気を醸し出していました。

〔データ〕ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS  シャッター速度優先オート 1/30秒  WB:オート   JPEG  撮影地:ホテル雅叙園東京


by crystal-way | 2017-08-22 19:59 | 街並スナップ | Comments(0)
2017年 06月 21日

東京駅ライトアップ展望(crystal-wayの作品)

e0053850_07163756.jpg
フィルム時代には、手持ちでの夜景撮影は考えられませんでした。高感度のフィルムもありましたが、粒子も荒く色再現も忠実とは言えませんでした。
それが、デジタルカメラが主流の今では、ISO3600~6400程度でも、十分にきれいな画像を得られます。レンズの性能が良くなったこともあり、気軽に夜景撮影できるのは嬉しい限りです。
写真は、東京駅丸の内駅舎の南側ドームを、KITTEビル展望台より撮ったものです。目の前に東京駅駅舎が迫り、素晴らしい建築美を写真に収めることができます。

〔データ〕ソニーα6000  +  Vario-Tessar T* E 16-70ミリ F4 ZA OSS  絞り優先オート  F4.5   WB:オート  
     ISO:2000  JPEG   撮影地:KITTEビル展望台


by crystal-way | 2017-06-21 00:50 | 街並スナップ | Comments(0)